美容・健康

肉ダイエットのやり方について!運動なしでもOK?メニューは?

最近テレビでも取り上げられている注目のダイエット法、それが肉ダイエットです。肉ダイエットは、そのものズバリ肉をしっかり食べて体重を落とすという夢のようなダイエット方法です。

肉は一般的に太りやすいものだと勘違いしている人が多いようですが実際には肉は良質なタンパク質の塊です。タンパク質は筋肉を作る栄養素ですから肉中心の食事をすることで筋肉量も増えてくるのです。そうなると脂肪燃焼しやすい体になりますから痩せやすくなるというわけです。

ただし、肉ダイエットで選ぶべき肉の部位は霜降りではなく赤身がおすすめです。霜降りなどの脂肪分の多い肉は脂質が高いためにコレステロール値が上昇したりしてしまいますので要注意なのです。その点、赤身ならその心配はあまりありません。

肉 ダイエットのやり方とは?

肉ダイエットで大切なのは炭水化物を摂取しないことです。つまりお米、パン、パスタ、うどんなどの糖質の高い主食を減らすか、全く食べないことが大きなポイントになります。つまり肉ダイエットは糖質制限ダイエットの一種ということが言えるのです。

肉ダイエットをする際には、肉だけがメニューというのは、いくら肉好きの人でも長続きしないでしょう。また健康のためにも肉だけをひたすら食べるのではなく必ず肉の量に見合うぐらいたっぷりの野菜もきちんと食べることが重要です。

野菜はサラダでも良いですし蒸して温野菜にしても良いのです。この時なるべく糖質の低い野菜を選ぶようにしましょう。

また肉ダイエットは何年も延々と続けるべきものではありません。人間の体は基本的にはバランスの取れた食事を取ることが理想です。ですから肉ダイエットは1週間からせいぜい1ヶ月程度までの短期集中ダイエットとして行うのが良いでしょう。

肉 ダイエット 運動なしでも大丈夫?

ダイエットには食事制限のほかに運動が必須だと言われていますが肉ダイエットの場合は特に運動をしなくても痩せることができます。ですが軽いウォーキングなどと組み合わせると、より筋肉がつきやすくなり、将来的にも太りにくい体質を作り上げることができるのでおすすめです。

ですが、運動は絶対にイヤというのであれば、それでも間違いなく痩せることができますから、どんな人にも手軽にできるのが肉ダイエットの人気の秘密なのです。

要は体に脂肪がついて太ってしまうのは、1日の消費カロリー以上のカロリー摂取をしてしまっているからで、燃焼しきれなかったカロリーがそのまま体脂肪として蓄積されてしまうのです。

肉ダイエットで炭水化物を摂取しなければ、お腹いっぱいに食べても総摂取カロリーをしっかり抑えることができるので短期間で体重をガッツリ落とすことが可能になるのです。

肉 ダイエット メニューのおすすめは?

スポンサーリンク

肉ダイエットのおすすめメニューは色々ありますが、もっとも食べ応えがあるのはローストビーフです。ローストビーフは脂の少ない赤身のもも肉などを使って作れば、いろいろなものに利用できます。

ローストビーフは面倒そうな料理に思えるかもしれませんが、今は炊飯器を使ったり、鍋で湯煎して作れる簡単レシピもネットでたくさん見つけられるのでぜひチャレンジしてみてください。

ももの塊肉でたくさんローストビーフを作り、ブロックに分けて冷凍しておけばいつでも好きな時に取り出して、薄切りにしてレタスなどの葉物やブロッコリー、えのき、エリンギなどのきのこ類を巻いて食べれば栄養バランスも良く、満腹感も得やすいでしょう。

他にも赤身肉をホットプレートで焼肉にするのも手軽で寿司、お野菜もたくさん食べられます。この時に焼肉だれは糖質が非常に高いので、シンプルに醤油とにんにく、マスタードなどと一緒に食べると味の変化もあって美味しく食べることができます。

まとめ

以上、肉ダイエットの効果ややり方について詳しくまとめていましたがいかがでしたか。

お肉をたっぷり食べて健康的に痩せられる肉ダイエットは、注意すべき点を抑えて行えば短期間でかなりのダイエット効果があげられます。今まできつい食事制限でダイエットに失敗してきた人にはぜひ試してもらいたいダイエット方法です。

honmura