学校行事

幼稚園の送り迎え自転車で雨なら レインコートやレインブーツの選び方

雨の日の幼稚園の送り迎えは、とても気を使うことが多いものです。小雨程度なら良いのですが、雨がよく降っている日は子供に気を使っているうちにママがずぶぬれになるのも良くあることです。

私自身も送り迎えの時には、足元が濡れてよくベタベタになってしまいます。また怖いのですが、雨の日はいつもより滑りやすく転倒の危険があります。自転車の操作に集中できるようにするためにも、しっかり塗れない格好をしていきましょう。

幼稚園の送り迎えが自転車のときの雨の日の注意点とは

特に初めての雨の日の送り迎えでは失敗してしまうこともあります。子供の上の服はレインコートで濡れる心配はありませんが、ズボンや靴下は自転車に乗っていても濡れやすいものです。

あらかじめ着替えは幼稚園の通園カバンに入れておいて下さい。もしうっかり忘れてしまっていても、幼稚園にも何組かはおもらし用の替えの衣類があるので慌てて家に戻る必要もありませんよ。

1枚あると便利なのがマイクロファイバーのタオルです。通常のタオルより吸水性が良く小さくてもしっかりふき取れます。携帯用の小さいものを1つバッグに入れておくと安心ですね。

またママにオススメしたいのが雨用バイザーです。レインコートを着ていても、走っているうちに帽子は脱げてしまいます。するとヘアセットもメイクも台無しです。雨用のバイザーなら視界を確保しつつ、快適に走行することができます。

幼稚園の送り迎えに使えるレインコートとは

自転車に乗る時、子供は通園バッグやリュックを身に付けたまま着れるレインコートがオススメです。子供本人は完全防備でも荷物がベタベタになってしまうのは雨の日にはよくあります。最初からレインコートの下に荷物を隠しておけば、濡れてしまう心配も不要です。

背中側が広く作られており、小学生になればランドセルの上から着用できるタイプです。丈は長すぎると転倒しやすく危険ですので、自転車のチャイルドシートに座った時に裾を踏まないくらいの長さを選びます。レインコートは蒸れて暑いので子供は嫌がる場合もありますので、一緒に好きなキャラクターを選ぶと失敗がありませんね。

ママには膝丈程度の長さのレインコートがオススメです。長すぎると自転車にからんで転倒の危険があります。レインポンチョはゆったりとしていて着脱も楽なのですが、裾や袖が広い分自転車に乗っていると雨で濡れやすいデメリットがあります。可愛さだけで選ぶと失敗してしまうので気をつけてください。

自転車に乗るのなら、袖口が二重になっている、裾が絞れるなど自転車に乗ることを前提として作られているレインコートが向いています。

また、おしゃれな「OUTDOOR」のレインコートも袖口の調整ができて、フロントジッパーも深くまで上げられるので帽子がはずれにくい仕様になっています。

実用性だけではなく、ファッション性も重視するのならkiuのレインコートです。ファスナーの隙間を埋める止水ファスナーなので、フロントから服が濡れることも防げます。背中側の裾が長いデザインなので、自転車に乗る時向きです。

絶対に濡れたくない!というのなら、上下セパレート型もありますが、あまりオシャレではありません。私自身、送迎で着用しているママを見たことはありません。

スポンサーリンク

幼稚園の送り迎えにレインブーツはあると便利?

幼稚園の送り迎えの時にはレインブーツは必須とも言えます。幼稚園の門で子供を預ける園もありますが、雨の日は園庭を通って玄関まで送り迎えする園もあるからです。園庭は土ですので雨の日は足場が悪くなっています。ですから子供だけではなくママもレインブーツがあると便利なのです。

子供用のレインブーツは幼稚園で指定されている場合もありますが、そうではないのなら好きなデザインのものを一つ用意しておきましょう。レインブーツを選ぶ時のポイントは、軽く走っても脱げないサイズです。子供の成長は早いからと大きめを購入してしまうと、雨の日にすぽんと脱げて泥の中に足を突っ込んでしまうことがあります。お洗濯も大変ですので、買い替えがもったいないと思ってもジャストサイズを選んで下さい。

有名なメーカーのオシャレなものもありますが、作りは良いけれど重たいことが多いのです。軽くて足にフィットしているということが最優先です。もし買ったあとに大きいと感じるのなら中敷を一枚入れて使いましょう。上が紐で絞れるタイプのレインブーツだと水濡れしにくく、脱げにくいのでオススメです。

自転車の送り迎えでママもレインブーツを持っておくことをオススメしたいです。ママが子供の頃と比べても水たまりがない今はあまり必要ではないと思われがちですが、自転車に乗っているとママの足元は濡れやすい部分です。

OLさんならHUNTERのオシャレなレインブーツも良いでしょうが、幼稚園ママは数千円で買える実用的なものを選びましょう。その状況に合わせてメーカーを選ばないと、周囲の人より浮いてしまってママ友関係や子供の友達関係が崩れる原因にもなります。

ちなみに、レインブーツはショートとロングの2足あると便利です。ロングタイプは足が濡れなくて良いのですが、長い分どうしても重たくなってしまいますし自転車を操縦にしくいというデメリットがあります。

ショートブーツは雨から足を守る性能は低いですが、レインブーツ初心者さんでもオシャレに履きこなしやすいです。とりあえず一足持っておきたいのなら、まずはショート丈を購入しても良いですね。

幼稚園の送り迎えの関連記事もどうぞ

稚園送迎バスのメリットデメリット 服装のコツやママ友が作れるか?も

稚園の送り迎えを義母に頼むなら?お礼や車に乗せるときの注意点

幼稚園送迎で挨拶を無視された!会話やママ友付き合いでの注意点とは

幼稚園の送り迎えの服装や靴は周りと合わせるべき?髪型はどうする?

幼稚園の送り迎えで年上ママの髪型や服装や靴の程よい選び方は?

幼稚園の送り迎えは車?園バス?新生児がいるならどちらが便利?

まとめ

自転車の送り迎えでは、子供だけではなくママも同じようにレインコートとレインブーツを用意しておきましょう。

それ程使用頻度は高くはありませんが、将来的には小学校の授業参観時などにも活用できます。レインコートはゆったり目、レインブーツはタイト目なデザインを選ぶと失敗がありませんよ。

honmura