お仕事

出帳の持ち物で女子が一週間行く場合にあると便利な物は?

女子が1週間の国内出張に決まった場合、はじめてだと何が必要か迷ってしまうと思います。男性みたいに「仕事だけできればいい」なんて割り切れませんからね。

そこで、女性の方がはじめて1週間もの出張をする場合に、そもそも何を持ってくいくべきか?また、どんなものがあれば便利かについて、紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

出張の持ち物で女子に必要なものは?

小型のスーツケース

まず、女子の主張に欠かせないものは小型のスーツケースです。そして、そのスーツケースに入れる主役はズバリ「服」です。仕事で着るスーツもそうですし、オフの時間に着る服もスーツケースに入れて運ぶことでシワにならずに済みます。

(ちなみに、画像のサイズだと、通常は1泊程度のサイズと言われますが、薄手の服が多い夏場など上手にパッキングすれば何とかなることもありますよ。並べてるのはマックブックエアー13インチです)

化粧品なども1週間分となれば、普段使ってるままで瓶のまま持っていくのがてっとり早いですが、スーツケースのようにタイヤがついてるものなら重さを気にせずに持っていけます。

1週間も外泊すれば、ましてそれが仕事となれば、肌トラブルの原因にもなりかねませんから、こんな時こそ、しっかりと普段通りのケアをしてあげる必要があります。

また、会社にお土産を買って帰る女子も多いと思いますが、スーツケースなら、お土産を入れて持ち帰ることもできて持ち運びがラクです。たまに、新幹線で見かける女性で、お土産を沢山手に持った女性を見かけますが、持ちづらそうですし、手の皮が捲れるなど、何一つ良いことはありません。

仕事で着るスーツと、それを入れてくスーツケース!これは絶対に必要です。ちなみに、スーツケースは鍵がちゃんとかけられるものにすべきです。鍵さえあれば荷物を預けても安心ですからね。

スーツケースは駅やホテルに預けることができます

ビジネスホテルだとチェックインの数時間前や数時間後でも、スーツケースは預かってもらえるのが一般的です。

また、JRの駅だと、スーツケース対応の縦長サイズのコインロッカーに入れることができ、この時、大きさに応じて数種類から選ぶことができますが、あまりに大きなサイズになると数が少ないのでほとんど空いてるロッカーが見つかりません。

実際、私は福岡駅と東京の品川駅で大きなスーツケースをロッカーに入れようとしましたが、まるで空きがなくてホテルに戻って預け直した苦い経験があります。(先月行った品川の場合には、駅から近い品川プリンスホテルまで戻りましたが、300mくらいの距離だったので駅から戻るだけの気力が持ちましたw)

選ぶ際には、飛行機の機内に持ち込みがOKなギリギリサイズの縦・横・幅の合計が115センチ以内(55cm×40cm×25cm以内)の物を選ぶのが無難です。これならJRの駅のロッカーでも最も数多く存在しているので、預けられる確率が高いです。

出張の持ち物で一週間の場合は何が必要?

女子が一週間もの出張をする場合の持ち物として、最低限必要なのがスーツ・シャツ・下着・ストッキングなどの用品類です。これは、できるだけ予備も持っていくべきです。

もちろん、万が一に汚してしまった場合、これらは現地でも調達することもできますが、スーツなんてすぐに手に入らないこともありますし、現地で買えば余計な出費となります。

また、ビジネスで必要なツールとして、携帯電話・携帯の充電器・ノートパソコンなども必要です。1~2日程度の出張であれば、携帯電話と充電器のみで可能な場合もありますが、1週間の出張となると、例え重くてもノートパソコンの充電器は必須です。

上司の信頼をもっとも失いやすいものに「出先でのバッテリー切れ」があります。これは出張先でも同じで、とくに、出張の場合には相手にプレゼンができるチャンスは1度きりだったりもします。そんな時、PCの充電が無くなって対応できない・・・なんて最低ですよ。

服と仕事道具は完璧な準備が求めらます。

ノートPCの充電器は電気屋で買うと高い

私は最近まで知りませんでしたが、ノートPCの充電器って、電気屋で買うとびっくりするくらい高いんですよね。ふつうに5千円とかするです。それに、会社支給のPCの場合、自腹で充電器なんて買うのは絶対に避けたいですよね・・・。

そのほかには、洗顔フォームや歯ブラシ、またハンカチとティッシュ、薬などは日頃から愛用しているものを必ず持って行きましょう。1泊ならまだしも、普段使わない家にあまってたトライアルセットなんて1週間使うしっかり者の女子もたまにいますが、肌に合わなかったら最悪ですよ。

また、現地で接待などの予定があるのであれば、胃薬や二日酔い防止のサプリメントなども持って行く必要があります。現地では疲労が原因でいつもより酔いやすくなる事もありますよ。

それに、二日酔いの薬なんてバッグに忍ばせておけば、接待途中に相手の調子が悪そうな時にさっと差し出せて相手の気持ちを掴めることもありえます。(嘘みたいな話ですけど、ホントに仕事ができる人って、そこまで考えてるんですよ。)

出張の持ち物 あると便利な物って?

