子供・赤ちゃん

ラッシュガード子供用はファスナーが便利?半袖か長袖サイズ選びは?

ラッシュガードを子供さんに着せたいと思ってもファスナータイプを選ぶべきか?袖は半袖と長袖のどちらにすべきか?サイズ感のチョイスもはじめて購入されるママさんにはイメージしづらいものですよね。

そこで今回は、これからの夏本番に向けて子供さんのためのラッシュガードの選び方についてご紹介したいと思います。失敗しないためにもぜひ目を通してみてください♪

ラッシュガード子供用はファスナーありが便利?

ラッシュガードは伸縮性に富んでいるので小さな子供が遊ぶには最適です。濡れてもOKだし、普段着と異なりそのまま遊び続けても身体が冷える心配もありません。

防寒着としても活躍するので、1着は準備をしておくと助かります。

では、買う前に選び方のポイントをチェックしておきましょう。まず、子供用の場合はファスナー付きの前開きタイプがおすすめです。

子供も3歳くらいになると「脱ぎたい」という自らの欲求が芽生えてきます。そんなときに、その都度ママの手を借りて脱ぐのは一苦労。ママだって手を離せないこともあるはずです。

ファスナー付きの場合、ファスナーさえ自分で下げられれば自分で脱ぐのも簡単。

一方、Tシャツタイプの頭から被るタイプのものはピチッと身体にフィットしていることもあり、着脱が容易ではありません。

また、既に遊び始めて濡れてしまうと、脱ぎ辛さは倍増。そういった意味でもチャック付きが便利なのです。

ラッシュガードの子供用は半袖か長袖どっちを選ぶ?

近年はデザイン性の優れたラッシュガードも増え、選ぶ楽しみが増えました。

フード付きなどもあるので、ネットショップなどを利用し、たくさんの中からお気に入りが見つかるといいですね。

さて、次の選ぶ際のポイントは、半袖にするか、長袖にするかという点です。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、それをチェックしてから選べば「使い辛い」とがっかりすることはなくなります。

ラッシュガード 半袖のメリット・デメリット

季節柄、半袖を買いたくなる人も多いのではないでしょうか。Tシャツ感覚で着られることもあり、子供が水着の上に抵抗なく着てくれる点が助かります。

ただし、肌の露出部分が増えるので、日焼け止めをしっかりと塗らなければ大変なことになります。

水遊びの場合、日焼け止めの効力は薄れるので塗り直しは早目に行わなければなりません。
普段はインドアプールばかりだからというご家庭では半袖の方が便がよく、川遊びのときだけ日焼けに注意すればいいでしょう。

スポンサーリンク

ラッシュガード 長袖のメリット・デメリット

ラッシュガードの長袖は暑がって着るのを嫌がることもあり、3歳くらいだと「着たくない」と言い出すことも考えられます。

遊ぶ前に愚図られるのは少々厄介ですよね。ただし、日焼けの観点から言えば、半袖よりはずっと安心です。

「お肌が火傷しちゃうと痛くて大変だから、長袖の方がいいの」と言って、子供が納得するのであれば問題ありません。

近年の日差しはとても強くなってきているため、日焼け止めとラッシュガードのダブルで日焼け対策を行う方が万全です。

同じ観点で言うと、フード付きのものを着ていると、被れば強い日差しを直接浴びることを防ぎ、首周りの日焼けガードにも利用できる利点があります。

ラッシュガード子供用のサイズ選びのポイントは?

次にサイズ選びについてですが、これは少し大きめくらいがちょうどいいでしょう。

着脱がスムーズにできないと、子供は着ること自体を嫌うようになります。

だからといって、「水遊びはダメ」というわけにもいきません。
少しでも着脱ストレスを軽減するためにも、余裕がないジャストサイズは避けたほうが無難です。

ラッシュガードは袖が長めにデザインされていて、水に濡れると重みで更に袖が長く感じられます。

あまりにも大きなサイズは見た目を損なうこともあるので、2~3サイズも大きいものはおすすめできません。

川遊びなどではプールよりも生地を傷めてしまうので、思ったよりも長くは着られないと考えるべき。

つまり、1サイズ大き目くらいが適切です。

反対に、季節の終わりに「1回だけ着させたい」という特別な状況であれば、もったいないのでジャストサイズだったとしても着てもらいましょう。

幸いに伸びる素材なので、1回だけ辛抱すればいいのであれば、十分間に合います。

まとめ

ラッシュガードは子供の水遊びには欠かせない必需品。誰もが季節の前にはチェックを入れる商品なのです。

そのため、気に入ったものを選びたい人は、品薄になる前に早目のタイミングで買うといいでしょう。

いつかは買い替えるものなので、価格はあまり高すぎるものを買うのは考えもの。
川遊びなど、外遊びのときには生地を傷めてしまい、直ぐに買い替えが必要になることも頭の中に入れておきます。

そして、どういったものを選べば、自分が楽なのか。自分の子供はどんなものだったら嫌がらずに着てくれそうなのか。そういったことを踏まえて買えば、失敗はありません。

中にはラッシュガードを親子や家族でカラーコーディネートしているオシャレファミリーも。

今年の夏に備え、今からチェックを始めてみてはいかがでしょうか。

honmura