国内旅行

香蘭渓の紅葉 見ごろとライトアップの時間や渋滞情報についても

香嵐渓の紅葉は、とても美しい景観で、ファミリーで訪れても楽しめる秋の人気スポットですが、見ごろを間違えば行った意味がありませんよね・・・。

また、せっかく行けてもタイミングがライトアップのギリギリ前だと中途半端だったり、渋滞にハマってしまうと現地での滞在時間が短くなって大損です。

そこで、見ごろの期間やライトアップの時間、それに渋滞の情報を紹介してみました。

スポンサーリンク

香蘭渓の紅葉 見ごろはいつからいつまで?

例年の見ごろは11月中旬~12月上旬までとなっています。このため、今年も見頃は、大体11月中旬~12月上旬になると予想されます。

しかし、紅葉は、11月中旬頃から、徐々に色つき始めていくの色づき始めでも問題なければ、この時期でも快適に見ることが出来るといえます。

そして、感覚的には、大体11月後半が一番の見ごろになるのではないでしょうか。ただ、香嵐渓もみじまつりが開催されるのですが、こちらのまつりが終わってしまった場合には、日没後のライトアップがなくなってしまいます。

つまり、12月に入ってしまった場合には、昼間しか紅葉を楽しむことができません。

このため、紅葉のライトアップを含めて、楽しみたいと思っている場合には、11月の終わり頃が見頃ですし、この期間のライトアップなどを狙ってみるといいと思います。

香蘭渓の紅葉のライトアップについて

香蘭渓の紅葉のライトアップですが、ライトアップされてる場所はどこで見れるか?住所でいうと愛知県豊田市足助町飯盛となります。

ライトアップされている時間帯ですが、日没~21時までの間になりますので、この間の時間帯に紅葉を眺めることが出来ます。

ライトアップの写真撮影をするのにおすすめの場所ですが、人気なのが、やはり待月橋付近の場所です。

待月橋付近は、多くの人に写真撮影スポットとしても知られていて、膨大な数の観光客が訪れる名所です。さらに、モミジのトンネルもありますので、こちらでも写真を撮影するのがおすすめです。

スポンサーリンク

香蘭渓の紅葉 渋滞情報

香嵐渓は、美しい紅葉を眺めることが出来るスポットですが、大渋滞しますので、しっかりと渋滞対策をしておく必要があります。

特に、渋滞をする時間帯は、夜の7時頃からの渋滞で、土日祝などには、この時間帯から、車が全く進まなくなってしまうこともあります。

なかには、インターチェンジを下りてから住宅にはまってしまい、全く動かなくなってしまって大変な思いをしたという苦い体験も周囲で聞いたことがあります。

このため、紅葉を楽しむためには、朝の10時ぐらいから到着しておくことがおすすめです。また、迂回路を使って目的地を目指すこともおすすめですね。

香嵐渓までの距離が近い駐車場は、朝の早い段階で満車になっってしまいますので、足助グラウンド、足助小学校、足助中学校などの駐車場がおすすめです。

こちらの駐車場は少し距離がありますが、近い駐車場は全て満車になってしまいますので、少し遠くても歩く必要があるといえるでしょう。

毎年、このシーズンになると大渋滞となりますので、道ばたに仮設トイレが設置されることが多いです。

ただし、あくまで私の印象ですが、こちらの仮設トイレは、清掃が十分ではなく、非常に汚く感じたことも多いので、できれば避けたいな・・・というのが正直なところです。

(あくまで仮設なので過度な期待はしちゃだめですよね。反省。。。)

とりあえず、ここの仮設は最後の手段として使うトイレにしておいた方が良さそうです。少し手前のコンビニなどがありますので、こちらのコンビニでトイレなどは済ませておいた方が良いといえるでしょう。

しかし、トイレもレジも混雑をしていることが多いので、気をつけることが必要です。もちろん、トイレだけ使わずにしっかり買い物するのがマナーですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。香嵐渓紅葉を楽しみたい…という方も多いですが、ライトアップされている時間帯や期間が決められているので、あらかじめ見頃のタイミングを考えて見に行くようにしましょう。
また、この紅葉の期間は、大渋滞となり、毎年混雑が予想されます。
近隣の駐車場は満車になってしまいますし、周辺の道路も非常に混み合いますので、あらかじめ駐車場などを確認しておくようにしましょう。

honmura