美容・健康

ハズキルーペとは?老眼鏡の違いや種類についてご紹介

ハズキルーペは年配の人が使う老眼鏡のようなイメージがあるかもしれませんがそれは間違いです。実際、私の友達には自宅でネイルをやる時に使ってる20代の女子も大勢いるくらいです。

私は目が良いのでメガネもコンタクトもしてませんが、試しにかけさせてもらったら、針に穴を通すのとかびっくりするくらい簡単にできて笑っちゃったくらいです。

老眼鏡とは違うみたい・・・くらいにしか私も知らなかったのでハズキルーペが何なのか理解しやすいように記事にしてみました。父の日のプレゼント選びの参考にもどうぞ。

ハズキルーペとは?

現在、舘ひろしさんと菊川怜さんが親子役で、レストランで食事をしているCM、また渡辺兼さんの力強い演技と菊川怜さんのセクシーな演技が対照的な2つのCMでお馴染のハズキルーペ。

あのCMでわかると思いますが、ハズキルーペは小さな文字が見やすい、拡大鏡です。近眼のコンタクトや眼鏡、また老眼鏡を掛けても見づらいような小さな物を見る時に、眼鏡の上からでも掛けられる便利なルーペです。

ちなみに、ネットで買うなら保証書がちゃんと付く店やレビュー数がそこそこ多い店を選ばないと偽物も出回ってるそうですよ。

しかも耐荷重90kgという頑丈さ。
CMの中でも菊川さんがうっかり座ってしまう位では壊れません。流石made in Japanですね。

ハズキルーペは公式サイトや各種通販サイトでも購入出来ますが、各都道府県の眼鏡屋さんで買うことが出来ます。

ハズキルーペはブルーライトをクリアレンズで33%、カラーレンズでは55%カットしますから、パソコンで長時間仕事をする人の目も守ります。

そして、嬉しいUV99.99%カット。外出時も目から入って来る紫外線を防げるのでサングラス代わりにもなります。

また、ハズキルーペは拡大鏡ですから、視力検査等は要らず、自分がどの位拡大してみたいかを、3種類の倍率、3種類のレンズの大きさから選ぶだけです。後はフレームのカラーですが、今は6色の中から好きなカラーを選ぶことが出来ます。

スポンサーリンク

ハズキルーペと老眼鏡の違い

ハズキルーペは老眼鏡とは違います。ルーペと言う名前の通り、拡大鏡の事を言います。特に、老眼が進むと老眼鏡をかけてもよく見えなくて、老眼鏡を掛けながら拡大鏡も使って見る、ということも増えてきますね。

ハズキルーペが正にそれで、眼鏡の上からでも掛けられるので、両手が自由に使える点が何よりの特長と言えましょう。読書や編物、ネイルケア、プラモデル作り等細かい物を正確に見たい時に助かる1点です。

また、ブルーライトをカットする効能も備えているので、パソコンで作業をする方にも使って欲しいです。パソコンは目が疲れますが、それを少しでも減らすと同時に目を保護する働きもしてくれるので、パソコン作業時には毎回掛けて目を守りましょう。

ハズキルーペ 種類について

まず、ハズキルーペはレンズの大きさで、ラージ、コンパクト(CMで使用されている物)、クールと3種類あります。

・ラージ
本体サイズは幅145mm、高さ45mm、フレームの長さ146.5mmです。
レンズサイズは1.32倍と1.6倍は幅136mm、高さは42.5mm、1.85倍だと幅128.3mm、高さ42.5mmとなります。

質量は1.32倍が22g、1.6倍が27.5g、1.85倍が26.5gです。

ラージだけは耐荷重が70kgとなります。

・コンパクト
CMで使用されているサイズになります。

本体サイズは幅145mm、高さ35mm、フレームの長さは155.1mmです。
レンズサイズは幅127mm、高さ31.5mmとなります。

質量は1.32倍が19gで1.6倍が23gです。
耐荷重は90kgです。

・クール
胸ポケットにも入る持ち運びに便利なサイズです。外出先でもサッと取り出して使えます。

本体サイズは幅145mm、高さ27.3mm、フレームの長さは156.5mmです。
レンズサイズは幅237mm、高さ23.5mmです。

質量は1.32倍が16.5g 、1.6倍が20.5gで、耐荷重は90kg
です。

いずれのサイズもフレームカラーは赤、紫、黒、白、チタンカラー、パールの6色から選べます。
また、付属品として眼鏡クロス、専用ケース、取り扱い説明書が付いています。

・価格
価格は全サイズ10,980円(税込)で、公式サイトで購入した場合は送料が950円掛かります。送料を考えると、近所の眼鏡屋さんで購入した方がお得ですね。
ただ、ハズキルーペを公式サイトから購入すると、会員になれるので、購入額の10%がポイントとして付与される会員特典があります。このポイントは1ポイント1円として、次回の購入時に使用出来ます。

・倍率の目安
倍率の目安は、1.8倍は読書や手元で行う細かい作業向けで、1.6倍ではよく見えない人用です。ラージのみの倍率となりますが、レンズの幅が最も広いので見える範囲が広い分使いやすいです。

1.6倍は読書や手元での作業用です。焦点距離は30cm~40cmが目安となります。

1.32倍はパソコン作業用の長い焦点距離(50cm~70cm)用です。

公式サイトに各サイズで同じ本を見た場合の文字や絵の大きさが掲載されていますので、参考になります。

・ブルーライト対策
更に、いずれのサイズもクリアレンズならパソコンのブルーライトを35%カット、カラーレンズなら55%カットするので、目にも良いルーペです。

まとめ

如何でしたか?ハズキルーペは老眼鏡ではなく、老眼鏡を補助する拡大鏡です。しかも眼鏡の上から掛けられるので、両手を自由に使えるので作業も捗ります。

また、目が良い若い人でも針に穴を通したり、ネイルをするなど細かい作業なら使ってる人も多い便利グッズでもあります。

すでに40代を超えている人は、個人差もありますが目は年と共に弱ってくるため近くが見づらくなります。しかし、ハズキルーペを使えば年寄りっぽさがなくいつまでも読書や好きな趣味、仕事を楽しむことが出来そうです。

パット見なら、哀川翔さんのメガネにもスタイルが似てますしね♪

また、クリアレンズもカラーレンズもパソコンのブルーライトや紫外線をカットするので、現代に非常に合った商品だと思います。

honmura