自動車

夏の車内を快適にする 臭い対策と温度を一気に下げる方法など

夏の車内は熱いうえにエアコンや湿度の関係で臭くなりがちです。

そこで夏の車内を快適にするための臭い対策や温度を一気に下げるための方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

夏の車内を快適にするには?

夏本番に向けて、マイカーの暑さ対策としては、まずはバッテリーがきちんと機能しているか、チェックをすることが大切です。

暑さ対策の基本は、やはりカーエアコン。快適な室内空間を作り出してくれますが、あまりにエアコンを多用してしてしまうと、バッテリー上がりになってしまうこともあり得ることです。

本格的な夏到来の前にバッテリー充電が万全かきちんと確認しておきたいものです。

・UV対策
また、紫外線がきつくなってくる季節でもあります。
最近の車のフロントガラス等はしっかりとUV対策が施されていますが、それがない場合には、UV

カットフィルムを貼って紫外線をシャットアウトしましょう。
また、カットフィルムを使うことで、車内の温度もかなり軽減されます。

・便利グッズはある?
また、サンシェード(日除け)の利用も効果的です。
UV対策がガラスにされていたとしても、直射日光が差し込むと、やはり室温が高くなってきます。

助手席、後部座席のサイドガラスに吸盤タイプのサンシェードを付けておくだけでも、かなり暑さを和らげることができます。

2章:夏の車内の臭い対策のためにやることとは?

・なぜ室内が臭うの?
梅雨を越して、室内が嫌な臭いで充満することがよくあります。

・食べ物が原因?
異臭の原因の中に、食べ物の匂いが元となることが少なくもありません。でも、せっかく彼女とドライブ中では、室内での飲食も楽しみの1つ。

食べ物も持ち込まないことは避けたいと思います。それならば、できるだけ食べ物の残りを車の中に放置しないことです。

コンビニや道の駅に立ち寄った時にこまめに捨てて、匂いの原因をカットすることを心掛けることです。

・エアコン
また、エアコンも臭いの原因に挙げられます。エアコンを稼働させた時に、送風口から変な臭いがすることがよくあります。これはエアコン内に発生した菌が原因となることがほとんどです。

そのためには臭くなるのですが、これを防ぐためには、車を降りた後、A/Cボタンを切り、室内温度を高く設定したまま風量最大の状態で、窓を開けた換気をします。

約5分~10分程度で続けるだけで室内の湿気を取り除き、エアコンのカビ発生を抑えることができます。

また、時には、エアコン内のカビ除去のスプレーをかけた後に、この作業を行うことで、さらに効果を高めてくれます。

・消臭剤を使う
また、消臭剤や芳香剤を使うこともおすすめです。スプレータイプの消臭剤は、即効性があるので、車の中には必ずボトルを1本用意しておくことです。

また、芳香剤はエアコン送風口なセットするタイプだと、風を流れに合わせて室内をいい香りが広がりますので、合わせて利用することもいいでしょう。

スポンサーリンク

夏の車内の温度を一気に下げるには

夏真っ盛りになると、室内温度は異常な程暑くなってきます。この季節に車を始動する時が一番辛い時ではないでしょうか?エアコンで一気に室温を下げるようにしたいものです。

・エンジンをかける前に窓を全開にする?
速効で温度を下げたいと思うなら、まず、車の窓を全て全開にしてみましょう。

「えっ、そんなことをすると、余計に暑くなるじゃない!」そう思われるもしれません。しかし、決したそうではないのです。

窓ガラスをフルオープンにすることで、むしろ車内に籠っている熱い空気が車外に出されることで、室内温度がかなり下がってくるのです。

いわゆる風通しを良くして温度を下げることです。そうすることで、窓を締め切った状態でエアコンを最大にするより、短時間で温度を下げることができるのです。

・風量をあげる?
窓全開にして空気の入れ替えが終わったなら、再び締め切りエアコンの風量をMAXにします。
そうすることで、室内は快適空間に生まれ変わります。

但し、エアコンの風量を強くするにしても、マニュアル操作よりも、AUTO設定で効かせた方が効率の良く室内を冷やしてくれます。

まとめ

車の暑さ対策は、毎年夏が訪れると、いつも悩まされることです。

車を降りて、たった10分~20分離れているだけで、室内温度はすぐに高くなってきます。
ダッシュボードになると、60度~70度にまで高まってくると言われていますので、半端な温度ではありません。

暑さを避けるためには、エアコン利用がメインになりますが、日除け対策グッズを利用したり、効果的な室温低下テクニックを知っておくだけでも、大きく結果が変わってきます。

駐車している時には、アルミ箔の反射日除けシートをフロントガラスに置いておくだけでも温度の上がり方が変わってきますので、ちょっとしたグッズ利用も色々と試してみるのもいいでしょう。

honmura