家のこと

家を売る理由が転勤という人にぴったりな方法があります

家を売る人には、かつて会社から「転勤にはならない」と確認した上で購入していた人も多いそうですが、会社の辞令は断れませんよね・・・。

「部長!困ります!家買ってるんですよ〜」と説得し「あ、そう、分かった、もういいよ。」なんて了解してもらったつもりでいても、次の人事異動で最悪の部署に回されるなんてない話じゃありませんからね・・・。

そこで、思わぬ転勤で家を売ることになった方に、なるべく高く、そしてスムーズに売れる方法をご紹介してみたいと思います。

(私は不動産屋投資をしてて家を売ることの裏事情には少し詳しいんです。宅建ももってます。)

家を売る理由

家を売る理由が転勤の場合には、転勤になってしまうまでに、いち早く適切な不動産屋に任せて売却を終えてしまわないと大損する可能性があります。

と言うのも、転勤までに家が売れない場合には売り家と住まいが離れてしまい、売り家の掃除が手薄になったり、売り家の状況が把握できなくなったりで、売れづらくなるからです。

転勤の方が家を売るのにぴったりな方法を以下にまとめてみました。

家を売るなら転勤までに済ませるのがベスト

家を売るなら転勤になる日までに全てを済ませてしまうのがベストです。その理由は先ほどの紹介のように住まいと売り家が離れることで、物件の管理が手薄になってしまうからです。

売り家の掃除はマメにしないとすぐにホコリがたまりますし、空気が淀んで臭くなりがちです。家は売りに出すといつ内覧者が入るか分かりませんが、内覧の際に部屋が臭いとか、床にゴキブリの死骸が転がってるなんてことになれば売れるものも売れなくなります。

不動産屋さんはあなたの家以外にも沢山の売り主さんから依頼を受けているので、いちいち内覧の前に空気を入れ替えるとか、掃除をしてくれるなんてことは期待できません。

知り合いの不動産屋さんから聞いた話だと、スムーズに売れる家はピカピカに磨かれていて、頻繁に空気の入れ替えもされていたり、芳香剤の設置をされるなど、快適に内覧ができる気配りが必要だそうです。

昔なら他の売り物件よりもこれだけでも大きな差を付けることができたそうですが、今時の売り主さんはよく勉強しているので、徹底した掃除や芳香剤の設置くらいは当たり前くらいのレベルだとか。

スポンサーリンク

つまり、転勤までに家が売れず、売り家と住まいが離れてしまうとこのようなきめ細やかな対応はほぼ不可能ということになります。

ただし、あなたがたご家族が転勤になる日までは住んでる家の内覧は断りたいという場合は話が別です。内覧でない家を売るほど難しいものはないので、それならいっそ転勤後に空室となった家にハウスクリーニングなどの業者に掃除を任せ、あとは知人などに週一回の空気の入れ替えのアルバイトをお願いするという手もあります。

とにかく、転勤になる日までに売買契約は終えてしまうのがベストと言えます。

関連記事

→ 家を売る 1分査定が流行してます 

→ 家を売るのに住みながらの内覧だと売るのは難しい?

家を売るのにぴったりな方法とは?

家を売る理由が転勤だろうと相続だろうと何であれ、家を売るのにぴったりな方法は決まっていて、それは家に合った不動産屋さんを選ぶという1点に尽きます。

不動産屋さんとうのはどんな家でも売るのが平等に得意というわけではなくて、築浅の家ばかり扱っていたり、築20年を超えた家ばかり扱ってきた業者、それに別荘地帯を得意とした業者や他県の人に向けて売るのを得意する業者など様々です。

でも、どんな物件が得意なのかは看板には書かれていないので通常なら1軒づつ自分で訪問し、会話の中から探るしかありません。実際にはそんなことをしている人はいないので、多くの人は自分が売ろうとしている家にぴったりかどうか分からないままで、不動産屋さんの言うことを信じて売却を依頼しています。

なので、なかには相場よりもずっと安い値段で売られてしまい何百万円も大損を扠せられている人もいます。当然、損しているなんて気づくこともありません。

幸い、今の時代はネットが普及していることもあり、ネットを利用して複数の不動産屋さんからあなたの家の査定をもらうことができます。

無料で査定をしてもらえて、大まかな値段であればネット上の入力だけでも査定を出してもらえるので、すでに転勤をしていて売り家とお住いが離れていても簡単に利用できます。

こうしたネットの査定を利用すれば、1度の入力で5〜6社の査定をメールでもらうことができ、それを見比べることで簡単に最高値をつけてくれた不動産屋が分かります。

つまり、この最高値をつけた不動産屋こそが、どこよりも高値で売る自信を持っているということで、あなたの売り家に適した不動産屋ということが分かるんです。

最高値で売ってくれる自信がある不動産屋に家の売却を頼むこと以上にぴったりな方法は他にはありません。

 

honmura