学校行事

保育園の遠足お弁当で簡単なものは?持ち物や赤ちゃん連れの注意点

保育園に通うようになると遠足に行く機会も何度かありますが、そのときに迷うのが遠足のお弁当ですよね。どんなお母さんでも出来るだけ簡単で美味しそうに見えるものを考えたいと思うと思います。

そこで、保育園の遠足のお弁当で簡単に作れるメニューなどを紹介したいと思います。

保育園の遠足のお弁当で簡単にできるものは?

簡単なのでおすすめのメニューはやはり卵焼きです。最近は便利グッズで電子レンジで出来るものもありますね。

卵と調味料を混ぜて型に入れて電子レンジで入れるだけなのでどんな人でも簡単に作れます。また、子どもは卵が好きな子が多いのでとても喜ばれるのではないでしょうか。

そして、卵は色が黄色なので、お弁当も一気に華やかになって美味しそうに見えますよね。そして、他にもおすすめなのはウインナーです。ウインナーが嫌いな子はいないと言っていいほど大人気のおかずです。

ウインナーはタコにしたり、キャラ弁などにも出来るのでとてもおすすめです。さらに、切り方を工夫してお花にするなど工夫をするとより華やかになりますね。

ハムを使うと簡単にお花の形になるので、とってもおすすめです。ハムは色も鮮やかなのでお花の形にするととてもはえますよ。また、幼稚園児は箸を上手に使う事が難しい子がいますよね。

そこで、おすすめなのは手づかみで食べれるようにラップにくるんだり、ピックを使うことです。

おにぎりも小さくしてラップにつつめばすぐに食べる事ができますし、ピックを入れてピックで食べるようにすればお箸が苦手な子でもこぼさずに食べる事が出来ますね。出来るだけ食べやすいものを入れるのも幼稚園児のお弁当では大切ですよ。

保育園の遠足の持ち物で必要なもの

そして、幼稚園の遠足ではどんなものが必要なのかなと迷うのではないでしょうか。

やはりキレイに食べる事が出来ないので濡れティッシュやゴミ袋などは必須になるのではないでしょうか。ですが、園からお便りが来るのでまずはそれで持ち物を確認するといいです。

忘れ物がないようにお便りをしっかりと読むようにしましょう。そして、リュックの大きさは幼稚園児なので小さめのものが良いですね。

体に大きすぎず小さすぎないものを使う事をおすすめします。また、子どもが好きなキャラクターにしてあげると子どもも喜ぶのでおすすめです。

保育園なら指定は特にないと思うので子どもが気に入ったものを選んであげてくださいね。また、親子遠足だと下の子も一緒に連れていかなくてはいけないこともあります。そのため、赤ちゃんに必要なものも同時に持っていかなければいけませんね。

下の子のオムツが取れていないのならオムツなどが必須ですし、まだミルクが必要ならミルクも持っていかなければいけませんね。ミルクとそれに使うお湯も必要です。離乳食を食べているなら離乳食を持っていく必要があるでしょう。

お弁当と一緒に離乳食を作って持っていきましょう。また、ゴミがたくさん出る可能性があるので、ゴミ袋はたくさん持っていくことが大切です。

そして、服を汚すといけないので替えの服を持っていくことが大切です。他にもお尻拭きなども持っていくようにしましょう。

スポンサーリンク

保育園の遠足で赤ちゃんを連れて行くときの注意点とは

保育園の遠足で下の子も連れて行かないといけないとお母さんも大変ですよね。

特に下の子が歩き出したばかりならどこへ行くかも分からないので不安になってしまうと思います。上の子と下の子同時に面倒を見なくてはいけません。

とくに下の子は目を離すとどこかへ行ってしまう可能性があるので、必ず側を離れないようにしましょう。必要ならベビーカーなどを持っていくと便利ですね。

もし、一人で不安ならパパや祖母などについてきてもらうのも一つの方法です。これならどちらかに付きっ切りになれるので、とても楽になると思います。

一人で見れるなら一人で見ても良いのですが、子どもによっては目を離したらすぐにどこかへ行ってしまう子もいるので手がかかりそうなら助っ人を呼ぶことをおすすめします。

どうしても誰も都合が付かないら一人で両方見る必要があります。その場合は抱っこ紐、ベビーカーなどで少しでも楽になるように対応してください。

まとめ

このように、保育園の遠足について紹介しました。親子で行く遠足は大変な事がたくさんありますよね。

ですが、子どもにとってはお母さんと遠足にいけるとても貴重な経験なので出来るだけ楽しんで行く事が大切です。

お弁当作りもお母さんにとっては大変な作業になると思いますが、子どもにとってはお母さんの手作り弁当はとても嬉しいものです。

また、下の子も連れて行くとなるととても大変だとは思いますが、様々な工夫をして出来るだけ負担がないようにしたいですね。

親子で遠足に行く機会は保育園しかないので、貴重な時間だと思って遠足を楽しめたら良いですね。出来るだけ負担がないようにお弁当も簡単に出来るメニューを考えてくださいね。

honmura