学校行事

運動会のファッション パパ編 ジャージや靴の選び方について

運動会に参加するパパのファッションのせいで子供もママもその後の評価が上がることもあれば笑いものになることもあります。

とはいえ、お子様の初めての運動会、ファッションなど無頓着なご両親が揃って応援に行かれるケースもあると思います。

そこで、今回は幼稚園の運動会などに参加するパパがどんなファッションをすれば良いかについて外さないジャージや靴の選び方をご紹介したいと思います。

この記事を書くきっかけとなった悩めるママ友のデータ

  • 29歳のママ(仕事は病院事務)
  • パパは服に無頓着な31歳(公務員)
  • 人生初の幼稚園の運動会に参加
  • 3歳の幼稚園児の息子の運動会
  • 幼稚園でのママ友にパパがダサいと思われたくない

運動会ファッション パパの場合へのおすすめは

特にお父さんの場合はあまり園に来る機会が無いという事もあり、他のママからのチェックも厳しく入ったりします。そんなお子様の運動会、お父さんの服装は次のようにしてみてはと思います。

・清潔感を第一に
よれよれのTシャツや腰パンなどのダラダラした着こなしの好きな若いお父さんもいるとは思いますが園の運動会ではそういった着こなしは避けて爽やかさと清潔感を心がけましょう。お父さんがだらしないとお子様までそういった目で見られてしまいます。

・アクセサリー類はNG
ネックレスやファッションリングをしているお父さんもいますが、この日は家において来た方が良いです。お子様と一緒に競技をする場合、怪我の原因にもなります。

・動きやすい服装
スーツ、ネクタイ、ジャケットなどの格好は硬すて運動会の場にはふさわしくないので避けましょう。参観だとジャケパンとかは良いのですが、この日は機能性重視で。

・ごく普通の恰好を
上は派手なプリントの入っていないTシャツ・ポロシャツなど。下はスキニーやストレートのデニム、チノパン、ハーフパンツなどが好印象です。あくまでもお父さんのファッションで。

またお子様は園指定の体操服が多いと思いますが、親子で系統を合わせてみるというのもいい記念になると思います。親子お揃いは小学校ぐらいになるとなかなか出来ません。

運動会ファッションでジャージを選ぶのはやりすぎ?

基本的にお子様の園の運動会において、父兄のジャージ着用は気合が入りすぎていてちょっと気恥ずかしいです。しかし何か運営に関する役員をしていたり、親子で参加する競技に出る予定がある場合はジャージでも差し支えありません。

ジャージの良いところはとにかく動きやすいという事です。最近はジャージ以外の生地の物でも収縮性が高く運動に適したものもありますが、やはりジャージの持つ機能性にはかないません。

ただし園の運動会での主役はお子様です。ですのでお父さんの上下ともジャージといういでたちは少々気合が入りすぎという感じがします。

ジャージの場合はパンツだけにして上はTシャツという感じの方が周囲に好印象を与えます。

イメージとしてはちょっと動きやすいファッションという感じであまりスポーティーになりすぎないようにしましょう。

スポンサーリンク

運動会ファッションに合った靴の選び方とは

お父さんがお子様の運動会に履いていく靴ですが、当然の事ながら動きやすい物を選びましょう。選択肢としてはスニーカーが最も相応しいです。

小さいお子様の運動会では親子で一緒にする競技があることもあります。そんな時の事を考えると動きやすい履物が最良です。また靴も洋服と同じように華美な物は掛けて、シンプルな物をチョイスした方が好ましいです。

それ以外のブーツ、厚底靴、革靴、サンダルといった履物はお子様の園の運動会には相応しいとは言えません。

スニーカーのブランドですが、名前の通ったところで、スポーティー過ぎない所がさり気なく好印象を周囲に与えます。色も赤や黄色といった派手な物は避けて、グレーや白といった物がお勧めです。

ブランドでいうとニューバランスなどがジャージ、チノパン、デニム、ハーフパンツと問わず合わせやすく、スポーティー過ぎず、でもお子様の運動会で必要な運動性を保持していると言えます。さり気ないオシャレで他のお母様方からも好感を持たれると思います。

ニューバランスの中でも品番996が20代から30代の男女ともに人気があり最もさり気ないオシャレを演出してくれます。

まとめ

園の運動会はお子様の晴れの舞台です。お父様もビデオを撮ったり写真を写したり、一緒に競技に参加したりと大忙しです。またお父さんの場合は普段合わない他の父兄と接触も出てきます。

そんな時に、お父さんがTPOをわきまえない恰好をしているとお子様の家庭環境に問題ありと思われてしまいます。

ただ機能性重視であまりにも気合の入りすぎた上下ともジャージといった服装も周りから見ると少々滑稽に思われてしまいます。

お父さんの服装としてはさり気なく足元をスニーカーで装いつつ、カジュアルで動きやすいパンツ、派手でないシャツといった格好を心がければよいと思います。また着こなしは無難に清潔感を心がけるべきです。

そうすれば、他の家庭からも常識をわきまえた家庭と思われますし、ひいてはお子様の園での評価にもつながってきます。

ただし遊び心でお子様の服装と少しそろえて見るというぐらいの事は大いに取り入れてみてはいいのではないかと思います。

honmura