国内旅行

桂浜水族館へのアクセス方法と食事できる場所やお土産について

桂浜のもう1つの観光名所の桂浜水族館は、高知県民の憩いの場として、昔から親しまれてきました。

家族でのお出かけ場所はもちろん、デートにももってこいです。桂浜の浜辺にたたずむ、個性豊かな水族館に一度遊びに来てみませんか?

桂浜水族館へのアクセス方法

桂浜水族館は昭和6年に開設され、なんと今年で87年と歴史ある水族館です。桂浜の浜辺に太平洋と向かい合う様に建てられており、桂浜と同様高知県の観光のシンボル的な存在です。また、アシカショーや四国初のトドショー、えさやり体験も開催されています。

・バス
とさでん交通バスで「JR高知駅」または「はりまや橋」から桂浜行きで約30分

・車
高知自動車道「高知IC」から約30分

・空港
高知龍馬空港からタクシー、車で約30分

公共の乗り物はバスしかありませんが、市内観光にも便利な立地場所です。

特にバスを利用される方はあまり本数がないので、事前に確認しておくことをお勧めします。

高知市内の観光スポットを回るMY遊バスを利用すると、お得な1日券や2日券、路面電車も無料で利用することができ便利ですよ。

また、車の場合も500台収容できる駐車場が桂浜にあります。

値段も小型・軽は1回400円となっており午前8:00~午後6:00(年中無休)の間利用できます。駐車場から歩いても10分もかからない程度の距離です。

・桂浜水族館基本情報
開館時間9:00~17:00(年中無休)
電話  088-841-2437

スポンサーリンク

桂浜水族館で食事できる場所はある?

桂浜水族館ではレストランなどの食事場所はありませんが、軽食を食べることができる小さなフードストアがあります。

麺類やご飯もの、あぐり窪川の豚まん、ドリンクやアイスなど少し小腹がすいたときにはいいと思います。

ベンチやテーブルも多く、フードストアで買ってアシカやペンギンなんかを眺めながらのんびりとした気分で食べるのもまた楽しいですよ。

休憩したいときに是非利用してみて下さい。おすすめはかつおコロッケとあぐり窪川の豚まんです。

また、水族館から離れますが、浦戸大橋を渡った場所に土佐たたき道場で焼きたてのたたきや、国民宿舎桂浜荘でもシラス丼や様々な定食を食べることができます。

こちらでは日帰りの温泉も利用することができるので、ご飯を食べた後は太平洋を眺めながらのんびりお風呂もおすすめです。

桂浜水族館の話題のお土産はこれ!

月曜から夜更かしでも紹介された、キモ可愛い桂浜水族館のマスコットキャラクター「おとどちゃん」グッズを是非ともみて欲しい所。

じっと見ているとくせになってくるかもしれませんよ。他にもご当地キャラクターカツオ人間グッズもチェックしてみては?

もちろん、可愛いかわうそやチンアナゴのぬいぐるみ、忘れてはいけない龍馬グッズやお菓子などもマリンストアで販売されているので、桂浜水族館に来た記念に何か1ついかがでしょうか?

まとめ

歴史ある水族館なのに、中に入ると手作り感満載でちょっとこっちが気恥ずかしくなるくらい攻めた所もあるユニークな桂浜水族館は、他にはみない水族館だと思います。

龍馬も眺めた、太平洋のすぐそばにある桂浜水族館に遊びにきてみませんか?

honmura