お金

アメックス ゴールドカードは限度額なし?審査や年収についても

私は自営業をしていますが、以前から持ってみたかったアメックスのゴールドカードを作ることができました。

自営業には厳しいと噂がありましたが、無事に発行してもらえてもうじき1年になります。

そこで、これからアメックスのゴールドカードを作りたいと思っている人に、私の体験した限度額や、審査について、また審査を受けた際の年収などについてもご紹介します。

スポンサーリンク

アメックス ゴールド 限度額が低いという人は何も知らないだけ!

1年前にネットでアメックスについて検索していたとき、あちこちで見かけたのが、「10万円超えたら使えなかくて恥かいた」とかって書き込みでした。

実は、アメックスって他のVISAなんかみたいに、「上限は100万円」みたいな説明はどこを見ても書かれていないんです。

人によって限度額が違うからこそステイタスを感じます

人によって上限額が違うということで、さらには、何もこちらから言わなければ数十万円程度が上限になってることが多いということです。

多分、最初に発行してもらったときの年収がもとになっていると思います。

でも、もともとアメックスが上限を書いてないのには理由があって、それは大きな買い物をする前には、事前に電話で利用額を入力してOKかどうか確認をするか、口座に大きなお金を入れておくことで対処ができるんです。

つまり、本人の信用次第で上限額は違ってくるということです。過去に私が海外旅行に行った際には、事前に電話で「100万円までOKですか?」と聞いたら、「大丈夫です」と返事をもらいました。

ある意味、カードの限度額は存在しないというスペシャル感あふれるのがアメックスゴールドの特徴なんです。

スポンサーリンク

アメックス ゴールド 審査

アメックス・ゴールドの審査はすごく簡単でした。最初に、ネットで探した公式ページにある電話番号に連絡をし、そこでオペレーターさんと年収や職業等について話をしました。

その後、ちょっとした郵便物が送られてきて、そこに年収などをチョコチョコと記入してお繰り返したら、それから2週間後にはカードが送られてきました。

ゴールドカードとは言え、アメックスの場合はいきなり発行してもらえるので、あえてブルーの一般カード(通称 平カード)からスタートする意味はないと思います。

おそらく、ゴールドも平カードも審査はほとんど差がないんじゃないでしょうか。

ちなみに・・・1年後にあたる今月、プラチナのインビテーションをいただきました。

アメックス ゴールド 年収

アメックスゴールドを作ったときの私の年収ですが、年収は約800万円でした。(法人化する前の個人事業主の時です。)

ただし、収入の中には不動産からの賃料収入が含まれているため、もしかすると、そうした資産と不労所得という内容がウケがよかったのかもしれません。

なかには年収が400万円を切っている若い人でも審査に通ったいう話もありますが、もしかするとそれは勤務先が大手企業や公務員など信頼度が高いところだから通ったのかもしれません。

とは言え、別にクレジットカードの審査に落ちたからと言って何か問題があるわけじゃないので、気軽に審査を受けてみるべきだと思います。

ここ数年、アメックスは広告をバンバン出しているので、今は比較的審査に通る人が多いのかもしれません。

そして反対に、広告を一気に減らすようになってきたら、今なら通る人でも、その時には落とされる可能性が大きくなります。利用者獲得に頑張っているタイミングに乗っかるのが一番堅実なタイミングと言えそうですよ。