美容・健康

花嫁が背中の毛やニキビやドレスからのハミ肉で泣かずに済む対処方法

花嫁さんにとっては背中を綺麗に見せることは顔と同じくらいに大切なことだとですよね。

産毛やニキビやタイトなドレスの端っこからはみ出た肉などを、知らないうちに背中越しに撮影された画像でインスタなんかに拡散されたらたまったもんじゃありまりませんからね・・・。

そこで今回は、花嫁さんが背中を出しても後悔しないための対処方法についてご紹介します。

花嫁は背中も見られるのでムダ毛処理を忘れてはダメ!

普段気にすることは少ないですが、ウエディングドレスを着たときに人目につく部位が背中です。普段は意識をしていないので、背中のお手入れを忘れている方が少なくありません。

ウェディングドレスは背中が開いたデザインのものが少なくないので、ドレスを着たときには背中が目立ってしまいます。ドレスを着たときにムダ毛に気が付いて慌ててしまうことも。こんなことがないように、結婚式の前にお手入れをしておきましょう。

背中は手が届きにくく自分では見ることが難しい部位なので、ムダ毛の自己処理が難しいです。無理に自己処理をしようとすると肌を傷つけてしまう恐れがあります。傷ついた肌を人目にさらすのは恥ずかしいですよね。

では、安全に背中のムダ毛処理をするにはどうしたらいいのでしょうか。

おすすめできない方法はカミソリでの処理です。腕や脚などの場合でもそうですが、カミソリでムダ毛を処理すると肌に大きな負担をかけるので、肌が黒ずんだりブツブツができることがあります。

また、背中は手が届きにくいため、うまくカミソリを扱えなくて肌を傷つける恐れがあります。

安全にムダ毛処理できるものが除毛タオルや除毛スポンジです。タオルやスポンジに細かな繊維がついていて、繊維がムダ毛を絡めとってくれます。タオルタイプだと体を洗う時のように使用ができるので、手が届きにくい部位のお手入れも楽です。

しかし、除毛タオルやスポンジは細かな繊維が肌を傷つけて肌の乾燥が進行することがあります。ムダ毛を処理した後には肌を保湿しましょう。

もう少しきれいな肌を目指すなら、脱毛サロンや医療機関で脱毛をするとよいでしょう。他人にムダ毛処理をお願いすれば安全に処理をしてもらえます。

脱毛サロンや医療機関の脱毛は変化を実感できるまでに数回施術を受ける必要があるので、遅くても結婚式の半年前ほどから脱毛を開始しておくとよいでしょう。

花嫁の背中にキビの解決策とばれない誤魔化し方は?

背中トラブルでもう一つ気になることがニキビです。かゆみや痛みなどで気がつくことが珍しくなく、気がついたときにはニキビは悪化をしています。

ニキビを放置していると悪化をしてニキビ跡が残る可能性があるので、ニキビ用のクリームなどでケアをしておきましょう。背中の皮膚は厚く顔のようの化粧品では成分が浸透しないので、背中専用のケア用品を使用することがおすすめです。

きちんとケアをしたいなら皮膚科に相談をしましょう。皮膚科では塗り薬や飲み薬などを処方してくれます。

また保険適用外ですが、ピーリングやイオン導入などの治療も行っています。適切なケアを早めにすることでニキビの改善やニキビ跡の予防が期待できます。

ケアをしても結婚式までにニキビが治らなかったということもあると思います。背中が開いていないドレスで隠すことができますがウエディングドレスは結婚式の数か月前から予約をしているのですぐに違うドレスに変更できないと思います。そのようなときにはメイクで上手に隠しましょう。

背中のニキビも顔のニキビと同じように隠します。

ファンデーションで隠しにくいときにはコンシーラーを使用します。コンシーラーにもいろいろなタイプがありますが、筆タイプのコンシーラーがおすすめです。筆タイプだと力が入りにくいので、ムラなくきれいにカバーをしやすい特徴があります。

筆を立てて使用をすると力が入ってしまうので、肌と平行にブラシを持って使用をします。

ニキビの盛り上がり部分にはコンシーラーをつけにくいので、その場合はニキビの周りにつけて、その周りをファンデーションでぼかします。盛り上がりにのせると目立ってしまうので気をつけましょう。

赤みを目立たなくさせる場合にはイエロー系で肌よりもやや暗めの色を選びます。色選びを間違えるとニキビが目立つので、色選ぶには慎重さが必要です。もしも色選びに失敗をした場合は、コンシーラーの上からファンデーションを使用してぼかします。

自分では背中にコンシーラーを塗りにくいので、メイクさんなどにお願いをするとよいでしょう。

スポンサーリンク

花嫁こそ背中美人に!忘れがちなハミ肉をスッキリ見せるには

ハミ肉をなくすにはダイエットをするのが一番よいのですが、結婚式までに間に合わないこともあります。そのようなときでも、下着で上手にカバーができます。

ハミ肉をすっきりとさせるブラジャーが販売されています。ハミ肉を目立たなくするためにはピッタリなサイズを選ぶことが重要なので、必ず試着をして購入をしてください。

専門店ならフィッターさんがサイズを計測してくれるはずです。サイズ選びに迷ったときに相談にものってくれます。

またエクササイズでもある程度は二の腕や背中を引きしめることができます。

両手をグーに握り、肘を直角に曲げて腕を広げます。腕は床を平行にします。その状態からゆっくりと肘を近づけていきます。肘と肘がくっついたらゆっくりと力を抜きます。これを10回ほど行います。

まとめ

結婚式のときには一番きれいな状態でウエディングドレスを着たいですよね。そのためには、結婚式前から準備をしっかりとしておくことが重要です。

ウエディングドレスを着ると普段意識をしない部位が目立つのできちんとお手入れをしておきましょう。

honmura