国内旅行

ダイエットのための鍋で簡単なものと鍋一人分のレシピやマロニーがOKか?も

ダイエットをしているけど鍋は食べたい!そんな女子のために美味しいく楽しみながら安心してダイエットができる鍋レシピなどをご紹介します。

一人分のレシピに加えて、大好きだけでカロリーや糖質が気になるマロニーについての情報も紹介しておきますね。

ダイエットのための鍋で簡単なものは?

湯豆腐、水炊き、豚バラ白菜のミルフィーユ鍋、寄せ鍋、ちゃんこ鍋、豆乳鍋、おでん、鶏しゃぶ鍋、みぞれ鍋、坦々鍋、チゲ鍋が簡単でお勧めです。このお鍋だと具材は同じものでも問題ないですし、使いまわし出来るので簡単かつ楽チンです。

毎日同じ食材や同じスープで食べていても飽きが来ますので、スープを変えたり、そのスープにあった食材を入れたりして味に変化をつけます。これだと作り方は難しくないですし、料理の苦手な人でも簡単に作れます。

ダイエットのための鍋で一人分のレシピ

お鍋に入れる食材の分量ですが、これは任意でOKです。というのも、鍋ダイエットで重要なのは食材の量ではなく、チョイスです。椎茸を例に挙げますと、スーパーで購入した椎茸1パック全部食べても20kcalもありません。大根の場合、1本(1kgと仮定)全部食べきっても162kcalです。

もちろん大根丸々一本を一食で食べきるなんてないでしょうし、精々頑張っても1/4程度でしょう。1/4でも結構な量ですけど、それだけ食べても40kcal程度ですからね。鍋ダイエットの長所はどれだけ食べても超低カロリー!という所なので、量は気にせず食べてくださいね。

もっとも簡単な水炊きのレシピを紹介しますね。水炊きは昆布で出汁をとって具材を茹でてポンズで食べる、とても簡単ですね。問題はどの具材を使うかです。

具材選択で気をつけて欲しいのは以下の4点です。すなわち、炭水化物をカットする・タンパク質は低カロリー高タンパクを意識・ダイエット効果が高く低カロリーな食材・量はあってもカロリーは少ない食材を選択という点です。

これを踏まえて人気の水炊きのお勧め具材を紹介します

ダイエット女子に人気の水炊きの具材

豆腐(g=kcalと考えて量を調整)、白身魚の切り身(お勧めは低カロリーの鱈)、鶏胸肉(カロリーの高い鶏皮は剥がす)、椎茸、エノキダケ(シャブシャブのようにサっと茹でて食べる)、舞茸、ヒラタケ、しめじ、エリンギ、白菜、大根、ニンジン、タマネギ、水菜とといった具材がお勧めです。

これらの具材は上記4点を意識したものですし、色んなお鍋に使いまわし出来ますからとても便利です。味に飽きがくる場合は、ポンズに七味、大根おろし、生姜おろし、豆板醤等を混ぜたりして味にアクセントをつけるのもお勧めです。

もう1つご紹介するのは、チゲ鍋です。これも作るのは簡単で、チゲ鍋スープの素でスープを作り、そこに具材を入れて煮込むだけです。具材は豆腐・鶏胸肉・鶏つみれ・椎茸・舞茸・エノキダケ・しめじ・タマネギ・ニラ・もやし・白菜・温泉卵がお勧めです。辛いのは苦手という人は、豆腐を多めにいれると食べやすくなります。

スポンサーリンク

ダイエットのための鍋でマロニーは食べても平気?

基本的にマロニーはNGです。マロニーがないとお鍋は食べた気しない!という方以外は控えてください。というのも、マロニーはジャガイモでんぷんとトウモロコシでんぷんで出来てます。要するにマロリーは炭水化物、すなわち糖質ですからダイエットには向いてません。

では代わりになる食材は?というと、ありません。似た形状のものだと、ビーフン・春雨・葛きり等がありますね。しかしビーフンは米粉、春雨は緑豆・イモ類のでんぷん、葛きりは葛粉が原料です。残念ながら原料は炭水化物ばかりですし、ハイカロリーな上に糖質です。どれもマロニーと似たり寄ったりなので、ダイエットには向いてません。

少し形状は変わりますが、代替品としてはソイドルがお勧めです。ソイドルとは大豆を原料とした低糖質麺です。1玉89kcalと100kcal未満ですし、糖質offなのでダイエットに最適です。

しかも食べ応えもあって腹持ちもいいので、過食も防げます。ただあまり流通していない為、ネット通販で購入しないといけないのが難点ですけどね。

(鍋の関連記事)

→ 鍋を女子会でするのに安いのは?おしゃれにしたり自宅でする注意点も

honmura