家のこと

賃貸で網戸が壊れたり破れた時の修理について【大家が書いてます】

賃貸物件で暮していると網戸が壊れたり破れることもあるかと思います。

そんな時、勝手に網戸を新調したり修理をしても良いものか?また、その費用を誰が払うべきなのか?が気になりますよね。

そこで、現役の大家さんでもある私が賃貸物件での網戸についての疑問を解消してもらうための記事を書いてみました。

スポンサーリンク

賃貸で網戸が壊れたら?

賃貸物件で網戸が壊れてしまったら、その原因が自然に使ってるうちに壊れたものか?それともうっかり自分のミスで壊してしまったか?によって対処方法は違ってきます。

ただし、いずれの場合でもまずは管理会社に電話をして、修理を依頼するのが正攻法です。というのも、ホームセンターなどで購入できる網戸の枠というのはサッシ屋さんが採寸してから作った網戸と精度がことなり、強風時に落下するようなこともあるのでオススメできないんです。

また、サッシと色が違う場合や明らかに安物の場合には、自分で自腹で購入した新しい網戸であっても退去の際にクレームをつけられる可能性もあります。

なので、壊した場合でも壊れた場合でも、網戸の枠は必ず管理会社が手配してくれたサッシ屋さんにちゃんとした物を入れてもらうべきなんです。

網戸の枠 修理のお金について

網戸の修理費用はベランダなどに使う天地が190センチほどのものなら1枠で1万円ほどはかかり、出窓サイズなどは5千円程度になります。

この場合の費用ですが、基本的には自分が壊してしまった時には自腹で弁償となり、普通に使ってただけで壊れた場合には大家さんの負担となります。

ただし!私の物件の場合には、網戸の1万円や5千円などで入居者さんにイヤな思いはさせたくないので、初めての破損の場合なら入居者さんのミスで壊した場合でも無料で新品を入れさせてもらってます。

今時はどこの大家さんもこれくらいのサービスは珍しくないと思います。

でも、もしもこっそり自分で安い網戸を入れてしまうと完全に自腹になるうえに退去の際に「この網戸はどうしたんですか?」と面倒なやり取りになる恐れがあるのでやはり最初から管理会社に声をかけて相談してもらうほうが得策だと思います。

スポンサーリンク

賃貸で網戸が破れたら?

賃貸物件の網戸で最も多い悩みが「網の破れ」だと思います。なかには我慢し続ける人もいますし、すぐに張り替えて欲しいという人もいます。さらには、自分で張り替えてしまう器用な人もいます。

大家からすれば、自分で張り替えてもらっても全然OKです。張り替えてもらっても1枚あたり500円くらいで済むこともありますし、場合によっては直径5センチほどのシールタイプの補修用の網も売っているのでそれで勝手に穴を埋めてもらってもOKです。

一方、張り替えやシールで穴を塞ぐことができないという方は、管理会社に相談してみてください。

大抵の場合には、「明日取りに行きます」と返事をされ「2〜3日後には張り替えて持っていきます」と言われるはずです。

この時、家を不在にするなら玄関を出た通路に網戸を出しておくという手もありますが、アパートの通路などで1日ほど放置した網戸はすぐに他の住人に取られることが多いので不在時に勝手に持っていってもらうというのは避けた方が無難です。

網戸の網 修理のお金について

網戸の網は修理に出しても非常に安くてベランダサイズでも1枚1,000円ほどです。自分で張り替えれば500円くらいでもできますが、網が500円かかり、それ以外にローラーとカッターが必要となり、それらが最低でも200円はかかります。

最初に道具を買えば後はずっと使えるものなので揃えておいても損はないと思います。

ただし、素人が張り替えた場合には職人さんが張ったようにパンパンに張りのある感じにするのは難しいです。(張りがなくても虫除けには問題ありません)

また、網の場合にはよほど下手な張り替え出ない限りは退去の際に何か言われることもありません。

賃貸 網戸 修理 まとめ

賃貸物件の場合、網戸の枠が壊れたら管理会社に連絡して修理や新品交換をお願いするべき。

修理費用は大家が払ってくれることが多い。自腹なら幅0.9m・天地1.9mほどのサイズなら1万円ほどすることも。

網戸の網は自分で張り替えても文句は言われない。管理会社に連絡して張り替えてもらっても1枚千円程度。

手間がかかっても安い方を選ぶなら自分で修理や張り替えを行い、綺麗な仕上がりや手間要らずで対処したいなら管理会社に修理手配をお願いするのが一般的。

ちなみに、管理会社も大家も人間なので、あまりキツイ言い方で「早く治してよ」と言うよりも「気がついたら壊れちゃってました」みたいなマイルドな言い方をした方がタダで修理対応をしてくれたり、翌日中にすぐに対処してくれるなど一生懸命に頑張りがちです。

あとは、すでに夏などで1日でも網戸無しでいたくない場合には「同じアパートに空室があるならそこの網戸で良いのでとりあえずつけてもらえませんか?」と提案してみるのも一つの手です。

代りを使えるのならすぐに修理をしてもらえなくても平気なので便利ですよ。