アウトドア

BBQでとうもろこしは皮ごと焼くべき!下ごしらえや焼き方についても

BBQと言えばとうもろこしは子供にも大人にも人気ですが、どうせ美味しく食べるなら丸焼きです。見た目にもインスタ映えもするのでかなりオススメです!

BBQなら楽しくおいしく焼きとうもろこしを食べることができます。そこで今回は、おいしく食べるために皮ごと焼く方法について、下ごしらえから焼き方についてのコツをご紹介します。

BBQのとうもろこしは皮ごと焼くと美味しい!

BBQでとうもろこしを焼くときには、皮ごと焼きます。皮ごと焼いた方がおいしいのです。

焼き芋を作るときには、アルミホイルで包むんで焼くとおいしくなります。アルミホイルで包むことで熱がゆっくりじっくりと伝わることや、蒸らすことができるため、おいしくなるのです。

これと同じように、とうもろこしの場合は皮で包むとじっくりと熱が通るし蒸らすことができるので、おいしくなります。

また、気分も関係をしています。普段皮がついたとうもろこしを食べることはありませんよね。皮つきとうもろこしは、BBQならではの食べ方です。普段とはちょっと違った食べ方をすることでおいしく感じられます。

人間は味覚でおいしいと判断しているのではなく、情報でおいしいと判断しているといわれます。高級なものだったり、みんながおいしいと言っているものだったり、話題のものだったりすると、おいしいと感じることがありませんか。

これは情報で判断をしている例です。皮つきのとうもろこしも、普段とはちょっと違うという情報がおいしさに影響を与えます。

BBQとうもろこしは下ごしらえが重要!

焼きとうもろこしのつくり方は簡単で、皮がついたままの状態で網の上に置いて焼くだけです。時々転がして、全体に火があたるようにします。皮が真っ黒になったらできあがりです。

こんなに真っ黒になってしまって大丈夫なのかと心配になるくらい黒くなって大丈夫です。皮があるため中は黒焦げにはなりません。

ただ、この方法だと時間がかかります。およそ10~15分ほどが必要です。また、火があたって焦げているところと、火があまり当たらず生っぽいところができてしまいます。

もっと時間を短縮したい場合は、あらかじめ電子レンジで加熱をしておくとよいでしょう。少し熱を加えておくと、焼き時間が短くても食べられる状態になります。そして、全体に均一に熱が加わっているので、生っぽいところはなくなり食べやすくなります。

とうもろこしの皮を外して、ラップをして500Wの電子レンジで1分加熱をします。ラップを取り外して食べやすい大きさにカットします。

この状態のものを用意しておくと、現地でちょっと焼いただけで食べることができます。現地では電子レンジを使えず苦労をするので、下ごしらえをしておきましょう。

下ごしらえしたものは乾燥しないように、ジッパー付きの袋に入れて保管しておきます。ラップを巻いておくとさらに乾燥しにくくなります。

蒸してもおいしい焼きとうもろこしを作ることができます。皮がついたまま蒸し器に入れて5分蒸します。

皮つきだとあるていどは乾燥しにくくなりますが、皮がついている場合でもジッパー付きの袋に入れて乾燥を防ぎましょう。

スポンサーリンク

BBQのとうもろこしで失敗しない焼き方

はじめてBBQで焼きとうもろこしに挑戦する場合、失敗しないか不安があると思います。でも、簡単に作れるものなので失敗はほとんどありません。

ここで、失敗しないためのコツを紹介します。

炭火で焼くと火力が均一でないので、火がよく通っているところと生っぽいところができます。あらかじめ電子レンジで加熱をしたり蒸しておけば、これは防ぐことができます。

下ごしらえができなかったときは、とうもろこしを水にくぐらせてから焼きます。水にくぐらせることで蒸し焼きにできます。

こうすると、コゲコゲにはなりにくくなります。水にくぐらせたものを、皮がついたものをそのまま焼くか、アルミホイルで2重、3重に包んで焼きます。皮が真っ黒になるまで焼いてください。

皮つきをアルミホイルで包んだものを、網の上ではなくて直に火の中に入れることもおすすめです。直火の方が早く熱が伝わります。

輪切りにしておくと食べやすくなります。輪切りにした場合は皮は取り外すのですが、味をつけて焼くことができて、いろいろな味を楽しめます。焼く前にオリーブオイルやサラダ油でコーティングしておくと、焦げにくくなります。

タレについてですが、醤油、チーズ、バター、塩ダレなどいろいろあります。おいしいタレを発見してみてください。

まとめ

焼きとうもろこしはBBQならではのおいしい食べ方です。自宅で作ることもできますが、自宅で作るとちょっと大変です。また、BBQは気分的にもおいしく感じられます。

おいしく作るためには下ごしらえをしておくことが重要です。ちょっとの手間でおいしさが変わってくるので、ぜひ下ごしらえをしておいてください。おいしく楽しくBBQをしてくださいね。

honmura