日常生活の中で役立つ知恵や幅広い情報を紹介しています

生活のチエコ

季節のイベント

父の日のプレゼントに腕時計 50代にはどんなブランドがいい?

投稿日:

父の日のプレゼントに腕時計を贈ろうとする息子さんや娘さんも多いそうですが、腕時計によっては50代のお父さんにふさわしくないものも沢山ありますよね。

そこで、どんな腕時計が50代のお父さんにピッタリなブランドになるか?時計マニアの私が紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

父の日のプレゼントに腕時計を選ぶコツ

まず選ぶ際に大切なポイントは、どんなシーンで使うことになるか?です。農家をされているなら泥や水に強く傷にも耐えられるGショックなどが人気がありますし、スーツ姿が多いお父さんなら、プラスチック製のGショックよりも、ステンレスなどのキラリと光るものが似合います。

いつもどんな服を着るか?どんな靴をはくか?これが時計選びの最大のポイントになるんです。いつも革靴を履くお父さんにGショックはオカシイですよね?

また、ウォーキングやマラソンが趣味でジャージ姿が多いお父さんに、革ベルトの腕時計だと、汗でベルトがすぐにダメになりますし、なんと言っても見た目がおかしくてミスマッチです。

服と靴、これによって選ぶのがやはり鉄則と言えそうです。

なおアナログとデジタルの2種類がありますが、基本的にはアナログの方がおすすめです。その理由は単純に見やすいからです。

年齢を重ねると、パッと近くを見た時に焦点が定まるまで時間がかかるようになるもので、時計の針が「何分」といった細かいところまで読めなくても、だいたい時間が分かれば大抵はOKなので、アナログが見やすいです。

これがデジタルになると、3と9など見間違えやすくなりますし、そもそもデジタルの文字が小さくて見えづらいのでストレスを感じるようになりがちです。

スポンサーリンク

父の日のプレゼントの腕時計で50代向けなら?

50代は老眼が出始める人も多いため、まだ老眼がなくても最初から日付部分が大きく表示されるものが好ましいです。

例えば、アナログ時計の場合には、カレンダーの日付部分のガラスがドーム状になっていて、原寸の文字よりも大きく見えるようになっているものがピッタリです。

これはどんな時計でも、かなりの割合でドーム型のレンズが使われているので、選びやすいです。

一番もったいないのは、プレゼントして数年のうちに老眼が出はじめて、カレンダー部分を読めなくなることです。これだとどんなに気に入って使ってる腕時計でも徐々に不便さを感じて使わなくなり、最後はスマホを時計代わりにされてそのまま放置されることになりかねません。

ちなみに、デジタル時計はカレンダーの日付が時間表示の文字よりもさらに小さくなっていることが多いため、50代から使っていく腕時計としては適さないと言えます。

もし50代のお父さんにGショックなどデジタル時計を選ぶとしたら、アクセサリー感覚で使うお父さんには向いているかもしれませんよ。

父の日のプレゼントの腕時計のブランドなら

父の日のプレゼントに腕時計を選ぶ際、50代ならそれなりのブランドでないと恥ずかしい思いをさせてしまうことになりかねません。

例えば、予算によっても異なりますが、中途半端な安物にするなら、安いものだとGショックや金属ベルトのセイコーの腕時計がおすすめで、良い腕時計を選ぶなら、グランドセイコーやオメガあたりが嫌味がなくてどこでも使うことができます。

もちろん、人と会うことがほとんどない場合や、農家さんなどの場合には、そこまでブランドにこだわる必要はないかもしれません。でも、サラリーマンをしていたり、人と会うことが多いお父さんなら、無名な腕時計だと稼ぎが悪いと勘違いをされたり、部下から人物そのものを安くみられてしまう恐れがあるので注意してくださいね。

ちなみに、ロレックスなどを思いつかれる方も多いかもしれませんが、サラリーマンの場合はそこまで主張の強いものは使えないことも多いのでおすすめができません。

それに、ロレックスと言っても価格はいろいろですし、デザインも地味なものからスポーツタイプなど様々です。好みが違えば貰っても嬉しくありませんし、それが50万~100万円もするものなら勿体ない話です。

そこまでハイブランドの物をプレゼントできるのでしたら、ぜひ時計店に一緒に行って、好きなものを彫らんでもらうのがベストです。

時計店に行って買えば、ベルトの調整もその場でしてもらえるのでネットで買うよりも便利なんですよ。(もし、買い物のポイントを貯めたいなら楽天で買うとお得になりますよ。)

スポンサーリンク

-季節のイベント
-,

Copyright© 生活のチエコ , 2018 AllRights Reserved.