国内旅行

高知の大豊に来たなら大杉と有名なカツ丼店とカフェへ行くべし!

高知の大豊に見ていい場所、食べていい場所、くつろげる場所、とそれぞれおすすめの場所があります。

どうせ山だけで何もないんでしょ?なんて思わずにドライブがてら、遊びに行ってみてください。

高知の大豊に来たら日本一の杉の大杉へ行こう

なんと推定樹齢3000年といわれ、日本一の大杉として名高い「杉の大杉」があります。

須佐之男命が植えたと言われており、南大杉と北大杉の2株が根元でくっついているところから「夫婦杉」とも呼ばれています。八坂神社の境内で見ることができ、国の特別天然記念物に指定されています。

料金所があるので施設整備協力金として大人200円・小・中学生100円を払って入り口の階段を登ればもう大杉をすぐ見ることができます。

さすが日本一、と言われるほど圧巻の迫力をもった大杉に目を奪われてしまいますよ。

また、美空ひばりが大豊町でバス事故に遭遇し九死に一生を得たあと、この杉の大杉に「日本一の歌手になれますように・・・」と願掛けしたことでも知られています。

遺影碑や歌碑は杉の大杉のすぐ隣にある「大杉の苑」で見ることができます。

住所     高知県長岡郡大豊町杉794

問い合わせ先 0887-72-1585

アクセス   道の駅大杉から徒歩で5分

大豊ICから車で5分

高知の大豊にはTVでも有名な伝説のカツ丼がある

大豊に来たのなら是非、食べての欲しいのが「ひばり食堂」のカツ丼です。休みの日には行列が出来るほどで、高知県民はもちろん、県外からも多くの人が訪れています。

人気の理由はなんといってもボリューム!カツ丼はミニ・並・大の3種類あり、一見普通サイズと思って頼んでしまうととんでもないことに!

なぜなら、ミニが普通の店での一般的な大きさで、大なんか米3合といったボリュームになり成人男性でも食べきれないかも!

正直当たりはずれがあるメニューもあります。もうカツ丼が有名過ぎてチャーハンやラーメンを頼んだ時は一瞬?な雰囲気が流れたり。

スポンサーリンク

ラーメンなのに時間がすごくかかるよ、言われたり忙しいと店員さんの態度がピリピリしてることも・・・。

ただ、カツ丼は本当に美味しいので、リピートする人も多いです。

開店前にはもうすでに何人か並んでいるのが普通なので、時間によっては結構待つこともありますが、値段とボリュームを考えたら、待ってまで食べる価値はあると思います。

住所:高知県長岡郡大豊町高須226

電話番号:0887-72-0972

営業時間:11:30頃~17:30

カツ丼ミニ400円・並800円

高知の大豊には有名カフェ3つもある!

・大田口カフェ

ツタの絡まる雰囲気のある建物が大田口カフェです。店内は木のぬくもりがあふれ、アクセサリーなんかも販売されています。

ランチはもちろん、数量限定で鹿バーガーを食べることもでき、子連れでも安心して利用できるカフェです。

住所:高知県長岡郡大豊町寺内236-3

電話:0887-73-0410

定休日:日・祝日・月

営業時間:11:00~16:00

 

・カフェ ミシシッピ(Missy Sippy)

山の中とは思えない、ちょっと奇抜な建物がカフェミシシッピです。

レトロかつ個性的な内装の店内は人気のカレーやランチ、ケーキも評判が高く、知る人ぞ知るカフェでです。

住所:高知県長岡郡本山町本山1102-1

電話:0887-76-2069

定休日:水曜日・木曜日

営業時間:11:30~22:00

 

・JOKI COFFEE(ヨキコーヒー)

ログハウスが目印のJOKI COFFEE(ヨキコーヒー)。

自家焙煎のコーヒーが有名なお店。シンプルでお洒落な内装の店内からは吉野川を見ることができます。

自慢のコーヒーを味わいながらゆったりとした時間の流れを感じてみては?

住所:高知県長岡郡本山町本山521-1

電話:0887-72-9309

営業時間:月~金/10:00~17:00

土日祝/10:00~18:00

まとめ

高知の大豊には自然だけでなく楽しめる場所が色々あります。嶺北の自然の景色を楽しみながらのんびりドライブを楽しむ、なんて休日もいいですよ。

お気に入りのカフェを見つけてみてはどうでしょうか?

honmura