学校行事

ボストンバッグで修学旅行におすすめはどれ?大きさや軽量さは

修学旅行にボストンバッグは欠かせませんが、大きさを間違えるとお土産が入らなくなって困ったり、見た目重視で軽量でないものを選ぶとせっかくの旅行が台無しになるくらい辛い思いをすることになります。

そこで、今回は小学生のお子さんの修学旅行にどんなボストンバッグを選ぶべきか?詳しく紹介してみたいと思います。

ボストンバッグで修学旅行におすすめのもの

子供の修学旅行で利用するボストンバッグの場合、やはり、汚れが気にならないポリエステル生地がお勧めです。

多くの場合は、バスの荷物入れに入れ運ばれる事になるボストンバッグ。到着後は、正直、道に出され、その中から自分のボストンバッグを探すといった事が一般的になります。

そんな時、汚れが付きやすい生地のボストンバッグを持っていると到着してすぐに汚れてしまってガッカリ…。だと言う事も起こりかねません。

そう言った事から考えても、汚れても、すぐに拭き取る事ができるポリエステル生地が最適かと思われます。もちろん、雨の日も安心です。その上、軽くて傷が付きにくいと言った点もお勧めのポイントとなります。

また、小学生の男の子が使用すると言う事ですが、出来れば、妹さんにもお使いになれるものがご希望と言う事。

その場合は、スポーツブランドのボストンバッグを選ばれると安心です。カラーとしては、黒やグレーなどがお勧めかと思いますが、ブルーやイエローなどもかっこいいかと思われます。

男の子の場合、レッドでも違和感なく利用する事もできるため、一度、お子様とご相談してみてはいかがでしょうか。

基本的に男の子っぽいものを女の子が持っていてもボーイッシュな形で決める事ができますが、反対の場合は、そう簡単に済ませる事はできません。その為、迷った際は、男のお子様の意見を取り入れる事をお勧めします。

ボストンバッグで修学旅行にピッタリの大きさとは

修学旅行の為にボストンバッグを購入する際は、帰りはお子様が荷造りして帰ってくると言う事を前提に大きさを決める必要があります。

修学旅行の支度をする際は、保護者の方が一緒に行う事が多い為、きっちりと畳んで荷物の準備をする事かと思います。また、お子様一人で行う場合も、自宅で行うため慌てる事なく荷造りを行う事が可能です。

しかし、帰る際の状況はまったく別となってしまいます。一緒に荷造りを手伝ってくれる保護者はいません。

また、修学旅行の場合、夜寝るまで過密スケジュールが組まれている事も多く、その上、帰りに荷造りなど後回しで、友達との時間を大切にしてしまう事も多いかと思われます。

その結果、帰りの荷物は畳まれる事などなく、ボストンバッグに詰め込む形となってしまうのです。その際、ぴったりの容量のボストンバッグだった場合、衣類を畳まない事でファスナーが閉まらないといった事も起きてしまうかも知れません。

また、帰りはお土産も購入しているはずです。出来れば、荷物一つで帰宅した方がお子様にとっても楽な事を考えると、少し余裕のあるボストンバッグを選ばれると良いかと思います。その為、1泊分大きなボストンバッグを選んでも良いかと思います。

また、容量に不安がある場合は、サブバッグを事前に準備しボストンバッグに入れておくと安心です。そうする事でいざという際には、そのサブバッグでボストンバッグに入りきらない荷物をカバーする事ができるかと思います。

スポンサーリンク

ボストンバッグの修学旅行で軽量タイプを選ぶなら

お子様が持ち運ぶ事を考えると軽量タイプのボストンバッグが必要かと思います。軽量タイプで選ぶなら、ややはりポリエステルが良いかと思います。

ポリエステルの場合、基本的には軽いボストンバッグとなる為、お子様が重い荷物を持ち運ぶ事を考えてもお勧めとなります。

また、ハンドルだけではなく、ショルダーになるものを選ぶ事をお勧めします。そうする事で、お子様自信が持ちやすい形でボストンバッグを持ち運ぶ事が可能になります。

その際、出来れば、ハンドル部分にグリップが付いているもの。また、ショルダー部分には、肩当が付いているものを選ぶようにしてください。そうする事で、お子様が持つ安く、また、重い荷物でも手や肩を痛める事なく持ち運ぶ事が可能になります。

大きさとしては、55㎝ほどを目安にするとちょうど良いかと思います。購入する際は、是非、一度、お子様に持って頂き、サイズ感を確認してから購入すると安心です。

通販の場合は、同じ背丈のお子様が持っている写真を参考にする事で、持ち運びやすいボストンバッグを選ぶ事ができるかと思います。

以上が小学生の修学旅行にお勧めのボストンバッグとなります。ボストンバッグの第一条件は、やはり、軽くて丈夫。そして、汚れにくい、傷が付きにくいものとなります。そう言った事から、素材はポリエステルを選べば間違いないかと思います。

実際、多くのボストンバッグの素材はポリエステルとなっていますが、中には、違う素材を使用している事もあります。

そう言った場合は、撥水加工済みなどと言った明記で雨の日でも大丈夫のように書かれていますが、実際のところ、不安要素も大きなため、お子様の場合は、特に避けられた方が安心かと思います。

また、底の丈夫さや四つ角の補強なども確認しておくと安心です。

honmura