美容

ママはプールにラッシュガードが必須!日焼け対策や入らない時の格好も

ママがお子さんのプールに付き合うのは日焼けの抵抗があると思いますが、せめて少しでも日焼けは避けたいものですよね。

そこで便利なのがラッシュガードです!これさえあれば手足はほぼ完璧に日焼け対策ができます。またプールに付き添う際の日焼け対策やプールに入らない時の格好についてもご紹介したいと思います。

ママにはプールでラッシュガードが必須な理由

海やプールに遊びに行ったときに気になるのが日焼けです。日焼けをしてそのまま放置をしているとシミになってしまう心配があります。

また、シワやたるみなど肌老化の70%は紫外線の影響といわれているので、日焼けをしなくても無防備に紫外線を浴びると肌老化が進行することも心配です。

では、プールではどのような日焼け対策をしたらいいのでしょうか。おすすめはラッシュガードを着用することです。

ラッシュガードとは、伸縮性のある薄い生地でできた体を覆うものです。サーフィンをしていて体がこすれて傷つきのを防ぐために着用されていましたが、サーフィン以外のレジャーの際にも着用されます。

たいていのラッシュガードはUVカット機能がついています。そのため、ラッシュガードで覆われている部分は紫外線対策ができます。

肌を覆うならTシャツでもよいのでは?と思うかもしれませんが、ラッシュガードは速乾性に優れているので、汗をかくような季節でも快適に過ごせる点がTシャツとは違います。また、ラッシュガードなら着たまま水に入ることができます。

ラッシュガードの代わりに着用するなら通気性がよいTシャツがよいでしょう。夏場のプールは非常に暑いです。

長時間炎天下にいると熱中症の心配があります。少しでも涼しく過ごせるように通気性がよいものを使用するとよいでしょう。UVカット加工されていると高い紫外線カット力が期待できます。

しかし、Tシャツを着用していはいけないプールも中にはあると思うので、Tシャツを着ていてもOKなのか事前に確認をしておきましょう。

プールの時のママの日焼け対策のコツ

ラッシュガードを着ているからと安心はできません。ラッシュガードが紫外線を防いでくれるのは、肌を覆っている部分だけです。

手や顔などラッシュガードで覆えていない部分は紫外線が当たっているので、日焼け止めなどで対策をしないと日焼けしてしまいます

日陰に入っていれば大丈夫だろうと思うかもしれませんが、コンクリートの照り返しなどで下からも横からも紫外線は当たるので、日陰にいても安心はできません。

スポンサーリンク

また、すべてのラッシュガードにUVカット機能がついているわけではなく、UVカット機能がないものだと紫外線から肌を守る力は劣ります。

そのため、ラッシュガードを着ていても日焼けを防ぐためには日焼け止めを塗ることが必要です。

プールに入り場合はもちろんですが、入らなくても汗で日焼け止めが落ちてしまうので、ウォータープルーフの日焼け止めを使用することがおすすめです。

たっぷりと塗らないとしっかりと紫外線カット力が発揮されないので、たっぷりの量を使用しましょう。

ローションタイプなら顔全体に使用する量は500円大ほどです。たくさん塗ると白浮が気になりますが、白浮しにくいタイプの日焼け止めも販売されています。首や足指は塗り忘れをしやすいので気をつけましょう。

ウォータープルーフは汗や水には強いのですが、こすると取れてしまうのでこまめな塗り直しが必要です。

プールにママが入らないときのオススメの格好は?

プールに入らない場合、どんな格好をしていればプールサイドで浮かないのか気になると思います。

ラッシュガードはプールサイドで見ているだけのときでもおすすめです。
プールに入らずに見ているだけでも、子供が水をかけてきたりして塗れてしまうことがあります。

そんなときでも、ラッシュガードなら速乾性があるので濡れて重くなったりべたついて不快だということがありません。

また、最近は海やプールでラッシュガードを着る人が増えているので、見ているだけの人が着ていても違和感がありません。

ラッシュガードには、プルオーバータイプやパーカータイプがあります。パーカータイプはそれだけで来ていてもおしゃれです。

プルオーバータイプの場合は、上に何か羽織っていてもよいでしょう。上に何か羽織ると暑さが気になるので、レース素材のパーカーなど涼しいものがおすすめです。

水陸両用ズボンもおすすめです。水に濡れてもいい素材を使用していて、たとえ塗れてしまっても生地が重くなることがありません。

おしゃれなデザインのものが多くあるので、プールサイドでおしゃれを楽しむことができます。

そのまま水に入ることができるので、プールに入るつもりはなかったけれど子供が一緒に遊びたいというのでプールに入ることにした、という場合に便利です。

まとめ

紫外線を浴び続けると日焼けをしてしまうし、シワやたるみなどの肌老化を進行させることになります。美肌を保つためには紫外線対策が大切です。

紫外線対策におすすめのグッズがラッシュガードです。プールサイドで着ていても違和感がないし、UVカット機能がついていれば紫外線から肌を守ってくれます。

でも、顔や首など露出している部分は日焼けしてしまうので日焼け止めを塗りましょう。
しっかり紫外線対策をしてレジャーを楽しみたいですね。

honmura