学校行事

謝恩会を幼稚園でやる際の準備や出し物や先生へのプレゼントについて

謝恩会とは卒園する子どもたちとご両親などの保護者が、今までお世話をしてくれた先生に感謝を伝えるための機会としてもうけられる会です。

ですから、主催者は保護者側となり、パパさんやママさんらが先生に喜んでもらえるようなプランを用意するわけです。

そこで今回は、お子さんが公立の幼稚園の場合を想定し、謝恩会を迎えるための気になる準備や出し物、それにプレゼントの選び方などをご紹介したいと思います。

幼稚園の謝恩会の準備の流れ

まず、準備ですが、謝恩会の会場は幼稚園によっても異なります。

公立の幼稚園ですと、卒園式で利用された講堂やプレイルームを活用するケースが多く、私立や都内の幼稚園の場合だと、ホテルのホールを借りる場合があるので、その幼稚園によって違います。

そして計画を立てなければいけないのですが、まず大切なのは予算です。どれくらいの予算で行うかで出来る範囲が違ってきます。そして、会場をおさえて出し物や余興などの準備も必要です。

さらに、記念品の内容も考えなければいけませんね。他にも、飲食物はどうするか、飲み物だけ、茶菓子にする、軽食、ビュッフェなどどれにするかも考える必要があります。

ゲームをするならゲームの内容なども考えて準備をしておくようにしましょう。また、去年も謝恩会を行っているなら情報を聞いて参考にすることもおすすめです。去年謝恩会の主催者に聞いてみてましょう。

幼稚園の謝恩会 盛り上がる出し物は何?

親の出し物はダンスなどが盛り上がります。運動会などで子どもが踊った踊りを親が丸コピすると先生も盛り上がるのでおすすめです。

また、モノマネなども出来るお母さんがいれば盛り上がるので取り入れてみてください。

子どもの出し物は歌などが良いですね。事前にそこまで練習がいらない出し物の方が子どもたちの負担にならないでしょう。そして、うけて盛り上がるものは親がやると良いですね

やはり、親の方が完成度も高いので、親が行う事をおすすめします。そして、どうしても出し物が分からない場合は今流行しているものを利用すると良いですね。

どんなものが流行っているか分からない場合はYOU TUBEでチェックすると見つかるのでおすすめですよ。

スポンサーリンク

幼稚園の謝恩会で先生に喜んでもらえるプレゼントは?

お金をかけない場合

謝恩会といえば先生にプレゼントをあげますよね。ですが、中には予算によってはお金をかけることが出来ない場合があります。

そういう場合は寄せ書きやメッセージブックがおすすめです。これなら紙とペンさえあればいいのでお金をかけられない場合におすすめです。

そして、子ども一人ひとりのコメントや写真付きのメッセージなんかもお金がかからないので良いですね。プリントアウトする作業が出来ますが、そこまでお金がかからずに、なおかつ心がこもっているのでおすすめです。

また、余興で歌を行わなかった場合は歌など喜ばれますよ。ラテ手作りメッセージや色紙などたくさんのやり方があるので、考えてみてください。

そして、もし、予算がある程度取れるプレゼントなら花束やハンカチ、マグカップなどが良いですね。マグカップはマグカップに写真をプリントしてオリジナルのものを作るのも思い出になりますね。実用的なものは喜ばれるので、色々なものを考えてくださいね。

人気の定番品と避けるべき品について

実用的なものではないですが、定番として花束も先生はもらってとても嬉しいと思います。また、反対にプレゼントとしてさけた方がいいものは生ものなどの食べ物です。

生ものはやはり、衛生面でも良くないので避けた方がおすすめです。そして、アルバムなどはとても喜ばれるのですが、あまりに大きいアルバムだと持って帰るのも大変ですし、家に保管するのも大変なのであまりおすすめしません。

出来るだけ持ち運んで保管しやすい小さいものが良いですね。

公立の先生はプレゼントNGな場合も

プレゼントで気をつけなければいけないのは公立の幼稚園か私立の幼稚園かで違ってくるということです。公立は公務員なのでプレゼントを受け取れない場合があります。

そういう場合は歌など形に残らないものをプレゼントするのが最適です。

私立などは受け取ってくれる事がほとんどなので、プレゼントを用意してもいいでしょう。ですが、これも幼稚園によって決まりがあるので、やはり前年度の主催者に聞いてみることが大切です。

プレゼントは基本的に喜ばれるのですが、幼稚園によってはルールがあるのでそれに気をつけて行う事が大切です。

このように幼稚園の謝恩会について紹介しました。謝恩会を行うなら準備が大変なので前もって計画を立てておく必要があります。

内容にもよりますが、かなり凝るなら何ヶ月も前から準備を始める必要があります。お世話になった先生に送る会なので、心がこもったものをしてあげたいですよね。

もし、毎年恒例なら前年度の主催者に話を聞いて、今年が初めてならネットなどで情報を取り入れて開催してみましょう。

保護者や生徒に歌やゲームなどを考えてもらえて先生はとても嬉しいと思いますよ。

honmura