ファッション

浴衣帯の結び方で一番簡単な結び方と一人でやる注意点 崩れない方法も

浴衣帯の結び方にはいろいろあるのでどんな結び方を選べば良いか迷ってしまいますよね。また、浴衣は自分一人で結べるようになっておかないと何かと困ることも多いものです。

そこで、今回は浴衣帯の簡単な結び方と一人でも結ぶための注意点、それとついでなので帯が崩れない方法についてもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

浴衣の帯の結び方で一番簡単な結び方は?

最近の浴衣の場合、帯も完成したものが多く、そのまま、浴衣に固定すればOK!と言うものも増えてきていますよね。でも、それでは、ちょっと寂しい…。出来れば、自分で帯を締めたいと言う人も多いかと思います。

とは言っても、浴衣や着物を着慣れない人にとって、帯を結ぶだけでも一苦労といった事は少なくありません。そんな人に簡単にできる帯の結び方をご紹介したいと思います。

浴衣の帯で一番簡単な結び方は、やはり、文庫結び。基本中の基本となりますが、だからと言って、そう簡単に出来るものではなく、事前の練習は必要不可欠かと思います。帯は前で結んで完成したら後ろに回せば良いだけなので、鏡を見ながら練習あるのみとなります。

文庫結びの場合、帯を締めた後、羽根を作ってリボンの形に整えます。この際、むずび目が緩いと崩れてしまうので必ず、ギュッと結んでくださいね。それさえ守れば、簡単に結ぶ事ができるかと思います。

でも、簡単な文庫結びでは、ちょっと…。と言う人には、花文庫はいかがでしょうか。文庫結びをワンランクアップしたような結び方で、羽根がとても可愛い帯の結びかたとなります。この結び方ができれば、素敵な帯だと自慢する事もできるかと思います。

その他、可愛さではなく、大人っぽい結び方だ希望の場合は、貝ノ口結びなどはいかがでしょうか。この貝ノ口結びの場合、取り付けるだけの帯ではなかなかない結び方となる為、他の人と差を付ける事ができるかも知れません。

また、花文庫などのように可愛らしいといったイメージではない為、シックな浴衣にピッタリの結び方かと思います。帯締めを結ぶ事で、より大人らしい浴衣を演出させる事も可能です。

浴衣の帯の結び方を一人でするときの注意点と必要なものは何?

自分で帯を結ぶ場合、準備しておく必要があるものは、腰ひもですが、出来れば腰ひもベルトの方が自分で留めやすくお勧めです。その他、伊達締めや前板も忘れずに準備しておきます。

これらの他、あると便利だと思うのが洗濯バサミやクリップです。何に使うのかというと、浴衣の袂を留めて、帯を結びやすい状態にするほか、帯を仮留めする際に利用すると便利です。

本当は着物専用のクリップを使うと良いのですが、わざわざ購入してまではと思いますよね。その際は、ごく普通の洗濯バサミやクリップでも十分なんですよ。ただし、浴衣や帯に形が残らないように注意だけはして下さいね。

自分一人で帯を結ぶ場合、両手だけでは手が足りないと思う事もしばしば。ここを誰かに持っておいて欲しいと思っても、誰も持ってくれませんよね。そんな時、洗濯バサミやクリップが手の代わりとなって助けてくれるのです。

ちょっと、留めておきたいところに留めておく事で、帯を固定する事ができ、しっかりと締め付ける事が可能になります。また、帯を結ぶ際、形を整える時も、洗濯バサミやクリップを使う事で、固定したいところを一時的に固定させる事ができ、スムーズに次に進んでいく事ができるようになります。

スポンサーリンク

浴衣の帯の結び方で崩れないようにする方法とは

浴衣の帯の結び方で崩れないようにする方法において、まず、着つけの際に一巻き目から、しっかりと巻いていくと言う事が大切になります。ここで緩みが生じてしまうと結果、すぐに帯が崩れてしまう原因になってしまうのです。

浴衣の帯が崩れやすい場所は、まず、移動する際にあります。車で移動する場合、どうしても、シートに帯が押し付けられる為、崩れてしまう事があるのです。電車の場合も同じくシートに座ると帯が崩れてしまう可能性があります。

そう言った事を避けるため、シートに座る際は、シートには軽く腰を掛ける程度にして、深く座らないように注意する事が大切です。

また、長時間、車で移動する場合は、思い切って帯を前にして乗る事もお勧めします。その際は、必ず回す時は、時計周りに回して下さい。そうする事で、帯がシートで潰されるなどといった事もなく、また、自分自身も疲れるような姿勢で移動する事も避ける事が可能になります。

その他、歩き方などで浴衣が着崩れ内容にする事も大切です。浴衣が着崩れてしまう事で、結果的に帯も歪んでしまう事もあります。そう言った事にならないように内またで歩く。浴衣の裾を注意するなどちょっとしたことにも注意をすることが大切になります。

まとめ

いかがでしたか。浴衣の着つけは、何度か練習すれば誰でも簡単に行う事ができるかと思います。帯においても、簡単な結び方も多く、それらの結び方を選ぶ事で手軽に自分で帯を結ぶ事も可能です。

何パターンも帯の結び方一つでもある為、是非、自分好みの帯の結び方を見つけてくださいね。また、気分に合わせて結び方を変えれば、同じ浴衣でもまた違った味わいで楽しむ事ができるかと思います。そう言った事から、数パターン練習しておくといいかと思います。