冠婚葬祭

墓参りのマナー 時間と水と線香についての疑問を解消!

墓参りのマナーとして、時間は何時に行けば良いか?水は家から持っていくべきか?入れ物はなんでも良いか?お線香はどこのお墓でも絶対に焚くべきか?悩んでいる方もいらっしゃると思います。

 

そこで、お墓参りで意外と知られていないマナーについて、全国で通用する一般的な常識をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

墓参りのマナーとしては何時に行くのが良い?

基本的に、墓参りにの時間は、午前か午後かでいうと、午前中に行くのがマナーであり、一般常識とされています。

 

また、地域によっては、午前中に行くものである、と考えられているところもあるようです。これは、なぜかというと、午前中にお墓参りをすることによって、自分のことよりもなによりも、ご先祖様を何よりも優先しているという意思を表すことになるからです。

 

しかし、人によってはどうしても午前中に用事があるため、午前にお墓参りをすることが出来ない・・・という方もいらっしゃると思います。この場合には、午後にお墓参りをしても、全く問題はありません。

 

それどころか、お墓参りの時間は、それほど明確に決まっていないことが多いですし、用事のない時間帯にお墓参りをするということでも、全く問題はないといえるでしょう。

 

しかし、日暮れ後や深夜などのお墓参りに関しては、足場が悪いこともありますし、人気(ひとけ)も少なくなりますので、安全面で心配な面があります。

 

このため、深夜や夜のお墓参りは避けておいた方が良いと断言できます。

 

また、霊園や共同墓地などの場合には、それぞれ、きちんと開園時間が決まっていますので、この開園時間内にお墓参りをすることが必要であると言えるでしょう。開園時間が決められているところは、この開園時間をチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

墓参りのマナー 水について

お墓参りのマナーとして、お水をかけていいのかどうか分からない・・・という方も多いようですが、実は、お墓参りのマナーとして、墓石にかけるやり方を賛成している方と、そうでない方がいるようです。

 

このため、水をかけるかどうかというのは、その家族の考えに合わすことがおすすめです。

 

霊園には給水施設がありますので、こちらで水をくみ、かけるのが一般的であると言えるでしょう。また、花差しにいれてお水を持って行くという方法も可能です。

 

また、コップなどがある場合には、このコップにバケツのお水をそのまま入れても良いとOKです。これに抵抗があるという場合には、ペットボトルのミネラルウォーターなどをいれても問題はありません。

 

しかし、お酒やビールなどを入れておいたり、これらの瓶や缶のたぐいは、置かないでおくのがマナーです。お酒やビールなどはお墓を傷めてしまうことにも繋がりますので、避けておきましょう。

墓参りのマナー 線香について

お墓参りでのお線香のあげ方ですが、宗派によって、やり方が違うということを知っておく必要があります。線香の束に火を付けるという方法や、数本単位で行う場合など、さまざまとなります。

 

しかし、家族の宗派によって、やり方が異なるため、親戚や家族のやり方に合わせるようにすることが必要です。

 

ただ、お線香はやってはいけないというわけではなく、亡くなった人への感謝の気持ちを込める意味でも、お線香を上げても問題はありません。また、お線香は身を清めるという意味もありますし、しっかりとしたお参りをするという意味でもやる意味はあるといえるでしょう。

(関連記事)

あわせて読みたい
お彼岸の墓参りはいつまでに行くべき?お供えや服装の注意点は?結婚すると、相手の旦那さんや奥さんの実家のお墓参りに行くことは一度は経験すると思います。 その際に、お彼岸の墓参りについて多少のこ...
あわせて読みたい
お彼岸 春はいつからいつまで?お墓参りやお供えものの注意点もお彼岸の日程はなかなか覚えきれないもので、私も毎年のように調べて再確認をしてます・・・。そこで、今回は、春のお彼岸はいつからいつまでなの...

まとめ

いかがでしたでしょうか。お墓参りのマナーを詳しく知らないという方も多いと思いますが、お墓参りのマナーを一通り知っておくことで、お墓参りをする際に、失礼になってしまったり、また焦ってしまうことがなくなります。

 

基本的に、お墓参りは、ご先祖様や仏様に感謝の気持ちが込められていればそれで問題はありません。お墓参りには、そもそも作法という物はありませんので、失礼がなければ問題はない…という風に考えておけば良いとも言えるでしょう。

honmura