アウトドア

ビニールプールのベランダで排水は?簡単な方法やホースを使うなら

ビニールプールをマンションなどのベランダで使う場合には排水は要注意です。簡単な方法やホースが使える場合の方法はぜひ知っておきたいところです。

庭と違ってベランダは一気に水を撒くとお隣さんや階下のベランダに水が流れ込み大変なことになりますからね・・・

そこで、ベランダでのビニールプールの排水のコツや簡単に行う方法、そしてホースが使える場合の方法をご紹介します。これでバッチリですよ。

 

ビニールプールをベランダで排水するときの注意点

ビニールプールをベランダに出した場合、排水はどうしているでしょうか?

お隣や階下の方に迷惑がかからないように、最低限のマナーとして、気をつけておきたいことがいくつかあります。

・管理会社や管理人に確認しておく

ベランダでのビニールプールは、マンションやアパートによっては禁止されているところもあります。

過去にベランダでのビニールプール遊びでトラブルがあったり、またはトラブルを未然に防ぐため、こうした決まりが作られているようです。

子供の水遊びにそこまで気を遣わなくても、と思ってしまいそうですが、ご近所のトラブルというのは本当に大変です。面倒だなと思っても、ぜひ一度、管理会社や管理人さんに確認してみましょう。

・一気に流そうとしない

ベランダで一気に大量の水を流すと、隣や階下に溢れてしまいますよね。また、ベランダの排水管は、一度に大量の水を流した場合に、対応できるようになっていません。
このように、ビニールプールの水を一気に流すことは、ベランダでは絶対にやらないようにしましょう。

・隣人の迷惑をかけないためには?

ベランダでビニールプールを出して遊んでも、お隣や階下に迷惑をかけないようにするには、まず水をこぼさないように気を付けることが大切です。

ちょっとの水はねでも、洗濯物に飛び散ったらいやですよね。それに、ふかふかのお布団を干していたりしても、少しでも濡れたらとても嫌な気持ちになります。

子供はバシャバシャと遊びたいと思いますが、ここはベランダだから、とよく言って聞かせておきましょう。

また、子供の遊ぶ声がうるさいという苦情もあるようです。騒音はある程度仕方のないことですが、具合が悪くて寝ている方や、夜勤で昼間に休んでいる方など、いろいろな事情があります。

時間を短めに切り上げるなど、可能な限りできる対策をしてみましょう。

ビニールプールの排水を簡単に済ませたいなら

ビニールプールをベランダに出しても、水が捨てられないと困りますよね。そこで、ご近所トラブルにならないための、安全な排水のやり方をご紹介します。

・簡単な方法

ビニールプールの水を捨てるための一番簡単な方法は、打ち水です。

夏の暑い時期は、ベランダに多少水をまいても、すぐに蒸発してしまいます。一度に大量に水をまかないよう注意しながら、少しずつまいてみましょう。

打ち水効果でついでに涼しくなれそうですね。もしベランダに植物を置いている人は、水やりに利用するのもおすすめです。

・ある程度バケツで水を捨てる

ベランダのビニールプールの水を捨てる一番安全で確実な方法は、バケツで運んで排水することです。

バケツで少しずつ運んで、お風呂などに流してしまいます。これなら、安全で確実に排水できます。

とても面倒だし、疲れる方法です。ですが、バケツでの水運びは、かなり二の腕にききそうですよね。ママの筋トレだと思って、チャレンジしてみることをおすすめします。

・ポンプ

多少のお金を払っても、面倒なことや大変なことをしないで排水したい!という方には、ポンプでの排水をおすすめします。

ホームセンターなどで、お風呂の水を洗濯機に移し替えるためのポンプを売っていますよね。もしかしたら、家にあるという人もいるかもしれません。

道具を上手に使って、簡単で便利にビニールプールの排水を行いましょう。

ビニールプールの排水でホースを使うなら

ビニールプールの排水は、ホースが一本あれば意外と簡単にできるんです。そのコツと方法をご紹介します。

・ホースを使う方法

まず、ホースを全部プールの中に沈めます。こうすると、ホースの中に水が満タンになりますよね。

この状態で、水中のホースの片方の口を、指でぎゅっと押さえます。ホースの中に、空気が入らないようにします。

もう片方のホースの口はプールの底に沈めたまま、抑えた方のホースの口を持って、排水口に持っていきます。このとき、指が外れて空気が入らないように注意してください。

排水口でホースの口から指を放すと、水がどんどん排水されます。こうしておくと、後は勝手に水が排水されていきます。

・ホースの長さは?

ホースの長さは、余裕を持って準備することをおすすめします。ビニールプールを置く場所から、排水する場所までの距離を測り、それに余裕として1から2メートルほど追加して購入しましょう。

まとめ

ビニールプールをベランダに置くと、子供たちは大喜びですよね。お隣や階下の方に迷惑にならないよう、排水方法に気を付けて遊びましょう。安全に、夏の水遊びを楽しんでくださいね。

honmura