家のこと

アパートの網戸の張り替えはどうやる?自分やるなら?金額は?

網戸の張り替えをしたくても、住んでるのがアパートなら勝手にやっていいのか?がまず気になると思います。

 

次に、張り替えって自分で簡単にやれるものなのか?それに、自分でやる場合の金額や、業者に頼んだ場合の金額ははどのくらいかかるか?気になりますよね。

 

そこで、私の体験から、その全ての疑問を解消してみたいと思います。私、網戸の張り替えを自分でもやるし、面倒な時は業者さんにも頼むので熟知してます。

 

それに、アパートの大家業もしているので、賃貸アパートのケースも詳しいんです。

スポンサーリンク

網戸の張り替えって賃貸アパートでも自己負担になる?

網戸の補修を負担するのは貸主か借主か? この疑問に対する全国的に統一された回答は存在しません。つまり「契約次第」ということになります。貸主である大家さんの負担で修理するものは「設備」として認められているものに限られます。

 

例えば水道やガス、電気といった配線や配管の関係。これらに不備が見つかった場合、借主に過失がない限りは大家さんの負担で補修が行われます。何が設備なのかは契約書に記載してあるはずなので、契約次第ということになります。

 

もし借主さんに過失があって破損したのであれば、当然借主さんの自己負担で補修ということになりますが、そうでない場合は、まず管理会社や大家さんに相談してみましょう。

 

過失がないということは借主さんは何も悪いことをしているワケではありません。相談をしてどちらの負担になるのかを確認することをオススメします。

 

ちなみに不動産業界では網戸の補修に関して「東京ルール」という、ものもあるようです。これは居住している最中に補修が必要な場合は借主の自己負担、退去時に補修の必要性が見つかった場合は大家さんの負担というグレーなもの。東京や近郊ではこのルールが多いようです。

 

土地柄などもあるかと思いますのでぜひ一度確認してみてください。

スポンサーリンク

網戸の張り替えって自分でもできるものなの?

さてさて、確認の結果、借主の自己負担となった場合は補修が必要となります。

(自分で張ってみたい人は必見)→ 網戸張り替え 素人でもできるコツをブログで紹介してみたよ(私が張替えた際の手順を紹介してます)

 

まぁ、網戸なんて気にならないという方もいるかもしれませんが、そもそも借主負担となった以上、退去の時に敷金から補修代を引かれる可能性があります(※上記の東京ルール適用の場合は引かれません)。

 

さて、補修となると気になるのが費用です。費用が気になると次に考えるのが「自力で張り替えられないか?」ということでしょう。網戸の自力張り替えですが、答えは「できます」です。しかも意外と手軽にできます。

 

用意するのは交換する網の部分と、ゴムビートくらいのもの。ゴムビートとは、網戸の網の部分とサッシの部分を繋げる部品。この部品に関しては、網が破れている網戸でも使える場合がありますので確認してください。使う工具はアイスピックやマイナスドライバーで十分です。

 

まずは破れた網を切り取って外します。続いてサッシにはまっているゴムビートを工具を使って抜き取ります。ゴムビートははまっているだけですので、ドライバーなどでひっかければ簡単に外せます。

 

ここに買ってきた新しい網を準備し、ゴムビートで固定しながら張っていくだけ。網を張る時にはきっちり引っ張りながら張ることを心がけてください。しっかりテンションを掛けることでキレイに張れますよ。

 

ちなみに網を購入する場合は、柔らかめの網を選ぶと自力で交換する場合はやりやすいので覚えておきましょう。

網戸の張り替えってどのくらいの金額でできるの?

ここで少し戻って、張り替えにかかる費用を見てみましょう。自分で直したケースと、業者さんに依頼したケースで考えてみます。

 

業者さんに依頼すると、よほど特殊な構造でない限り3,000円程度で交換できるはず。時間もよほど忙しい季節でない限り1日で完了します。

 

ちなみに業者さんが忙しい時期は2~3月。網戸が必要な時期の少し前の5月あたりが忙しいような気がしますが、業者さんも網戸の張り替えだけが仕事ではありません。

 

他の業務をやっていると考えれば業者さんが忙しい季節は、賃貸物件の住人の退去が増える春少し前で、3月後半になると一気に新規入居者が入りますので、このわずかな間に多くの建具を補修する必要があるからです。この時期は少々時間がかかることがありますので覚えておいてください。

 

自力で交換する場合は、上記の通り新たに用意するのは新しい網くらいのもの。網はサイズは素材にもよりますが、一般的には200~300円程度ですので、かなり費用を抑えることができます。

(自分で張ってみたい人は必見)→ 網戸張り替え 素人でもできるコツをブログで紹介してみたよ

 

費用よりも自分で作業する自信がない、時間がない場合は業者さんにお願いしてもいいでしょう。その際、網戸をはめたままですと業者さんを自宅の中に招き入れて外してもらうことになります。

 

自分の部屋を見られたくないという方は、あらかじめ自分で網戸を外し、玄関先や駐車場など外で受け渡しをするようにすれば問題ありませんよ。