学校行事

修学旅行で海外に カバンとスーツケースのサイズや必要なものは

国内の修学旅行でも親は子供のことが心配になりますが、海外だとより一層心配になるのではないでしょうか。とくに荷物が多く持ち運びが大変だったり、荷物の紛失が心配されます。

そこで今回は、修学旅行で海外に行く場合のカバンとスーツケースの選び方についてご紹介します。男女問わずに参考にしていただけると思います。

スポンサーリンク

修学旅行で海外に行く時のスーツケースのサイズの選び方

海外に行くならキャリーバッグが必要です。キャリーバッグに似たものにスーツケースがありますが、どちらも同じようなものです。

スーツケースは、もともとビジネスパーソン使用することを目的に作られていて、スーツがしわにならずに入れられるように工夫がされています。以前はキャスター(コロコロ)がついていないものもあったのですが、最近はキャスターつきのものが増えています。

キャリーバッグは「キャリー(運ぶ)」「バッグ(入れ物)」という意味です。スーツケースもキャリーバッグの一つです。

キャリーバッグもスーツケースも同じ意味で使われることがあるのですが、キャリーバッグはキャスターつきのものを指すこともあるようです。スーツケースは男性がスーツを入れるために使用していたもので、キャリーバッグというと女性が持つイメージもあります。

あまり使わないようなら安いものでもいいだろうという気持ちがあるかもしれませんが、安いものはおすすめできません。安いものだと壊れてしまう可能性があるからです。海外旅行では何があるかわかりません。万全に準備をしておくとよいでしょう。

サイズについてですが、1~2日の旅行なら18L容量のもの、3~5日なら44L容量のものが適しています。

大きいサイズならたくさん入って便利なのですが、カバンが重くなって持ち運びが大変になります。旅行に出かける日数にあわせて適切なサイズのものを選んでください。お土産が多くなるようなら、大きめのカバンでもよいです。

機内持ち込みサイズは航空会社や座席数によって違います。100席未満であれば縦・横・奥行の3辺の合計が100cm以内、重量が10kg以内、100隻以上であれば3辺の合計が115cm以内、重量が10kg以内であれば機内に持ち込むことができます。

空港では場所によってカバンが乱暴に扱われることがありますが、機内に持ち込んでおけば壊れにくく安心できます。

修学旅行で海外でも安心なカバンはどのタイプ?

観光中にもカバンが必要です。よく使うので旅行を楽しいものにするためには、カバンの選び方も重要です。

たくさん歩く場合はリュックサックをおすすめします。リュックサックなら両手を自由に使うことができるし、重い荷物でも体への負担を軽減できます。

ショッピング中心なら肩掛けバッグがおすすめです。リュックサックほど多くのものを入れることはできませんが、両手を自由に使うことができるし、荷物の出し入れがしやすいです。

ハンドバッグは手から奪い取られてしまう危険があるため、海外旅行ではおすすめできません。普段使っているハンドバッグを利用したい方もいると思いますが、安全面を考えるなら避けた方がよいでしょう。

リュックサックや肩掛けカバンは、必ずチャックがついているものを選んでください。日本人は安全意識が低く、スリに狙われやすいので注意が必要です。チャックがついているものだと少しでも狙われにくくなります。

チャックが背中側についているとより安心できます。背中にチャックがあれば、スリもチャックを開けにくくなります。

防犯面を考えるとかわいくないカバンになってしまうかもしれませんが、もしものことを考えれば安全面を重視することをおすすめします。

スポンサーリンク

修学旅行の海外に必要なものとは

絶対に必要なものはパスポートです。出かける前に忘れていないか確認をしましょう。

海外旅行では何があるかわかりません。とくに食べ物には注意が必要です。普段食べ慣れていないものを食べたり飲んだりしてお腹を壊す心配があります。

もしものときに備えて薬を用意しておきましょう。海外の薬は表示を読めないので、どのような薬なのか判断をすることができません。また、日本人の体質には合わない可能性があり、海外の薬を口にすることは不安があります。

海外ではお土産を購入したときに袋をもらえないことがあります。エコバッグがあると袋をもらえなかったときでも安心できます。折りたたみできるものは、100円均一でも売られています。

歯ブラシはホテルにおいていないことがあるので持っていきましょう。濡れても大丈夫なように、ビニール袋やフリーザバッグにいれておくとよいです。

機内は空気が乾燥していて唇がカサカサになりやすいので、女性はリップクリームを持っているとよいでしょう。

まとめ

始めたの海外への修学旅行は不安がいっぱいあると思います。少しでも安心できるように、準備はしっかりとしておきましょう。

自宅でしっかり準備をしたつもりでも、持っていくことを忘れてしまっては無駄になるので、出かける前には忘れ物がないか確認もしましょう。とくにパスポートを忘れないように気をつけてください。

honmura