国内旅行

高知の室戸岬は最高のドライブコース!恋人の聖地とパワースポットを巡る

高知県は東西に広く、また太平洋を望む地形はドライブにはもってこいです。

雄大な景色を見てストレス発散するも良し、恋人同士でまったりと楽しむもよし、家族や友人でワイワイするもよし。

今回はそんな室戸岬のドライブコースを紹介したいと思います。

高知の室戸岬は太平洋を望む絶景のドライブルート

高知市中心部から55線を東に進むと約2時間程度で室戸岬に到着します。

太平洋を横目に走る海岸線は天気がよいと、本当に気持ちいです。たまに土佐くろしお鉄道のごめん・なはり線が1両編成で走っているさまはおもちゃのようで可愛らしいです。

室戸岬までも南国土佐を感じることのできる海岸性を走るドライブですが、もっと太平洋の絶景を感じたいのなら室戸スカイラインがおすすめですよ。

ヘアピンカーブが少し続いたり、ライダーも多いので運転には十分注意してください。

山頂には展望台があり、360度太平洋を望むことが出来る絶景のパノラマが広がっています。

展望台に行くには階段を登りますが、険しくはないのでご安心を。ちなみに駐車場も広いので大丈夫です。

岬方面に近づけば、車からでも南国らしい亜熱帯性の植物や海水の浸食などによってできたゴツゴツとした岩肌の地形などまるでどこか南の島に来たような雰囲気が見て取れます。

室戸岬に着くまでは雄大な太平洋、着いてからは自然を感じる少し荒々しい太平洋、また違った風景を楽しむことができるのが室戸岬のドライブの特徴です。

スポンサーリンク

高知の室戸岬 カップルにおすすめの恋人の聖地があります

室戸岬に立つ、中岡慎太郎像の左手の階段を上がった場所にある室戸岬展望台が恋人の聖地とされています。

他にも室戸スカイライン沿いの山頂展望台、室戸岬灯台と合わせて3ヵ所が恋人の聖地です。

3ヵ所どこも景色は最高に良いのですが、お勧めは室戸岬灯台です。この灯台はのレンズはなんと2メートル60センチと日本最大級で、日本の灯台50選の1つにも選ばれています。

まさに「青い空と海のはざまに立つ白亜の灯台」と言われるほど景色の良さと灯台の存在感は一度見て欲しいスポットです。

室戸岬は派手な観光地ではありませんが、景色は本当によく、海の青さと空の青さをどこまでも見ていたくなるような開放感が魅力的な場所で、何回でも行きたいと思えるドライブコースです。

天気が悪い日は確かに景色を楽しむことはできないものの、晴れた日とは違い、圧倒的な迫力を感じることができるのまた、魅力の1つだと思います。

高知の室戸岬の知る人ぞ知るパワースポットはここ!

室戸岬のパワースポットとして有名なのが「御厨人窟(みくろど)」と「神明窟(しんめいくつ)」です。

海岸線の55合線の通りにあり、駐車スペースもあるので安心です。大きな岩と岩の前には鳥居があり、その奥の洞窟のようになった場所が知る人ぞ知る高知のパワースポットです。

弘法大師が修行して悟りを開いた場所とされており、洞窟内から外を見ると「空」と「海」の風景が見え、そこから「空海」にしたと伝わっています。打ち寄せる波の音は「残したい日本の音100選」にも登録されています。

大自然のエネルギーとパワー、空海も聴いたであろう波の音でを取り入れることによって、心身にエネルギーが満ちるのを感じられるかもしれませんよ。

まとめ

室戸岬はドライブに行くだけで、癒されるなんだか不思議な場所です。

太平洋の力強さと優しさを感じることが出来るからなのかもしれません。

南国土佐ならではの雄大な自然のエネルギーを是非感じ取ってみて下さい。

honmura