家のこと

一人暮らしのインテリアの選び方と狭い部屋を広くおしゃれに見せるコツ

一人暮らしをするときにどんなインテリアにするか迷うのは当たり前ですよね。広い部屋なら様々なやり方がありますが、一般的にはそこまで大きな部屋ではない場合が多いです。

そういう場合は狭い部屋をどうやって有効的に使うかを考えることが大切です。では、一人暮らしのインテリアや家具の置き方などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

一人暮らしのインテリアの選び方

まず、大切なのは自分がどういうテイストにしたいか考えることが大切です。置いてある家具がバラバラでは部屋に統一感がなくなってしまいます。

そのため、まずは自分の部屋のイメージを考えてからインテリアを決めると良いでしょう。思い浮かばない場合はインテリアの雑誌を見て「こんな部屋にしたい」というのを決めてから考えましょう。

そして、部屋が小さいなら大きな家具を買ってしまうと入らなかったり、部屋が小さくなってしまうので、部屋の間取りを考えてから家具を決めましょう。

部屋の大きさを測ると家具を決めやすいのでおすすめです。そして、ベッドやソファーは部屋の中でも大きい場所を取るのでどれにするかはとても大切です。小さい間取りだとベッドに大きなソファを置いてしまうとほとんど場所がなくなってしまいます。

そこで、もし両方とも欲しいならベッドになるソファがあるので、昼間はソファ、寝るときはベッドなど変えられるものを選ぶと良いですね。

一人暮らしのインテリア 狭い部屋を広く感じさせるレイアウト

小さい部屋を大きく見せるにはコツがあります。実は暗い色は部屋を小さく見せてしまう効果があるので、カーテンやラグを暗い色にするのはおすすめできません。

部屋を広く見せるには淡い色や白っぽい色にするのがおすすめです。さらに、家具でもアレもコレも置いてしまうと部屋のスペースがなくなってしまうので、多目的に使える家具を使ったり、必要のない家具は極力置かないようにすることが大切です。

例えば勉強するテーブルと食事をするテーブルは同じにするなど使い方を工夫する事が広く保つ秘訣です。さらに収納を工夫するのも大切です。物が元々少ない人は良いのですが、ものすごく多い人は工夫が必要です。

例えばベッド下の収納スペースを使う、壁に収納だなを作る事をすれば余分な家具を置かなくてもすみます。

自分がどれだけ荷物があるか考えてから収納を決めましょう。また、賃貸に住むと壁を使って収納するのは傷がついたりする心配があると思いますが、賃貸物件でも使える壁面収納もあるので、一度お店に行って見てみましょう。

スポンサーリンク

一人暮らしのインテリアをおしゃれに見せるコツとは

インテリアをオシャレにしたい場合、自分がどんなインテリアが良いのかが分からない場合が多いですね。そういう場合は雑誌を参考にして自分が良いと思ったものを真似してインテリアを選ぶと良いですね。

よくある失敗であれもこれも取り入れたいと思い、まったく違うテイストのものをインテリアとしておくと部屋にまとまりがなくなり、ゴチャゴチャした部屋のイメージになります。

そのため、まずは自分がどういった部屋のイメージにしたいか考えて統一することが大切です。もちろん色もとても大切です。

色々な色の家具やカーテンにしてしまうと落ち着かない部屋になってしまうので、たくさんの色を使わないようにしましょう。色にも統一感を持たせるのとバランスが良くなります。

ですが、一つの色だけにしてしまうとそれはそれで物足りなくなってしまうので、3色くらいにまとめると良いでしょう。例えば部屋が地味だなと思ったら、カーテンを柄物やビビッドな色の組み合わせにすると雰囲気が変わるでしょう。

もし、部屋がシンプルだと思ったらインテリアの中でも大きなスペースをとる、ラグやカーテンを工夫すると部屋の雰囲気を変えることが出来るのでおすすめです。

特に、カーテンやラグは部屋を広く見せるために白や淡い色にするのがおすすめなので、どうしてもシンプルになりやすいです。

そこで、少し柄があるものを利用すると華やかになります。ですが、カーテンもラグも両方共、印象が強い柄を持ってくると落ち着かない部屋になってしまうので、強い柄を持ってくるならどちらかだけにするのがおすすめです。

(関連記事)

あわせて読みたい
一人暮らしに必要なもののリストと最低限のものや薬について一人暮らしをする場合に何が必要なのか?いざ生活をスタートしてから困らないために漏れなく揃えるためにはリストが欠かせません。 リスト...
あわせて読みたい
一人暮らしの冷蔵庫の選び方 おすすめの大きさと気になる電気代は大学進学などで一人暮らしを始めようというとき、どんな電化製品を選べばいいのか、色々と迷われている方も多いのではないでしょうか。 特...
あわせて読みたい
初めての一人暮らしの段取りと必要な手続きは?注意すべき点とは初めての一人暮らしは段取りが分からなければ手続きが分からないことだらけで注意すべき点がいっぱいです。 これまではご両親がしてくれて...

まとめ

一人暮らしの部屋についてご介しました。部屋が狭いとどうしても工夫が必要ですよね。アレもコレも置きたくなりますが、置いてしまうとスペースはすぐになくなってしまいます。

特にベッドやソファは場所を取るので両方おくのは厳しいですね。もし、どうしても置きたいなら二階建てベッドにするか、ソファを一人がけくらいの小さいものにするかにすることをおすすめします。

インテリアはたくさんのテイストがあるので、どれが良いか決めるのはなかなか難しいですが、自分が良いなと思ったものを見つけることが大切です。

部屋は自分が安らぐとても大切な場所なので落ち着ける雰囲気を作るのがコツです。雑誌を読んでまずは勉強してくださいね。

honmura