冠婚葬祭

結婚式の招待状への返信の書き方で友達や先輩や上司に返すなら

20代を過ぎた頃になると、周りの友人知人も結婚をしていく人が多くなるため、結婚式の招待状が届く機会も増えてきます。

何度呼ばれても結婚式の招待状が届いた時には返信の書き方には悩むものです。結婚式の招待状への返信メッセージにはNGワードを使わない、終止符を打たないという事などがあります。

結婚というお祝い事にふさわしくないようなネガティブな単語などは使わない、そして終止符を打たずに書くようにしましょう。

この記事では「友達」「先輩」「上司」が返信相手の場合の基本的な書き方について紹介してみました。

スポンサーリンク

結婚式の招待状の返信 友人への場合には

仲の良い友人への返信メッセージの例を2つ紹介します。〇〇の部分には招待状を送ってくれた友人の名前が入ります。

  • 「〇〇、ご結婚おめでとう!○○の結婚式、喜んで参加させて頂きます ○○の奥さんに会えるのも楽しみです」
  • 「ご結婚おめでとうございます 当日の○○の晴れ姿を楽しみにしています」

などがあります。

そして招待状には出席・欠席の記入欄があり、そこには出席の際には「出席」を丸で囲んで、自分に向けられている敬称である「御出席」「御住所」などの「御」の部分を二重線で消しましょう。

最近では、この出席・欠席欄やメッセージ欄を自分で描いたイラストで彩る人も多くいます。

イラストは様々で、招待してくれた友人が好きな漫画のキャラクターを書く人もいます。その際には、色付きのペンを使って出席の部分を花や星などで囲むだけでも受け取る側の印象が違ってきます。

文字だけの招待状の返信に比べて愛情のこもった温かみを感じる事が出来る事から人気があります。

結婚式への招待状 先輩からの場合

社会人になって大学時代の先輩の結婚式に招待された時の返信メッセージでは、友人よりより丁寧な言葉を意識してメッセージを書くよう心がけましょう。

メッセージの例を2つ紹介します。○○部分には先輩の名前が入ります。

  • 「○○さんご結婚おめでとうございます。結婚式喜んで参加させていただきます 当日、久しぶりに○○さんに会える事も楽しみにしております」
  • 「ご結婚おめでとうございます 奥様と二人で温かい家庭を築いていってください 当日○○さんの晴れ姿を楽しみにしています」

などがあります。

大学時代に仲が良かった先輩でも結婚式の招待状の返信は、砕け過ぎることのないよう丁寧な言葉遣いを意識しましょう。

会うのが久しぶりの先輩であれば、当日に会える事を楽しみにしている気持ちを添える事で、招待してくれた先輩にもきっと喜んでもらえますよ。

スポンサーリンク

結婚式の招待状の返信 上司への場合

プライベートだけでなく仕事でも繋がりのある上司への返信メッセージでは、絶対に失礼が無いよう十分注意しましょう。

こういうシーンで評価をされることは大きく、もし失敗したら下手すると出世コースから外されり、大切なプロジェクトま今後任せてもらえなくなるリスクもありますよ。

そこで、2つの例を紹介してみたいと思います。ぜひ参考にしてみて下さいね。

※以下の○○部分には上司の名前が入ります。

  • 「○○さんご結婚おめでとうございます。お招きいただいて光栄です 喜んで参加させていただきます」
  • 「ご結婚おめでとうございます 喜んで参加させていただきます ○○さんの奥様はきっと素敵な方なんだろうと思います 当日お二人にお会いできる事が今から、楽しみです」

などがあります。

結婚式の招待側は式の座席や料理に引き出物などの準備をしています。

返信が遅れてしまえば招待側も大変ですし、あまりにも遅い返信は失礼になってしまうので、招待状を受け取ってから2~3日以内に、遅くなっても1週間以内には返信を送るようにしましょう。

結婚式の招待状の返信メッセージは、書く時に緊張したり何を書けばよいのかと悩んでしまうと思いますが、一番大切なのは気持ちを込める事です。

字に自信が無い人も、気持を込めて書く事で丁寧な文、字になり相手にも伝わります。

結婚する人への祝福の気持ちを込めて書くように心がけましょう。招待状の返信を送ったら、その後は当日の結婚式の日を楽しみに待ちましょう。

まとめ

  • 参加の場合には「喜んで参加」という気持ちが伝わるようにする
  • 友達が相手ならイラストを描いて楽しい内容にするのも流行ってる
  • 仲の良い先輩が相手でも丁寧にマナーを守って書く
  • 会社の上司が相手なら今後の会社人生がかかっているので失敗しないように慎重に書くこと。
  • 字が汚くても問題ないので気持ちを込める事が一番大切。