学校行事

卒業式のストッキングの色とマナーや寒い時の対処方法も

卒業式シーズンはとても寒いですし、体育館で卒業式を行う場合は暖房もあまり効かないところも多く風邪をひくこともあります、なのでストッキングは欠かせません。

スリッパ持参もしくは、パンプスのまま体育館へ参列することもできますがその際のストッキングの色や種類などのマナーには要注意ですよ。まとめてみました。

スポンサーリンク

卒業式のストッキングは何色を選ぶべき?

卒業式で履くストッキングについて、まずスーツのカラーは黒っぽい柄も含まれたり、明るい色など卒業式に着る服によってコーディネートを考慮した上でストッキング選びは重要です。

タイツなども良いので80デニールくらいのストッキングは使っても違和感ありませんし、寒くないような格好で参加することが大切です。ベージュでも厚手のものもあり、なるべく寒くないように対応することが重要になります。

ベージュは厚手の場合、ちょっと違和感があるようでしたら、薄いストッキングを2枚重ね履きするのもテクニックとしてよいです。ストッキングは破れにくいものを履くことがポイントです。

2枚重ねする時、2枚目着用する際に引っ張ることで、けっこうストッキングが破けることがあります。その点を気をつけて着用すると大丈夫です。

2枚重ねに抵抗感があるようでしたら、80デニールほどの少し濃いめのストッキングは違和感なく大丈夫です。

卒業式のストッキング 最低限のマナーとは

卒業式は、私立か公立かによって学校の雰囲気も大きく違いますし、学校の保護者の方の雰囲気に合わせてストッキング選びをすることも大切なことです。

ワンポイントや全体気に柄の入ったストッキングやタイツなど、ちょっとマナー違反な雰囲気がある場合は避けた方がよいかもしれませんが、公立などは色んな方が参列されるので、特に問題ないです。

私学は学校のカラーがあるので、それにあったストッキングやタイツを選ぶことは大切です。タイツは80デニールくらいなら違和感なく大丈夫です。タイツは120デニールでも十分可能ですし、寒くないような厚手のタイツを履くことが大切になります。

薄すぎる黒タイツは、卒業式に合わないですし、あまりにも派手な柄やラメが入ったストッキングは違和感を感じるケースもあるため、その辺は考慮してストッキング選びを行うことが大切になります。

あまりにも寒いようであればパンツスーツで参加する方もいますし、上手にコーディネートして寒さ対策をすることで卒業式もユックリ過ごすことができます。

スポンサーリンク

卒業式のストッキング 寒い時の対処方法

卒業式の会場は体育館などが一般的に多く、かなり体育館内は寒いことが多いです。足元がスースーするので、タイツやストッキングの2枚重ね、もしくは厚手のタイツを履くなど工夫することで寒さ対策ができます。

または、パンツスーツにすることで足を隠すことも可能ですし、ストッキングにしたり寒さ対策をしっかり行うことができます。パンツスーツの下には加圧ソックスやストッキングなど利用すると暖かくなります。

スカートを履く場合は、厚手のベージューのストッキングを選ぶなど、手で触った感じで選ぶと間違いないでしょう。特にストッキング選びする際には、厚手で体温を保つことができるストッキングは人気があります。

毛糸のうな素材のストッキングもあり、加圧系のストッキングなど様々な種類があるため、何種類か購入して卒業式のスーツに合うかどうか確認してみるのもよいです。コーディネートを確認してタイツやストッキング選びをすると間違いないです。

ストッキング用や靴用カイロがドラックストアに販売されているので、使用するのもよいです。足の裏にフィットして暖かく過ごすことができるので寒い体育館の中でもしっかり対策して過ごすことができます。

靴用カイロもコンパクトで足先もしっかり温めることができるので効率よく作ってあるため、利用しやすいです。

まとめ

卒業式のスーツに合うようなストッキングやタイツ選びはかなり悩む方も多いです。とても寒い時期ですし、特に足元は冷えるのでしっかり温めることが何より大切です。

足先が冷たいと卒業式に参列している時間もかなり辛く感じるため、しっかりと足元の寒さ対策をすることで辛く感じず、充実した時間を過ごすことができます。

パンツスーツにしたり、厚手のストッキングやタイツを選んで履くことで、対策することができます。しっかり冷え対策することで足元の冷たさも十分に温めることができ、芯から冷えることもないので、寒い体育館でも卒業式を行う間はしっかり参加できます。

靴用カイロなども充実しているので、活用しやすいものを選びパンプスにフィットするようなサイズのカイロを活用することが大切です。

カイロがじわじわ温めてくれるので足の冷たさもだいぶ改善されるようになります。足先が冷たいと痛く感じますし、タイツやストッキングでも冷たいと感じると辛いので靴用カイロを使用するとカバーできます。

honmura