日常生活の中で役立つ知恵や幅広い情報を紹介しています

生活のチエコ

家のこと

スズメバチ駆除の方法と費用について(ペットボトルを使う方法も)

投稿日:

昨年、我が家の庭にスズメバチが巣を作り、あまりに危険を感じたため害虫駆除の業者に電話をして駆除してもらった経験があります。

 

また、今年はまた別の場所に巣を作ろうと?何匹も群がっているのを見かねて、ペットボトルタイプの駆除キットを購入してみました。

 

そうした経験が、他にスズメバチ駆除で悩まれている方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

スズメバチ 駆除の方法

スズメバチの駆除をするには、大きく分けて2つに別れます。

  • 薬剤で駆除をする
  • ペットボトルなどの容器で安全に駆除する

まず、薬剤で駆除をする方法ですが、これは大至急で駆除をする場合にとるべき対処方法となります。

ちなみに、ホームセンターに売られているハチ用のスプレーではとてもじゃないですが止めたほうが無難です。かならず業者に依頼して駆除をしてもらうべきですよ。

 

特に、すでに巣を作りかけている場合や巣がある場合には、下手に刺激をすると、ものすごい数のスズメバチに襲われる可能性があり、数日、その場を離れていたとしても、まだそこを飛び回って襲ってくることもあるからです。

 

ちなみに、業者を探すには、ネットで「地名 ハチ駆除」でも探せますが、中には悪徳業者なんかもいるので、無難に選ぶなら市役所の総務課に電話をして相談すれば、役所が委託しているような優良業者を紹介してもらえたりもしますよ。

 

なお、駆除をしてもらって初めて知ったんですが、うちに来てくれた駆除業者の場合、きつい薬剤で退治するのではなくて、酔わせるような成分を使っていました。

 

我が家の場合、わりと簡単な場所に巣があり、丸見えだったので、まず最初に薬剤を吹き付け、そのまま棒で叩いて巣を地面に落としていました。落とした巣に網をかぶせて、更にその網の上から徹底的に薬剤をかけるという早業でした。

この間、準備も含めて時間にして30分もかからなかったと思います。

 

あとは、メインとなる巣を袋に入れてトラックに放り込み、支払いなどをしている間に、逃げてた数匹が巣の場所に戻ってくるのを見て、網で捕まえて退治するという感じでした。

1匹も残さずに退治することは不可能らしいですが、いくら逃げて生き延びたスズメバチがいたとしても、巣が無くなってることが分かれば、そこからいなくなるとのことです。

 

確かに、翌日には1匹も庭を飛んでいなかったので、全く違う離れた場所に移動をしたようです。(移動範囲は数キロくらいあるとか。)

 

 

次に、ペットボトルを使う方法ですが、これは1週間ほど待てる人に最適です。

詳しくは以下で続けてご紹介しますね。

スポンサーリンク

スズメバチ 駆除 ペットボトル

スズメバチの駆除にペットボトルを使う方法ですが、これはお酢など複数のものを混ぜて作る方法があります。混ぜ合わせたお酢などが発酵することで、そこにスズメバチを呼び寄せて、あとはそこに飛び込ませるという仕組みです。

 

でも、作る時の濃度や気温によっては上手に発酵しませんし、ペットボトルを切って作るのは面倒です。

 

ということで、今はホームセンターなどで以下のような捕獲用の専用品が売られています。(入ったら最後、スズメバチは出られずに、中の液体に沈む事になります。)

これはうちの庭の写真ですが、すでにスズメバチが何匹も入ってます。

虫が平気な人なら、中に入ったスズメバチを取り出すことで、容器が一杯にならずに長く使うこともできて経済的です。

スズメバチ 駆除 費用

スズメバチの駆除費用は、業者に依頼した場合には、足場に脚立一つで駆除できるくらいの程度なら1万円くらいです。

よほど場所が困難な位置でなければ1万円くらいですが、あとは、巣が何箇所にもある場合や、脚立では届かない危なっかしい場所などはその都度、その場で判断されます。

 

でも、何万円なんて金額は普通はありえません。1万円が妥当なラインだと思いますよ。

 

ペットボトルを使う場合の駆除費用は、1個500円くらいです。

庭に1つあれば十分ですが、できれば2~3個を買っておいて、効果が薄れるまえに次々と足していく使い方が理想的ですね。

 

(追記)

作戦夏に、スズメバチ駆除を業者に依頼して巣ごと持ち帰ってもらった経験がありますが、その際に、気をつけないと・・・と思ったのが、お隣さんへの声かけや、自宅や車の窓がちゃんと閉まっているかどうか?です。

 

こうした確認を疎かにすると、薬剤を散布されて怒ったスズメバチがどこに迷い混むかわかりません。もし、家に入ってきたり、車に入ってたり、お隣さんに被害が出れば大変ですよ・・・。

スポンサーリンク

-家のこと

Copyright© 生活のチエコ , 2018 AllRights Reserved.