学校行事

小学生の絵の具セットの選び方 価格と販売店で購入する場合

小学生の絵の具セットの選び方や価格、それに販売店で買うにあたって妹から相談を受けました。

そこでちょうど良い機会なので、新学期を前に小学生のお子さんの絵の具セット選びなどで悩まれているママさんのために選び方など重要なポイントをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

小学生の絵の具セットの選び方

みんなと同じが、嬉しいお年頃

お姉ちゃんお兄ちゃんがいる末子のお子さんのケースでは、節約の観点からおさがりを利用する方法もあります。

良かれと思っておさがりの絵の具セットを持たせると新学期始まってそうそう「みんなと一緒ではないこと」をストレスに感じてしまうお子さんも…。

何十万円もする絵の具セットではないことから、思いきって他の子と足並みを揃えて「新品を購入してあげること」も考えてあげましょう。お気に入りの道具に囲まれると、子どもは安心します。

お子さんの気持ちを応援してくれるアイテムと割り切って考え、長く使えるものを新調してあげることも大切です。

すぐに飽きてしまわないように、小学校6年生まで使える柄・色・デザインに着目してあまり奇抜なものを選ばないこともポイントのひとつです。

小学生の絵の具セットの価格は

絵の具セットを購入する前に、知っておきたいのがそれぞれの購入価格の目安です。

  • 学校指定の相場→3,000円~
  • スーパーの相場→2,800円~
  • ネット通販の相場→1,980円~

一番高くつくのが、学校指定のケースです。割引価格が適用されず業者の言い値でプライスが決まってしまうことが多いため正直「高いのでは?」と感じる値段になっています。

次に安いのがスーパーの絵の具セット。学校指定と比べて安い値段で購入できるものの、3月末や4月初めなど新年度が始まる時期や夏休みが終わる直前には多くの保護者が買い求めるため「欲しいデザインや色がない」品薄状態になることもあります。

手ごろな値段で購入できてデザイン性も優れているのが、ネット通販の絵の具セットです。男の子向けや女の子向けなどカラーやデザインも豊かにあり、色々なタイプから好みの品を選ぶこともできます。

24時間開いている嬉しいネットショッピングですが、気になるのは送料の有無。送料を入れると「思っていたより格安ではなかった・・・」というケースもあるため、ネットショップを利用する際は送料込みの値段をチェックするよう注意しましょう。

送料を含めた金額を比較してみると、実店舗で購入した方が安いケースもありますよ♪

スポンサーリンク

小学生の絵の具セットを販売店で購入する場合

小学生のお子さん向けの絵の具セットを、販売店で購入するとき、どんなメリットや特典があるのでしょうか。

目で見てチェックできる

学校指定のアイテムをパンフレットで眺めたとき、ネット通販でサイトを通じて商品を確認したとき、手元に届くアイテムと想像していたものが異なる場合もあります。

文具店など販売店に見に行ったとき、商品そのものを細かくチェックできます。革や布地の素材が安っぽくないか、ファスナーの開け閉めがスムーズにできるか、子どもの体に大きすぎたり小さすぎたりしないかなど、あらゆる方向から品定めできます。

実物が手に届くまで詳細が分からないパンフレットやネット販売に比べて、納得して買うことができます。

ハズレを引きにくい

手ごろな値段だからと安い商品を購入すると1年も立たないうちに取ってが取れてしまったり、ファスナーの詰まりが発生するなど思わぬアクシデントが生じることもあります。

安かろう悪かろうとは良く云ったもので、それなりの値段の絵の具セットを買うこともハズレを引かないためのコツです。

昔から長く続いている専門店では、ハズレの商品ばかりを店頭に並べることはありません。万が一劣悪な商品を並べてしまうと、お得意さんや昔ながらの顧客にソッポを向かれてしまうこともあるからです。

丁寧に縫製してある商品や、真心こめて作られたアイテムには職人さんの想いも詰まっています。ワンパクなお子さんがバンバン使っても壊れにくいため、ママやパパも安心して見ていられます。

1年しか消費期限のない劣悪品と、6年間安心して使える良質品。どちらをチョイスすべきかは、一目瞭然です。

お気に入りに逢える

お子さんと一緒にお店に足を運べば、宝探しのように好みのアイテムを見つけることもできます。ママやパパが選んだものより、自分で選んだものの方が愛着がわき大切に使ってくれるようになります。

最近の絵の具セットはキャラクターの絵柄が入ったもの、スポーツブランドのものなど選択肢も豊富になっています。人とはちがう自分だけの絵の具セットを見つけやすいことも、実際の店舗に出かけるうまみです。

(関連記事)

あわせて読みたい
小学校の裁縫セットでおすすめは何?中身と気になる値段について小学校のお子さんを持つ場合、裁縫セットの選び方で迷ってしまう方も多いんじゃないでしょうか。 私も、裁縫セットなんて自分が買ってもら...

まとめ

小学校のお子さんを持つママに向けて、長く愛用できる絵の具セットの選び方・価格の目安・販売店を選ぶメリットについて、ご紹介しました。

新入学を迎えるシーズンはただでさえ出費も気になる時期。少しでも節約したいと安い商品を選びたくなる気持ちも分かりますが、「質・中身」に目を向けて、長く使える絵の具セットをチョイスすることもオススメです。

縫製や形がしっかりしているアイテムを選ぶと、6年間図工や写生教室のときにバッチリ活躍してくれます。お子さんが安心して学校に向かえるよう、陰ながら応援してあげましょう。

honmura