季節のイベント

父の日のプレゼントで定番とは?無趣味や食べ物以外を希望されたら?

父の日のプレゼントで定番にはどんな物があるんでしょうか?はじめて送る場合には迷ってしまいますよね。

また、無趣味な場合には選ぶものも困りますし、まして、本人から食べ物以外がいいと希望された場合も悩みますよね。

そこで、今回は、手番品の紹介と無趣味なお父さんにベストチョイスな物、そして食べ物以外での選ぶ方について紹介してみました。

スポンサーリンク

父の日のプレゼントで定番品とは?

父の日のプレゼントで定番と言えば以下のようなものがあります。

  • 甚平(夏用の部屋着)
  • 湯呑み・グラス
  • お菓子
  • カバン
  • 財布

これ以外にもお父さんに趣味があれば、それに合った物をプレゼントされる方が多いです。

 

例えば、ジョギングやマラソンやウォーキングを日課としているお父さんには、高級で使い心地も最高だという評判の高級な今治タオルや、タイムや心拍数を測れる腕時計型の測定器などがあります。

 

服や靴を選ぶ場合にはサイズがピッタリでないと使い心地が悪くて下駄箱やクローゼットに収納されっぱなしになる恐れもあります。そんな事にならないためにも、事前にお母さんにサイズを聞いてリサーチしておくのが無難です。

 

服や財布というのは意外と好みが左右するので、よほど無頓着なお父さんでもない限りには、勝手に選んでプレゼントをするよりかは、スポーツショップやデパートで使える商品券をプレゼントするというのも無難ですよ。

父の日のプレゼントで無趣味な場合の選ぶコツ

父の日のプレゼントで最も選ぶのが難しいのが「無趣味」なお父さんのケースです。

ゴルフや釣りをするようなお父さんなら、わりと簡単に選べますが、無趣味の場合には、日常生活で使えるものを選ぶのが鉄則と言えます。

 

例えば、父の日からすぐに使えるものとしてサンダルなどがあります。ちなみに、我が家では昨年の父の日には7,000円ほどするビルケンシュトックのサンダルをプレゼントしました。

新品を撮影した時の画像)

このサンダルが他のサンダルと違って秀逸なのは、医療系の職業の人で履いてるケースが多い事からも実証されていますよ。

 

ビルケンのサンダルなら、学生から大人まで、年齢を問わずに知ってる人は知ってるという、そこそこ有名なブランドのサンダルで、このウリは足にすごく優しくて履き心地もバツグンに良いということなんです。

 

ここ最近はクロックスが流行ってましたが、そろそろ下火になりつつありますし、クロックスだとちょっと入りづらいお店もあると思います。

 

でも、ビルケンシュトックなら高級感もありますし、何せ見た目がオシャレで大人な感じもするのでうってつけですよ。

スポンサーリンク

無趣味なお父さんにあげてはいけないプレゼント

間違っても、無趣味なお父さんに趣味でも見つけてもらおうと、興味があるかどうかも分からないコンサートチケットを贈ったり、旅行もしないのに旅行券を贈るなどはタブーです。

 

最悪の場合、そのチケットはゴミ箱に行くことになりますし、遠慮がちで気をつかうお父さんなら、いやいやコンサートに行くことになったり、行きたくもない旅行に行くはめになったりと、本人からしたら「何もくれないほうが良かった」という事にもなりかねませんよ。

父の日のプレゼントに食べ物以外を選ぶなら

もしも、お父さんが食べ物にうるさい人だったり、体調の問題で「食べ物以外のプレゼント」が好ましい場合には、まず最初に趣味などを考慮し、無趣味な場合や、趣味関連の物を選ぶのも難しい時には、

 

例えば、肩こりをするとか、たまに疲れることをするというお父さんなら、ちょっとしたマッサージ機器などもオススメです。今は座椅子や椅子に置いて使える肩や背中用のマッサージ機器も2万円もあれば十分に選ぶことができます。

 

また、誰でも使うことができるマッサージ器具なら、お母さんにも使ってもらえるので贈ってはずれることはまずありません。

まとめ

  • 定番品は沢山あるけど、財布や靴や服は好みでないと使ってもらえない恐れがある
  • 靴や服ならサイズの合ったものを買ってもらえるように商品券を贈るという手もある
  • 無趣味なお父さんには実用的なものを選ぶのが無難
  • こちらの勝手な希望でコンサートチケットや旅行券は贈らない
  • 食べ物以外なら実用的なマッサージ機器などがおすすめ

honmura