国内旅行

ハロウィン ディズニー 2017年の日程と混雑や入場制限について

ハロウィンが近づくと地方からディズニーへ向かう人は早割りの航空券を抑えたり、高速バスを予約したり、関東圏の人でもホテルを抑えようと皆さん一斉に動き始めます。

そこで、まずはディズニーが2017年のハロウィンイベントをいつからいつまで開催するか?日程の把握をすると同時に、過去の混雑具合の確認や入場制限などについて知っておいてください。

スポンサーリンク

ディズニーのハロウィンの2017年の詳細について

日程ですが、今年の2017年は、9月8日(金)から10月31日(火)までの54日間という日程になります。

この期間は、秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を、ディズニーシー・ディズニーランドにおいて開催します。

20周年のハロウィーンですが、こちらのイベントは開催期間のあいだ、毎日フル仮装がokとなっていて、来場者が自由に仮装を楽しむことが出来るイベントとなります。

さらには、他にもさまざまなイベントが開催される予定であり、東京ディズニーランドでは「ディズニー・ハロウィーン」ということで、ミュージックフェスティバルをテーマとした音楽で盛り上がるショーが開催される予定です。

ティズニーシーにおいても、こちらのイベントが開催され、こちらはクールで怪しいハロウィンをテーマとしたパーティーが開催されます。

さらに、シンデレラ城を舞台として「ワンス・アポン・タイム」などのナイトエンターテイメントも開催される予定です。

ディズニーのハロウィンの時期の混雑具合について

昨年や一昨年の状況ですが、やはり非常に混雑をしていたようで、今年も非常に混雑するのではないかとみられています。

しかし、期間が長いので、9月10月では、9月の方が暖かい事もあり、混み合うことが多いようです。

特に極端に混雑が激しいのはハロウィーンイベントの初日と最終日であるといえるでしょう。

ディズニーシーよりはランドの方が空いている事が多く、土日祝日などは、特に非常に混雑しますので、それ以外の平日が狙い目であるといえます。それでも、例年以上の混み具合を予想していった方が良いといえるでしょう。

トイレや食事なども混雑が予測されていますので、この時期は、パーク内のレストランは限られているので、思い切ってパークの外で食事をしてみることがおすすめです。

パーク外にも、イタリアンや洋食など、色んなお店がありますし、トイレなども比較的空いていることが多いので利用しやすくなっています。

とは言え、トイレはタイミングによっては相当混み合うことも多く、急に冷え込んだりした日には長蛇の列となることも多いんです。なので個室の多いトイレをチェックしておくようにしましょう。

特におすすめなのが、ディズニーランドのトゥモローランドのイメージワークス横のトイレです。こちらのトイレは、個室が多いですよ。

なお、駐車場に関しましては、周辺の道路に影響が出そうな場合に限り開門が早まりますので、深夜にも駐車することが出来ます。

駐車場の混雑時の開門の目安は、午前1時~午前3時頃になりますので、確認をしておきましょう。

スポンサーリンク

ディズニーのハロウィンでの入場制限は?

気になるのが、ディズニーのハロウィンにおいての入場制限です。2014年までにも私は何度か行ったことがありますがディズニーのハロウィーン期間は想像以上に非常に混雑していました。

しかし、2015年、2016年は、割合空いている年であったため、去年に関しては入場制限は行われることがありませんでした。

今年2017年も同じ程度の混雑になると予想されてます。

ちなみに、去年までは入場制限はありませんでしたが、過去には入場制限をしたことがあります。

過去には以下の日付で入場制限が行われました。

2015年9月21日(月祝) 22日(火祝)

2014年9月14日(日) 18日(日) 22日(日)、2011年9月) 

これをみると、9月の連休などは入場制限が行われていて、大変混雑しているということが分かります。

今年もこの時期は混雑することは間違いありませんし、仮装をしながら、入場制限になってしまう・・・ということにもなりかねませんので、注意をする必要があるといえるでしょう。

honmura