学校行事

幼稚園の送り迎えに化粧は毎日すべき?スッピンはダメ?マスクなら?

幼稚園送り迎えに化粧は毎日するべきか気になるママも多いと思います。スッピンでもいいけど非常識なのかな?とか思ってませんか?

また近頃は通勤などに眉だけ書いて後はマスクで隠してしまう方法も流行ってるのでそれだと便利だな~と思うママも多いと思います。

そこで今回は初めて子供が幼稚園にあがるママの最低限守るべきメイクについてご紹介したいと思います。

幼稚園の送り迎えに化粧は毎日するもの?

あくまでも幼稚園の送り迎えなので、化粧をしていないと非常識というものではありません。でも、送り迎えの時には紫外線に晒されてしまうことが多く、お肌トラブルの要因になってしまうでしょう。
つまり本当の素肌でいることは望ましくありません。

近年はBBクリームなどの便利なものがあるので、それをささっと塗るくらいの気遣いをすると後々の後悔を防ぐことができます。実際に周囲のママたちもある程度はお肌を防御し、リップクリームくらいは塗っている人が多いのではないでしょうか。

土地柄もありますが、子供を持つ母親としての身だしなみと考えてみてください。即ち、過剰もおかしく、不足も好ましくはありません。人並みでいることは大切です。

また、女の子は「○○ちゃんちのママはとってもキレイ」といったような話が大好きです。自分のママがキレイにしていることはとても嬉しいことなのです。

反対に「○○ちゃんちのママはお化粧もしない」と女子力のなさを指摘されてしまうことだってあるのです。3歳の女の子を侮ってはいけません。

子供がお友達にママのことを指摘されて寂しい気持ちにならない程度のお化粧はしたほうがいいでしょう。

幼稚園の送り迎えにいつもスッピンだと非常識に思われる?

ある程度の年齢を過ぎるとすっぴんでいることが明らかに解ってしまいます。やはりきっちり化粧とはいかないまでも、ある程度は塗った方がお肌がきれいに見えます。

非常識とは思われないまでも、アイメイクや口紅は省いたとして、素肌を晒すのはダメージ対策の意味も含めて止めておきましょう。

口の悪い人には「だらしがない」と言われてしまうことも考えられます。忙しい朝ですから、簡単に且つ清潔感のあるお肌に見られるようにできれば安心ですね。

また、ときには突発的に先生とお話しなくてはならない状況になるかもしれません。そうなったときにスッピンでは恥ずかしくてきちんとお話しできない状況となってしまう心配があります。先生とのお話し中に顔を伏せて話すなんてありえません。

そういった事態に陥っても困ることがないよう備えておくことは、結局は自分のため、そして子供のためになるのです。そして、最も気を付けるべきポイントのひとつは眉毛です。

既にママ世代ともなると、眉毛がきちんと描いていないと顔の印象がぼやけてしまいますしダラシなく思われます。ちゃんと規則正しい生活をしているという印象にもなるのでデキるママの印象を演出するためにも眉毛をきちんと描く習慣を身に着けましょう。

究極の時短を必要とするときには眉毛を描いて、少し明るめのリップクリームを塗ればスッピンだとバレにくくなります。

ちなみに、もし私が眉毛もないままのどスッピンで送り迎えに来るママをみたら、今まで寝てたんだろうな・・・とやはり軽蔑してしまいますね。。。

スポンサーリンク

幼稚園の送り迎えにマスクやそれ以外で誤魔化したなら

花粉症の時期になれば、誰もがマスクをしているので怪しまれることはありません。でも、化粧をするのが面倒で一年中マスクを使用しているとなると変な人と怪しまれてしまうこともあるかもしれません。

マスクは隠すことができるので便利であることに間違いはないのですが、接する人にきちんと表情を見せることができません。つまり、「あの人っていつもマスクをしていて、笑っているのか悲しいのか解り辛い」と思われてしまいます。

人と仲良くなるためには感情を分かち合うことが大切ですが「これから仲の良いママ友に恵まれたらいいな」と思っている場合などはマスクは邪魔になります。さらに、小さな子供がいると病気の人とはあまり接したくないというのが本音です。

もしもあなたが「いつもマスクをしている虚弱体質の人」というレッテルを貼られてしまえば、子供がお友達に避けられてしまう理由となってしまうかもしれないのです。

そのため、マスクは緊急事態の非常手段と考えて、本当に困ったときだけ使うお助けアイテムなのだと考えましょう。

また、マスクをしたときにだらしなさをゼロにするコツをお教えます。まずはきちんと眉毛を描くことと髪形はきちんとすることです。また、まとめてゴムで縛るだけでもきちんと感がアピールできます。

そういったきちんと感が醸し出せると化粧が面倒でマスクで隠しているだけというズボラな印象を与えることなく、風邪を引いている等のネガティブな理由上のマスク使用と思われることがなくなります。

幼稚園の送り迎えの関連記事もどうぞ

稚園送迎バスのメリットデメリット 服装のコツやママ友が作れるか?も

稚園の送り迎えを義母に頼むなら?お礼や車に乗せるときの注意点

幼稚園の送り迎えの服装や靴は周りと合わせるべき?髪型はどうする?

幼稚園の送り迎えで年上ママの髪型や服装や靴の程よい選び方は?

幼稚園の送り迎えは車?園バス?新生児がいるならどちらが便利?

幼稚園の送り迎え自転車で雨なら レインコートやレインブーツの選び方

幼稚園送迎で挨拶を無視された!会話やママ友付き合いでの注意点とは

幼稚園お迎えで共働きの場合は?時間やパパに頼むときの注意点

幼稚園のお迎え子供同士のトラブル 先生の相談と連絡帳で伝えるコツ

幼稚園送迎にバイクはおかしい?雨の日や体調不良のときは?

まとめ

忙しい時間に最低限行わなければならない化粧って本当に煩わしい限りです。多くの人はそんなふうに考えたとしてもその最低限の化粧で救われることもあるのです。

紫外線対策や突発的な先生との面談、それに子供のお友達からのママ査定などなど、やはり最低限の化粧にはするメリットが生じます。そこで「今さら」とは考えずに、パパッと手早くできる化粧術を見直してはいかがでしょうか。

化粧アイテムを選び直し自分の顔に見合ったポイントメイクを承知していることで面倒さを軽減できます。自分のために、そして子供のためにもやる価値はありますよ。

honmura