季節のイベント

母の日のプレゼントは何がいいか 無趣味なら実用的なもの?

母の日のプレゼントって何がいいのか迷えばキリがありません。なかには無趣味な母も多くよけいに悩んでしまいますが、これといった趣味のない無趣味な母には実用的なものが無駄にならずに良いという話も良く耳にします。

そこで、無趣味な場合にはどんな実用的なものがいいか?紹介してみました。

スポンサーリンク

母の日のプレゼントには何がいい?

母の日のプレゼントは何がいいか迷いますよね。自分の母親なら好みも分かっていたり欲しいものをズバズバ聞けますが、夫の母親となれば選ぶのも一苦労です・・・。

そんな夫の母にプレゼントをする場合は一般的にはカーネーションなどの花が定番どころと言えます。なぜなら毎年同じ物でいいので選ぶのがラクですし、もらった方も困らないからです。下手に拘ったものを贈ると来年からが大変ですよ・・・。

何と言っても花のプレゼントなら好みに関係なく無難ですし、貰った方も母の日のプレゼントであることを実感してもらいやすいため一番良いプレゼントですよ。

また花は毎年プレゼントするたびに種類を変えることも出来るため、拘って選ぶこともでき、種類を変えることで飽きることなく受け取ってもらえます。

仮に、花に興味がない場合は、花瓶に入る程度の花束かドライフラワーが良いみたいですよ。

もし花が好きでない場合には?

もし花が好きでない場合は、可能なら何が欲しいか事前に聞いておくことをお勧めします。サプライズで贈り物をした場合、人によっては必要のない物の場合があり受け取って困る場合もあります。

そして欲しいものを聞き出せない場合は、母の生活状況を観察すると喜んでもらえる物が見つかる可能性が高いです。

そして贈る物に悩んだ場合、出来るだけ消費が出来る物を贈ることをお勧めします。消耗品や食品などは後々荷物にならずに片付けることが出来るため、母が必要のない物でも困ることが少ないです。

母の日のプレゼント 無趣味な人には

無趣味な母の場合、持ち物や生活パターンを知っておくと母の日のプレゼントのヒントが見つかる可能性が高いです。例えば使い古したカバンや財布、日傘を使用している場合、プレゼントすると喜ばれることが多いですよ。

そして「孫と一緒に選んだ」など贈る時のエピソードを添えると、より愛着が出て喜んでもらえます。また専業主婦で水仕事が多い母の場合、ハンドクリームなどの詰め合わせを贈ることも良いですし、お菓子やコーヒーなどの詰め合わせを贈り休憩時間に息抜きしてもらう目的としてプレゼントをすることもお勧めです。

他にも果物が嫌いな女性は少ないので、フルーツの詰め合わせを贈るのも良いです。そして共働きなどで日々忙しい母に贈る物として、話題になっているお取り寄せグルメを贈ることもお勧めです。家に居ながら美味しい食事を食べることが出来ることや、家事を少なくすることが出来るため喜ばれます。

スポンサーリンク

母の日のプレゼント 実用的なものなら

実用的な物を母の日にプレゼントをする場合、美容関連の物をプレゼントすると喜んでもらえることが多いです。美容関連の物は気になるけど、自分で購入するまでに至らない方が多く、プレゼントされると使用するきっかけになり喜んでもらえやすいんです。

例えばコラーゲンなどが入った美容ドリンクやフェイスマスクなどを贈るのも良いみたいです、もし使い心地が良かった場合、長く続けてもらえるきっかけになりますし、使用後の綺麗になった母を見る楽しみにもなります。

また健康に気を遣う年齢の場合、歩行器や血圧計を贈ることもお勧めです。ご両親で健康管理はしていると思いますが、健康グッズなど自分でわざわざ購入することは少ないですし、離れて暮らしていると例え夫の両親とは言え健康は気がかりですからね。

いつまでも健康でいて欲しいという願いを込めて贈ることで喜んでもらえます。

他に実用的なものとして、エプロンを贈ると喜んでもらえます。毎日使うことが多いため、消耗しやすいです。少し高級感のあるエプロンを贈ることで、いつもの家事が楽しくなり、良い気分転換なるため喜んで使ってもらえます。

このように母の日のプレゼントに悩んだ時は、母の身近な物や行動を見ることでプレゼントのヒントになることが多いため、常に把握することが大切です。

またプレゼントを渡す時に、プレゼントを選んだ理由や購入するまでのエピソードも話すことが出来るとより喜んでもらえやすくなることも。もちろん、人気の品だったとしても、手に入れるのが難しかったとかなど手がかかったという説明はしない方が無難です。

あなたにとって入手が難しいのを手にいれたという何気ない会話でも、もらう側の夫の母からすると「当てつけがましい」と感じ悪くとらえられる恐れもあるからです。

あくまでも自然に、「今、とっても人気の色なんです」とか「人気があるらしいんです」というくらいに控えめに伝えるのが鉄則と言えそうです。

関連記事

 

honmura