アウトドア

バーベキューを子供とするための準備!服装や必需品について

バーベキューを子供と行う際、必ず自宅での事前準備が必要です。

料理の下準備はもちろんのことですが子供の服装の準備から現地でケガをした時のためなどに用意しておくべき必需品があるんです。

そこで今回は子供さん連れでバーベキューをされるパパ・ママのために事前準備や服装や必需品の3テーマでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

バーベキューを子供とするための事前準備

バーベキューを子供とするならまず大切なのが具材の下ごしらえです。

現地に着けばテンションマックスで遊びたがる子供から目を離さなくても良いように野菜などは、すぐに焼き始める事ができるようにすべて洗いカットして持ち込みます。

ただし、なすを焼く場合は、色の変色を考え現地でのカットとなります。中には、丸ごと焼いて美味しく食べる方法もあります。また、子供が好きなとうもろこしやジャガイモの場合、バーベキューで中まで火を通そうとすると意外と時間がかかってしまいます。

それを避けるため、自宅で軽く電子レンジで火を入れてから持参する事をお勧めします。そうする事で、さっと表面をあぶる程度で美味しく頂く事ができます。

次にお肉類ですが、たれに漬け込み持参する方法もあります。たれに漬け込む事で安いお肉でも柔らかく美味しく食べる事ができます。

牛肉の場合、玉ねぎのすりおろし1/2個にすりおろしニンニク1かけ、醤油大さじ3、はちみつ大さじ2などで作ったたれをジッパーに入れ、そこにカットした牛肉を前日に漬け込めばバーベキューを始める頃には食べごろになります。

また、豚肉の場合はスペアリブがお勧めです。これも事前準備を行えば、あとは現地で焼くだけとなります。

スペアリブの場合、自宅で必ず中まで火を通してください。完全に中まで火を通す事ができれば、あとは、はちみつ大さじ3、醤油大さじ4、酒大さじ2、酢大さじ1、にんにくのすりおろし1かけ、塩コショウで作ったたれをジッパーに入れ、スペアリブを漬け込んでおけば完了です。

これら事前準備を行っておくのと行わないとでは、バーベキューの進み方が大きく違ってきます。基本的には現地では焼くだけのつもりで事前準備を行ってください。

バーベキューのときの子供の服装は?

・男の子の場合
まず、帽子は欠かせません。一日野外での活動となる為、帽子で紫外線対策を行います。次にトップスですが、出来るだけ長袖を着せてあげてください。長袖を着る事で火傷防止や紫外線対策を行う事が可能です。

また、その中にはTシャツを着せてあげてください。そうする事で、暑くなれば自由に上着を脱いで調節する事ができます。色選びで迷った時は、白は避けてください。汚れが目立ってしまいます。

ボトムスにおいては、できれば長ズボンがお勧めです。また、靴においては、履きなれた運動靴が鉄則です。間違っても、サンダルなどで行かないようにしてください。

・女の子の場合
女の子の場合も帽子は必需品となります。麦わら帽子など女ののらしい帽子を選んであげてもいいかもしれません。

トップスにおいても、長袖が基本です。男の子同様、重ね着をして調整しやすい服装にしてあげてください。また、ボトムスにおいても、できれば長ズボンを選んであげてください。どうしても、女の子の場合、長ズボンを嫌がる場合もあるかも知れません。

そんな時は、スカートの下にスパッツなどを履かせて、出来るだけ肌が見えないようにしてあげてください。また、火のそばに行く事を考え、フリフリのデザインの洋服は避けてください。靴も同様に履きなれた運動靴を履かせます。

スポンサーリンク

バーベキューを子供と楽しむときの必需品はコレ!

バーベキューを水辺で行う場合は、水鉄砲を持って行くと楽しい時間を過ごす事ができると思います。

バーベキューの場合、どうしても、親は火の周りにいる事が増えてしまいます。その間、子供たちだけで水辺に行かせる事は危険です。

そこで、大人がバケツに水を入れてあげて、その水で子供たちに水鉄砲で遊んでもらうのです。もちろん、洋服は濡れる事を覚悟しておかなければいけません。その為、多めの着替えを持参してください。

その他、女の子の場合、シャボン玉も喜んで遊ぶかと思います。大自然の中で行うシャボン玉は、いつも家の前でするシャボン玉とは少し違ってきっと、楽しい時間を過ごす事ができると思います。

その他、持ち物としては、靴を含めた着替え、多めのタオル、虫よけスプレーやテーブル周りに置くと便利な蚊取り線香。また、怪我をする事を考え、消毒や絆創膏も持参しておきます。

その他、水分は必ず多めに持って行ってください。特に子供は初めてのバーベキューで興奮する事が考えられます。その為、水分も取らずに遊んで食べてを繰り返す事も考えられます。その為、スポーツドリンクを持参し、熱中症対策を行っておくと安心です。

まとめ

以上が初めてのバーベキューの心得となります。せっかくのバーベキューです。その為、現地で少しでも子供たちとの時間を確保するため、出来る限り自宅で事前準備を行う事をお勧めします。

そうする事で、スムーズにバーベキューを行う事ができ、慌てることなく美味しい料理を堪能する事ができると思います。

honmura