ファッション

浴衣帯のアレンジ!アクセサリーやオシャレな色の合わせ方も

お祭りや花火大会などに遊びに行くなら浴衣を着ておしゃれをしたい女性も多いと思いますが、浴衣帯でアレンジやアクセサリーについては知らないので戸惑ってしまいがちです。

でも浴衣を着るなら帯のオシャレで差をつけたいですよね!そこで今回は浴衣帯のアレンジ方法やアクセや色合わせの仕方についてご紹介したいと思います。

浴衣の帯を色々なアレンジで楽しみたいなら

浴衣の帯は種類が豊富なだけでなく、結び方にもいろいろな種類があります。

元禄結び、花文庫、文庫結、江戸の香、などなどさまざまな結び方ができます。ちょっと変わった結び方をすれば、周りと差をつけられることでしょう。

文庫結びは基本的な結び方の一つで初心者でも比較的簡単です。写真や動画を見ながら結んだ方がわかりやすいので、動画サイトなどで確認をしてみてください。

浴衣の帯は後ろで結ぶことが一般的です。しかし、後ろで結んでしまうと写真を撮ったときに、帯の結び目を見せることができません。写真に個性を残したいのなら、前姿にアレンジをしてみましょう。

帯の二巻目を少し折ってちらっと見せたり、二段に折り曲げたり、ねじりあげたりなどのアレンジが可能です。難しくないので挑戦してみてはどうでしょうか。こちらも写真や動画などで紹介されています。

かわいいのはリボン結びです。自分でも簡単に結ぶことができます。

浴衣に着なれていなかったり、帯の結び方がゆるいと、帯がずれたり崩れてきてしまいます。これは二巻目をしているときに、帯と胴体の間にすき間ができてしまうからです。

帯がずれたり崩れたりしないようにするには、緩まないようにしっかりと締めることが重要になります。どのような結び方でも結び方をしっかりとしておけば、崩れにくくなります。

浴衣の帯につけるアクセサリーはどんなタイプがある?

帯の結び方をアレンジするのはちょっと難しい、もっとかわいくみせたい、手軽にアレンジしたい、そんなときはアクサセリーを使ってアレンジしてみましょう。

浴衣の帯につけるアクセサリーがさまざま用意されています。

帯留めは帯を留めるためのアクセサリーです。夏にピッタリな金魚モチーフ、女の子らしい花モチーフ、涼し気なガラスパーツ、リアルな動物モチーフなどなど、さまざま帯留めが用意されています。お気に入りの帯留を見つける楽しさがありますね。

帯留めの選び方ですが、決まった選び方というものはありません。自分が楽しんで身につけられればよいので、気に入ったデザインのものを選ぶとよいでしょう。

おしゃれを意識するなら、浴衣の色や柄との相性を考えてみてください。お店で試せるようなら、着たい浴衣に帯留めをあてて確認してみましょう。

使い方ですが、帯締めに帯留めを通して後ろにまわし、正面で片蝶結びをします。その結び目を後ろにまわして、後ろ中央にきたら完成です。自分でも簡単に身につけることができます。

帯留めは帯締めや三分紐などに通して使用をします。帯留めが余りにもかわいくて種類が豊富なので、帯留めに夢中になって帯留めだけ用意して帯締めを忘れないように気をつけてください。

紐も幅や色がいろいろとあるので、帯留めとの相性を考えて選んでみてください。

スポンサーリンク

浴衣帯で周りと差をつけるオシャレな色の合わせ方

おしゃれに見せるには浴衣の色の選び方が重要です。顔や肌の色などにあわせて浴衣の色を選ぶことで、周りと差をつけることができます。

肌の色が白い方は、淡い色や涼し気な色が似合います。茶系は老けて見えるので注意が必要です。
肌の色が黄みががかっていて、目がライトブラウンに近いようなら、春のような明るい色が似合います。黄色系やオレンジ系などがおすすめです。

肌の色がピンクベージュで目の色がブラック近いようなら、パステルカラーがおすすめです。濃い色は顔をくすませてしまうので気をつけましょう。

身長によって似合う浴衣も変わってきます。身長が高い場合は、大きめの柄がよく映えます。身長が高い人だからこそ、大きめの柄を着こなすことが可能です。

身長が低い場合は、小さ目の柄がおすすめです。柄が小さすぎると遠くから見たときに無地に見えてしまうので、少し離れた位置からどのように見えるのか確認をしてみましょう。インスタを意識するなら、柄が見えるかに注意が必要です。

インスタ映えするのは、華やかな色や柄のものです。インパクトがあり、インスタでも話題になることでしょう。

しかし、インスタ映えのことばかり考えていると、本当に自分に似合うものではなくなってしまうので、自分の肌や髪の色、体型などのことも考慮して浴衣を選んでみましょう。

まとめ

浴衣を着る機会はそう多くはありません。せっかく着るのなら、周りと差をつけたいですよね。

帯の結び方を工夫したり、アクセサリーを使用することで、周りと差をつけることができます。

さまざまな帯の結び方があり、アクセサリーも種類が豊富なので、気に入ったものを試してみてはどうでしょうか。

honmura