学校行事

ペットボトル工作でアクセサリーを!作り方やアイロンでの下処理方法

ペットボトル工作でアクセサリーを作る方法や欠かせないアイロンによる下地処理の方法などを紹介したいと思います。

ペットボトル飲料なら自宅にたくさん眠っていることが多いため、とっても安上がりですよね。

夏休みの工作としての目的だけじゃなく出来あがったアクセサリーは胸元に飾ったり洋服のワンポイントとして楽しむことができるのも魅力です。

夏休みの宿題にピッタリ!ペットボトル工作でアクセサリーを作ろう!

プリティなブレスレット

ブレスレットのアクセサリーは、とても簡単にできる優れもの。輪っか上になっているため、たくさん作って並べておくと可愛らしさもアップします。ブレスレットの輪の大きさはフリーサイズのため、ママももちろん飾ることができますよ。洋服はもちろん浴衣の上につけると、可愛らしさも上がります。

イヤリング

おしゃまな女の子も気に入ってくれるのがイヤリングです。ペットボトルを切る工程がありますが、自分好みの形にチョキチョキできるため自由度もいっぱい。市販のチェーンやイヤリングパーツを付けるだけで安上がりなアクセサリーになります。
ペットボトルビーズ

赤や青色、小さいボディが可愛らしいのがペットボトル用のビーズです。作ったあとのビーズに細い糸を通すだけで、夏らしい風鈴や玄関まわりのディスプレイが簡単に作れます。

親子でワイワイ!ペットボトルアクセサリーの作り方

ペットボトル工作を作るとき、どんな点に注意すれば良いのでしょうか。

ペットボトルはどんな形がおすすめ?

ペットボトル工作をおこなうとき、一番使いやすいのはツルンとした形状のタイプです。なるべく凹凸のない、シンプルなものを選ぶと扱いやすくおすすめです。ペットボトルの硬さは堅すぎるものより、柔らかい素材の方がハサミで切りやすく加工しやすくおすすめです。

・ブレスレットの作り方
【用意するもの】
ペットボトル
ハサミ
マスキングテープ

ペットボトルを輪切りにカットして、切り口にマスキングテープを貼ります。マスキングテープはドット柄やストライプ柄など豊富に出ています。好みのタイプを貼ると良いでしょう。

・ビーズの作り方
【用意するもの】
ペットボトル
ハサミ
カラーペン
トースター

ペットボトルをカッターやハサミでカットして、1枚の長方形を作ります。この時点であらかじめ好きな色を塗っておくと、工作がしやすくなります。それをさらに細かいくし、小さな長方形をたくさん作ります。最後にトースターで数分やいたら、くるっと巻かれた可愛いビーズがたくさんできます。

最初はくるっとキレイに巻くのが難しいのですが、何回か試すうちにキレイに巻くルールがわかってきます。

・ピアスの作り方
【用意するもの】
ペットボトル
蝋燭
アクセ用のチェーン

まずはじめにペットボトルを好きな形にチョキチョキします。左右の耳につけたいので、同じものを二つ作ります。ペットボトルを割りばしなどで持ち、蝋燭の炎に近づけます。

炎に近づけると、とろっとイイ感じにペットボトルが溶けていきます。この作業はヤケドの危険があるためママがおこなうのがおすすめです。最後にペットボトルの上部にトンカチとネジで穴をあけてアクセ用のチェーンを付けて完成です。

スポンサーリンク

ペットボトルでアクセサリーを作るときはアイロンが便利

ペットボトル工作をおこなうときには、アイロンがとっても活躍してくれます。アイロンの熱を加えることで切り口が滑らかにつるんとなり、とげとげの痛い部分が消えてくれます。まるで本物ぴったりの使用感になりますよ。
◇アイロンを使うと、なめらかになる

アイロンを使うことで、ペットボトルのギザギザが取れてクリアになります。ギザギザを取ることによって素肌への肌触りもとっても良くなります。このひと手間をかけるだけで、ハイレベルな工作になりますよ。

◇アイロンの底に押し付けて使う

アイロンの底面に、ペットボトルの切り口をあてて上から力を加えて抑えつけます。このときアイロンはアイロン台の上に立てておくと作業がしやすくなります。アイロンを動かすのではなく、あくまでペットボトルの方が動かしてあげること。

丸い形のペットボトルであればタイヤを動かすように、クルクル回転させてあげます。

◇低温でつかう

アイロンの温度は高すぎるとヤケドをしてしまうことも…。初めておこなうときは、設定温度を確認してから使うように心がけましょう。たとえ低温だったとしても、そばに顔や手を近づけるとケガをしてしまうことがあります。

低学年のお子さんは極力サポート側にまわってもらい、作業はママがおこなうと安心です。

まとめ

ペットボトル工作についてご紹介しました。長い夏休みは工夫しだいで楽しく乗り切ることができます。家庭に眠っている材料だけで簡単に作れるペットボトル工作は、小学生のお子さんにとって満足度の高いアクションです。

手作りならではの良さが楽しめるのもペットボトル工作の醍醐味。ぜひ夏の暑さを忘れてしまう、涼やかなアイテムを作ってみてくださいね。

honmura