日常生活の中で役立つ知恵や幅広い情報を紹介しています

生活のチエコ

冠婚葬祭

結婚式二次会の景品で人気があるものや数と予算の決め方について

投稿日:2017年3月22日 更新日:

結婚式の2次会の段取りをする時、最後まで迷うのが景品だと思います。

しょぼい景品だと盛り下がりますし、かと言って気合を入れすぎると予算オーバーです・・・。

そこで、どんな物を選べば良いか?世間一般に人気があるとされる景品や景品を用意する数について以下にまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

結婚式二次会の景品で人気があるものって何?

最近、私が全国のあちこちの友人や仕事絡みの結婚式に参加して二次会にも出てる印象では、掃除機が人気のようです。独身でも家族でも使えますし、ダイソンのハンディー掃除機など3~5万円もするので欲しいけど自分で買うには躊躇している人もかなり多いようです。また、ルンバのような掃除ロボットも人気で、こちらもルンバ以外のブランドだと今ドキは2万円くらいで購入できます。

季節によっては空気清浄機も人気で、結局、男女や人数に関係なく、家で快適に過ごすための「ちょっと高級な製品」が人気の上位を占めているようです。

そうした製品以外で、結婚式二次会の景品で人気がある物はテーマパークなどのチケットです。特に、結婚式の二次会なので、ただのチケットではなく「ペアチケット」が多い印象です。

特にディズニーランドのペアチケットなどは、多くの若者に喜ばれる傾向にあり、会場全体の雰囲気も、ゲームそのものも、非常に盛り上がるといえます。無事にゲットした人は、大興奮ですし、二次会の目玉にすることが出来ます。

1点豪華主義な景品で2次会が引き締まります

高級な掃除機家電やペアチケットを二次会の目玉商品として準備をしておくというだけでも、多くの参加者の中で、豪華な印象を与えることが出来ます。出席者の方にも、参加して良かったなと思ってもらえること間違いなしといえるでしょう。

また、二次会の景品では、普段使い出来る物や、日常で使えるような物も、景品として喜ばれる傾向にあります。たとえば消耗品は、相手を選ばないため、喜ばれる可能性が高いです。

普段使い出来る物でも、新郎新婦のセンスなどを発揮した物をプレゼントすることがおすすめです。日常使える物の場合には、多くの人に無条件で喜んでもらうことが出来、普段使いすることが出来るため、おすすめです。

また、景品として定番なものの一つとして、お菓子や食材があります。

高級カニや高級肉などは、景品として用意するだけで盛り上がります、ただ持ち帰りの際には生ものは不便なこともありますので、大きなパネルにするなど写真だけを用意しておき、商品は後日に発送するという配慮も必要となります。

スポンサーリンク

そのほかにも、ビールセットやお菓子数ヶ月分なども賞品として豪華な印象を与えることが出来るといえます。参加者の間でも話題になって、盛り上がること間違いなしです。

お菓子などは日持ちもしますし、渡す相手を選びません。人気のお菓子セットなど、新郎新婦のセンスや好みを生かすことがでいます。

結婚式の二次会の景品って数はどのくらい用意するもの?

二次会の景品の数は、大きくわけて2つの決め方があります。

  • 高額品を1点だけ用意して、それ以外は参加賞程度のお菓子などにする
  • 全員に平等となるそこそこの景品を用意する

この2タイプです。

結婚式の二次会の景品として無難なのは全員に行き渡るぐらいの数を準備しておくことです。

いくら高額品を数点という狙いでも、全く何ももらえないのでは会場がしらけてしまうこともあります。ダイソンの掃除機のように高額なものを1点用意したとしても、それ以外に全員に渡るお菓子くらいはあったほうが良いようです。

参加者全員か、もしくは、参加者のほとんどが何かしら景品を持って帰ることが出来るだけで、みんなが楽しむことが出来ます。参加者の方が、会費を払って良かったと思えるように、景品が行き渡るようにしましょう。

結婚式の二次会の景品代ってどうやって決めるの?

結婚式の二次会は、集まった人からの会費が主な収入源となります。価格が低すぎると、それだけたくさん呼ぶ必要がありますので、適正な会費をまずは考える必要があります。

また、不満になってしまうのが、会費が高いのに、景品や飲み物や食事が少ないという二次会です。会費は、そのまま二次会の運営費に全額充てるようにし、景品や飲み物につぎ込むべきです。

まとめ

結婚式の二次会を初めて行う場合には、どのような価格で景品をそろえればいいのか、分からないということも多いと思います。

しかし、会費が高い割に、景品や飲み物や食事が安めだと不満の元になってしまいかねませんので、二次会の運営費は慎重に使うことが必要です。

集まってくれたゲストの方が楽しむことが出来、豪華な印象を与えることが出来るように工夫する必要があるといえるでしょう。

今はネット通販を利用すればお得に買い物をすることが出来きますし、景品を直接本人に送ってもらうことも可能です。あと、私は毎回、ネット通販で購入するようにしていますが、それだとポイントもいっきに貯まるのですごく魅力的だったりします。

これが結婚式場の関連したギフトショップなどだと好きなネットショップで買えませんしポイントもたまりませんからね。

スポンサーリンク

-冠婚葬祭
-,

Copyright© 生活のチエコ , 2018 AllRights Reserved.