出張先にはまともなドライヤーはないと思うべき

髪にこだわる女子ならドライヤーは自前のものを持っていくべきです。ホテルのドライヤーはよほど高級なところでもないかぎり、単なる熱風が出るだけの安物しかありません。風圧が弱いのがもちろんですし、マイナスイオンなんて出ないので髪がボロボロになりやすいんです。

今時、熱風しか出ない古いドライヤーなんてありないと思うかもしれませんが・・・まだまだ多いんですよ。。。

それに、ホテルによってはユニットバスに備わってるドライヤーしかないとろこもあり、そんな場所で髪のお手入れなんて落ち着いてできませんよね。だから、自前のドライヤーを部屋でゆっくり使えるように持っていくのが無難です。

出張先の足の疲れ対策に足裏シート

出張先では朝から晩までずっとヒールでいることも多いと思いますが、ホテルの部屋に戻るだけの生活だといつも以上に足が疲れます。そんな際に、あると便利なのが湿布などのような足裏に貼るシートです。

本気で疲れてる時は、マッサージに行くのもしんどいですが、足裏シートなら寝てる間もずっと癒されるのでオススメなんですよね。これで足がむくんで翌朝に靴が履けないなんて事もありませんよ。

エコバッグが1つあれば重宝します

ビジネスで使うものとは違うエコバッグなどのカバンを持っていると、とても便利に使うことが出来るといえます。

こういったカバンがあれば、現地で、ホテルからちょっとしたものを買っていくときなど、何かを入れて出ることが出来ますし、荷物を整理しやすくなったりもします。

ちなみに、ビジネスホテルの飲み物は普通100円のものが200円とかするので、コンビニで買って持ち込むのが賢い方法と言えます。食べ物だってコンビニのおにぎりやお弁当やカップ麺を部屋に持ち込んで食べると食費を浮かしやすくなりますが、コンビニのビニール袋のままではホテルに戻りづらいもので。そんな時、エコバッグは役立ちます♪

ビニール袋は出張女子のマストアイテム

女子ならでは出張にぜひ持って行きたいというものはいくつかありますが、まずはビニール袋です。たとえば、何か汚れてしまった場合や、保管しておきたいものがあった場合、お菓子などを残しておきたい場合…色々なシチュエーションがあると思いますが、いくつかあるだけでも、とても便利です。

使わなくてもかさばらないので持ってて損はありませんよ。

ちなみに私は偏食気味でして、接待の際などは、酒盗などのように絶対に食べられない物が沢山あります。そんな時、相手がトイレや電話でその場を離れた隙に、ビニール袋に入れてバッグに放り込みますw

出張慣れしてる外資系女子のはなし

また、これは、私の周囲にいる外資系企業などでバリバリ働いている成功女子から教えてもらった話ですが、彼女たちは、出張先で寝る暇が無いくらいに資料作成などに追われることも珍しくなく、体力を温存するために、とあるコツを使っていました。

そんな外資系女子が出張で使うコツは、「帰りの荷物は宅急便で自宅に送る」というものでした。

そうすることで、帰宅の際には、スーツケースの負担を無くして小さなバッグ1つでラクに帰宅できるそうで、少しでも体の負担を減らして疲れを残さないように配慮しているんだそうです。

おみやげは?って聞いたら、ちゃっかりしてました・・・。どうでも良い会社に人向けには、初日に買っておいて、スーツケースに入れて送るんだそうです。で、ホントに大切な友達へのお土産は、自分のためのお土産と一緒に手提げの紙袋1つで十分持って帰れるんだとか。流石です。。。

まとめ

  • スーツケースに服を入れて運ぶべき
  • スーツケースは大き過ぎるとコインロッカーに入らない
  • ドライヤーや化粧品は自宅で愛用している物を持っていくべき
  • ホテルに食べ物や飲み物を持ち込ぬならエコバッグを使う

もうこれで、あなたはその辺にいる出張経験豊富な人よりもずっと知識が豊富になったと思います。

楽しい出張になることを願ってます♪

honmura