アウトドア

バーベキュー子供が喜ぶ遊びや食べ物はコレ!あると便利な持ち物も

バーベキューに子供さんを一緒に連れて行く場合には喜ぶ遊びや食べ物を心得ていないと、大人と違って案外退屈をしてぐずることも多いんです。

そこで、子供が何をすればバーベキューの場でも退屈せいずに喜ぶ遊びがあるか?また気を引けたりバクバク食べてくれやすい食べ物や、あると便利な持ち物についてご紹介したいと思います。

バーベキューで子供が喜ぶ遊びは?

バーベキューの楽しみと言えば、美味しい食事以外に大自然の中、子供とたくさん遊ぶ事ですよね。そんな時にお勧めの遊びは、気温が高いようであれば水遊びが最適です。

せっかく、河原で行うのであれば、その水で遊ばないともったいないですよね。きれいな川の水に足を入れ、中にいる川魚や虫などを一緒に探してみてはいかがでしょうか。何もなくても楽しむ事ができますが、網や虫かごを持参すれば捕まえる事も可能です。

また、水鉄砲もお勧めです。川で水鉄砲に水を入れ遊ぶ事ができます。小さな子供で川の中で遊ばせるのは危険な場合、水辺で楽しく川の水で遊ぶ事ができる水鉄砲は最適です。

その他、道具不要で遊ぶ事ができるものとして、男の子なら石積競争。女の子なら、葉っぱで作った船流し競争などはいかがでしょうか。その場にあるものでも十分、楽しむ事ができると思います。

これら以外にも、思い切ってスイカ割りは、いかがですか?スイカとビニールシートを持って行き、棒は現地で探してみても楽しいかと思います。

 バーベキューで子供向けの食べ物を持っていくなら

バーベキューで子供向けの食べ物と言えば、串に刺したウインターは定番ですが、屋台で食べるようだと子供たちも喜んで食べるかと思います。

また、固いお肉の代わりにハンバーグを焼いてあげても食べやすく喜ぶかと思います。バーベキューで焼けば、本格的炭火ハンバーグになります。

ハンバーグは、事前に自宅で調理し冷凍してから持参してもいいですし、既に調理済みのハンバーグを利用しても良いかと思います。

その他、じゃがバターやきのこのホイル焼きなどもお勧めです。じゃがいももホイルに包んで焼く事で、焦げることなく美味しく食べる事ができます。準備も自宅ですべての材料を入れホイルに包んで持参すれば、あとは、その場で焼くだけでOkです。

また、ご飯は焼きおにぎりにしてあげてはいかがでしょうか。少し小さく握ったおにぎりを持って行けば、あとは、醤油で焼けば簡単に焼きおにぎりの完成です。

おにぎりの場合、そのまま食べたいと言えば、そのまま食べさせる事もでき、その時の子供の気分に合わせ食べさせることができると思います。

焼きおにぎり以外の主食にお勧めなのがガーリックトーストやフレンチトーストです。これらの場合、自宅で味付けをして、ジッパーに入れて持って行けば、あとは焼くだけで食べる事ができます。主食にもなるほか、ちょっとしたデザートにもなってお勧めです。

そして、バーベキューでお勧めのデザートは、焼きリンゴや焼きバナナです。焼きリンゴの場合は、リンゴとバター、砂糖を入れたものをホイル焼きして食べます。

おやつには、ポップコーンも子供は喜ぶのではないでしょうか。スーパーなどで売っているポップコーン用のコーンを使えば、誰でも簡単にできたてのポップコーンを楽しむ事が可能です。

スポンサーリンク

バーベキューにあると便利な子供の持ち物とは

バーベキューの際に必要な持ち物としては、虫よけは大人も子供も欠かす事は出来ません。いつも使っているようなタイプの虫よけでいいので必ず大人用、子供用と持参してください。

また、1人1人付けるほか、蚊取り線香などをテーブルやコンロの近くに置いておくと、より安心です。

また、バーベキューで使用する事の多い紙皿や紙コップ。油断すると誰のものかわからなくなる事も少なくありません。

それを防ぐためにマジックを持参すると良いかと思います。お子さんにお肉が焼けるまでの間、マジックでお皿やコップに名前や絵を書いていてもらっても良いかと思います。

あとは、アイスノンや保冷剤もお肉を冷やす目的以外にも持参します。特に子供の場合、夢中になって遊んでしまい、気付けば熱中症ギリギリになっていると言う事もあります。そのような時にアイスノンや保冷剤があれば安心です。

その他にも、トイレットペーパーを持って行く事で、トイレで困る事を防ぐ事ができるほか、ちょっとした際にさっと拭き取る事ができ非常に便利です。

ウエットティッシュにおいても、多いかな?と思う程度に持って行く事をお勧めします。ウエットティッシュは万能です。子供の手や口を拭く事ができるほか、汚れたものを拭き取る事もでき、欠かす事は出来ません。

これら以外にも日影がないような場所の場合、タープテントなどを持って行くと安心です。タープテントがあれば、そこで子供を休ませる事ができるほか、お昼寝もさせてあげる事ができます。

まとめ

以上が子連れで行くバーベキューの遊び道具や食べ物などになります。バーベキューの場合、意外と準備中に子供が退屈してしまう事があります。

その為、子供たちだけでも遊ぶ事ができるものを準備する事も大切です。その上で、バーベキューを堪能した後は、大人も一緒になって遊べるものを持参し、一日中、楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

honmura