学校行事

大学の入学式の服装 バッグの色や靴について

念願の大学生活スタートとなる大切な入学式。しかし、今まで、入学式や卒業式など制服で過ごして来た学生にとって、小学生以来となる私服での入学式と言う事になり、一体どのような服装で出席すれば良いのか迷う事が多いかと思います。

そこで、大学の入学式にどんな服装やバッグや靴を選べば良いか?簡単にご紹介したいと思います。知らずに大恥をかかないように気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

大学の入学式はどんな服装をしたらよいのか

リクルートスーツを選んでおけば間違いはないかと思います。リクルートスーツの場合、紺や黒と言ったイメージがあるかも知れませんが、グレーもお勧めです。

「入学式にリクルートスーツ?」と思われるかも知れませんが、リクルートスーツは万能スーツです。その為、リクルートスーツを選んで大失敗するといった事は、まず、ありません。

少し地味だと感じる場合は、中のブラウスを華やかなものする事をお勧めします。

リクルートスーツが大活躍の就活の場合、真っ白なカッターシャツとなる事が多いですが、入学式の場合は、淡いブルーやピンクなどと言ったブラウスを選ぶ人も少なくありません。また、首元を華やかにする為にフリルの付いたものを選ぶ人もいます。

また、スカートにするか?パンツにするか?と悩まれる人もいるかと思いますが、全体的にはスカートの方が多い傾向にあります。とは言っても、これは、好みの問題の為、自分好みのスタイルを選ぶと良いかと思います。

その他、入学式が行われる4月言うものは、意外と肌寒さが残る時期でもあります。その為、トレンチコートやスプリングコートなども一緒に購入しておくと安心かと思います。

大学の入学式のバッグの色は

大学の入学式に多くの人がリクルートスーツを選ぶのと同様にバッグもリクルートバッグを選ぶ人が多くなっています。

その理由としては、「今後も利用する事ができるから。」と言った場合や「リクルートスーツに合うバッグはリクルートバッグだから。」などと言った理由が多くなっています。その他、大切なのが、大学の入学式と言うものは、式典だけへの出席ではないと言う事です。

入学式が済んだ後は、履修届の配布など様々な配布物があります。また、入学式に持参しなければいけない書類も少なくありません。

そう言った事を考えるとA4サイズが入るバッグが必要となり、結果的にリクルートスーツに合うA4 サイズが入るバッグと言う事で、リクルートバッグが選ばれる事とになるようです。
また、カラーは黒が定番となります。

間違っても、パーティー用のクラッチバッグなどといった小さなバッグでは出席しない事。また、手ぶらで出席する事のないようにリクルートバッグ又は、今後、大学生活で使用するバッグを持って行く事をお勧めします。

ただし、あくまでも入学式だと言う事を踏まえたバッグを持って行く必要はあります。通学用のバッグの場合、どのようなものを持って行っても自由ですが、入学式の場合は違います。

その為、キラキラしているものやエナメル製の光沢があるもの。その他、色が派手なものは避けた方が無難です。もちろん、絶対にNGだと言う事はありませんが、基本的にシックな色合いの装いの中、1人浮いて見えてしまう可能性が高くなってしまいます。

スポンサーリンク

大学の入学式はどんな靴をはけばよい?

高校生のころは、ローファータイプの靴を履いていた人も多いかも知れませんが、大学の入学式となると少しお勧めできません。少し幼く見えてしまう為です。その為、やはり、黒のパンプスがお勧めかと思われます。

特にスーツをリクルートスーツにした場合、靴は絶対に黒のパンプスが一番、似合います。ヒールの高さは3~5cm。高すぎず低すぎずと言った感じでしょうか。あまりにもヒールが高いものを選ぶ事で、カタカタと音を鳴らす原因にもなり、あまり、お勧めできません。

反対にヒールが全くないと言う事も、大人の女性としては、あまり、お勧めできないものとなります。そう言った点でヒールがないローファーは、あまり、お勧めできないと言えるのです。

このヒールの高さ3~5cmというのは、姿勢がよく見えるベストな高さだとも言われています。その為、この高さのヒールのパンプスを選ぶ事で自然と姿勢よく過ごす事が可能になります。また、このヒールの高さは、就活の際にも適したサイズとなる為、兼用で履く事も十分に可能です。

まとめ

いかがでしたか。少しは、参考にして頂く事ができたでしょうか。一言で言えば、大学の入学式の服装で迷った際は、リクルートスーツにリクルートバッグ。そして、黒のパンプスを選べば無難だとなります。

しかし、この場合、大学によって多少、違った傾向があると言う事も言えるのです。

例えば、国公立大学の場合、このような服装の人が大半となる一方、女子大と言った、もともと、派手な人が多いイメージの大学の入学式の場合、少し鮮やかな装いを選ぶ傾向もあるようです。

その為、不安な場合は、一度、大学名をお店の人に伝え、その大学の傾向を確認してみるといいかも知れませんね。