季節のイベント

初節句の兜はいつからいつまで飾る?飾り方についても

初節句の兜はいつからいつまで飾るか?また、飾り方についてもご紹介してみました。

ちなみに、子供の日になぜ、兜を飾るかご存知ですか?そもそも兜は自分の身を守ってくれる道具なんです。その事からもわかるように兜は、子供の身を守る為に飾られると言われています。

いや~、私は子供の初節句の際に調べて初めて知りましたw とは言っても、今の時代、戦争で兜を用いる事などなく、意味があるのかと思われるかも知れませんが、この場合、子供が健康に過ごせるように病気や災難から守ると言う意味で飾られます。

スポンサーリンク

初節句の兜はいつから飾るもの?

初節句の兜ですが、いつ出していつまで飾っておけばいいのでしょうか。お雛様の場合、早く片付けないと嫁に行き遅れると言う事が言われていますが、兜の場合も、そのような言い伝えがあるのでしょうか。

実際には、お雛様も迷信であって事実ではありません。その上、兜の場合はそう言った事も一切なく、基本的には、その家庭の都合に合わせて出せば良いかと思います。

目安としては、季節の節目を考え、春分の日が過ぎたころを目安にすると良いかと思います。また、特にお日柄を気にする場合は、やはり、おめでたい日が良いと言う事もあり、大安がお勧めです。

とは言っても、家事に育児に中には、仕事にと忙しい毎日を送っている人が多いと思いますので、大安と言う日までは気にせず、春分の日が過ぎ4月の半ばまでに都合のいい日を見つけ、飾ると良いかと思います。

また、いつまで出しておくのかと言う点においては、お雛様のように早く片付けると言う事はなく、鯉のぼりの場合は、5月いっぱい飾っているところも少なくありません。

兜においても、5月5日が過ぎたら、すぐに片付ける必要はないものの、やはり、5月5日が過ぎ次第、片付ける事をお勧めします。

その際は、出来るだけ晴天で乾燥した日を選ぶと良いかと思います。また、一年間、しまわれてしまう兜です。その為、ホコリなどを取り払い、乾燥した日に片付ける事で、湿気などから兜を守る事ができるようになります。

初節句の兜はいつで飾ってよいのか

基本的には、5月5日を過ぎると片付ける事が多い兜ですが、中には、床の間に1年中飾っていると言うお宅もあるようです。その為、必ず片付けなければいけないと言う事はありません。

ただし、1年中出しっぱなしの予定はなく片付ける場合は、出来るだけ5月5日が過ぎたら早めに片付ける事をお勧めします。遅くても湿気が多くなる梅雨の時期までに片付ける事で、兜を良い状態で片付ける事ができるかと思います。

そして、悩む人が多いのが、実際に子供がいくつになるまで兜は飾っておくものなのかと言う事ではないでしょうか。

実際、いつまで飾らなければいけないと言う決まりなどはなく、兜を販売しているお店で聞いてみても、「いつまででも飾ってあげてください。」と言ったような返事が返ってくるだけと言われています。

その為、いくつまで飾るかと言う事は、各家庭で決めると良いかと思います。

平均的には、小学校まで、中学校までと言った家庭が多いようですが、せっかく、購入したものですし、季節の風物詩としても、出す事ができる限り出し続けると良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

初節句の兜の飾り方

いざ、兜を飾ろうとした際、「あれ?刀はどっち?」などと迷う事も多いかと思います。刀は、向かって右。そして、向かって左には弓を飾ります。

この方向さえ忘れなければ、あとは、順に飾っていくと良いかと思います。その際、出来れば、奥の方から飾っていく事で、兜を何かにあてて傷を付けてしまうと言ったような事を防ぐことができるかと思います。

その為、一番奥の屏風を飾り、その手前に刀と弓。そして、兜と言った順に飾る事で、飾る際も周りをさほど気にする事なく、飾っていく事ができるかと思います。

また、毎年、飾り方で迷うと言った場合は、写真を一枚、兜の中に入れておくといいかと思います。それを確認する事で毎年、迷う事なく同じように兜を飾る事ができるようになります。

また、兜を飾る際は、指紋などが付かないように手袋をつけて取り扱うようにします。

なお、飾り終わった後は、全体を見直し、ズレやゆがみなどがないか確認する事で、後からズレている事を指摘されるなどと言った事を防ぐことができるかと思います。

(関連記事)

あわせて読みたい
初節句の兜は誰が買う?気になるお祝いとお返しの仕方について初節句のお祝い、本当におめでたい事ですよね。しかし、人によっては、めでたいとばかりは言っている事ができない事もあるのではないでしょうか。...

まとめ

以上が兜を飾る時期や飾り方などについてとなります。基本的に、そう堅苦しく考える必要のない兜。その為、各家庭の事情に合わせ飾ってあげると良いかと思います。ただし、一夜飾りなどと言った事にはならないように兜を飾る場合は、4月の半ばを目途に飾ってあげるようにしてください。

その後、5月5日が過ぎたら、出来るだけ早く片付けると良いかと思います。ズルズルと出しっぱなしだと余計に片付けが面倒になる為です。

また、いくつまで飾るかにおいては、お子さんとも話をし、家族で決めると良いかと思います。もちろん、忙しくて出す事ができない年もあれば出す年もある。そんな感じでも良いかと思います。一番は、家庭の負担にならない事なのではないでしょうか。

honmura