学校行事

修学旅行のカメラでおすすめは?一眼レフや飛行機の持ち込みについて

学生なら修学旅行へ行く場合にはスマホじゃ写りがいまいちだからちゃんとしたカメラは絶対に持っていきたいと思う方も少なくはないと思います。

インスタとかを考えてもスマホとデジカメじゃまるで綺麗さが違いますからね~

そこで、どんなカメラを持っていったらいいのかなど詳しく紹介したいと思います。

修学旅行のカメラでおすすめは?

修学旅行といえばカメラは必須ですよね。カメラといっても今はスマホもありますし、デジカメ、インスタントなどたくさんの種類があります。では、それぞれどんなメリットやデメリットがあるか紹介します。

まず、デジカメはカメラの定番ですよね。カバンやポケットに入り、軽量なので持っていきやすいのが特徴です。さらに、リーズナブルなので買うとしてもそこまで抵抗がありません。

ですが、レンズの交換が出来なかったり、一眼レフなどに比べるときれいな画像で取れないというのがデメリットです。

そして、次はインスタントカメラも手軽なのでおすすめですが、自分で撮ったものをその場で見ることができず、失敗すればその1枚は損をするというのが最大のデメリットになります。

手軽な分、画像も良くないので、本格的な写真を撮りたい人には向きません。そして、携帯で写真を撮るという方法もありますね。携帯は今では誰でも持っているので手軽に撮れるのがおすすめです。

携帯さえあればカメラを持ち歩く必要がないので、荷物がコンパクトになるのもおすすめする理由です。

ですが、携帯はすぐに充電がなくなってしまったり、デジカメよりかは画像が悪いことが多いので本格的な写真を撮りたいならデジカメの方がいいでしょう。

そして、キレイな写真を撮りたいならやはり一眼レフが一番おすすめです。8万円くらいのもので性能は十分ですよ!

撮像素子が大きいので光を取り込む量が大きく、高画質な撮影が可能になります。レンズの種類も豊富になるので、シチュエーションに合わせてレンズ交換をすることが出来ます。

特に風景をたくさん撮るという人は一眼レフがおすすめです。また、最近はインスタにアップするという人が多いですよね。やはり、インスタにアップしたいならスマホで撮るのが一番便利なので、携帯やスマホは外せないでしょう。

修学旅行のカメラで一眼レフを持っていくときの注意点

一眼レフがおすすめとい言ったのですが、やはりデジカメやスマホに比べたら大きいので持ち運びがとても大変です。

特に修学旅行はたくさんの荷物があるので、邪魔になってしまう可能性があります。また、常に首からぶら下げるのも大変なので持ち運ぶのが一番ネックです。

もし、持ち運ぶならやはり、落としたりしないように常に首からぶら下げるのがおすすめです。また、使わないときはカバンのなかにしまうので傷つかないようにケースに入れて持ってきましょう。

ですが、修学旅行は次々とたくさんのところに行くので場合によっては使わない可能性があります。そういう場合は手軽に撮れるデジカメやインスタントがとてもおすすめなのでそちらを使った方が良いですね。

一眼レフの付属品で必要なものはSDカードです。修学旅行で行く日数にもよりますが、長ければ長いほどたくさん枚数を撮りますよね。そのためにも最低でも32GBのSDカードを持っていきましょう。

そして、レンズプロテクターも絶対に必要です。一眼レフを使っていないときはこのレンズプロテクターでホコリや傷からガラス面を守るようにしましょう。このように一眼レフは付属品も持っていった方がいいのでもし、持っていくならきちんと準備しておきましょう。

スポンサーリンク

修学旅行のカメラを飛行機に持ち込みは大丈夫?

そして、飛行機で修学旅行へ行くという人もいますよね。飛行機の中も大切な思い出なので飛行機の中に持ち込みたいですよね。

そこで、飛行機の中にカメラを持っていいかというと、もちろん持っていってもOKです。ただし、周りの人がいるので、機内ではフラッシュはOFFにしておきましょう。また、撮るときは他の人が写らない様に配慮して撮るようにしてください。

私は買ったばかりのカメラや万が一のフラッシュがついたときのために、フラッシュ部分にテープを貼るようにしてます。テープが不要な場所では本体の底に貼っておき、必要な時だけ剥がしてフラッシュ部分に貼ったりしてます。

また、乗る飛行機によっては飛行機の中で寝る場合もありますよね。みんなが寝ている時にパシャパシャと撮らないように時間帯には気をつけるようにしてください。カメラはスマホと違い、ピントを合わせる際にピピ!と音がしたり、パシャパシャとシャッター音がするものが多いので他人からするとかなり不快感が強いです。

そもそも、機内で撮影そのものがタブーとされる風潮もあるので、持ち込みして過去の撮影画像を確認するくらいにして撮影行為はやめておくのが無難です。

これらの注意点さえ守ればカメラは飛行機に持ち運んでも大丈夫なので手荷物の方がいれておきましょう。

まとめ

このように、修学旅行へ行くときのカメラについて紹介しました。やはり、思い出をたくさん残したいのでカメラは絶対に必須ですよね。

絶対に持っていきたいという人が多いのではないでしょうか。カメラといってもたくさんの種類があるので、自分がどれがいいのか、どんな用途に使うかを考えて持っていく事をおすすめします。

今はレンタルという方法もあるので、もし持っていないならレンタルもおすすめです。人生にたくさんない修学旅行の思い出をたくさん作ってくださいね。

honmura