国内旅行

わんぱーくこうちは雨の日や赤ちゃんでも楽しめる?ベビーカーはどうする?

わんぱーくこうちは子供たちはもちろん、大人も楽しめる高知の無料スポットで地元の私達でもリピートする人気スポットです。

そこで今回は、雨の日や赤ちゃん連れのファミリーやベビーカーで行く場合についての前情報をご紹介します。

これを知らずに行くと大変な目に合うかも・・・ぜひ参考にしてみてください。

わんぱーくこうちは雨の日でも楽しめる?

もちろん、雨の日でも楽しむことはできますよ。逆に雨の時に普段より活発になる動物もいるようです。

屋外に展示されている動物や鳥たちも、天気が悪い日などは群れで集まって雨宿りしている、そんな仲の良い姿が見られるかもしれません。

また、わんぱーくこうちは室内展示されている動物たちも多いので、こちらも天気に関係なく動物たちに会えるので雨だからと言って諦める必要はありませんよ。

むしろ、天気の悪い日はあまり人も来ず、ゆっくり見て回れるのでおすすめです。

わんぱーくこうちは大きい動物園と違ってこじんまりとした動物園なので、雨だとしてもあまり歩き回らなくても散策できる広さの園内です。

あまりにひどい土砂降りの時はおすすめしませんが、雨の日でも十分楽しむことはできますよ。

わんぱーくこうちを赤ちゃん連れでも楽しむ方法

わんぱーくこうちはのんびり見て回れる小規模な動物園なので初めての動物園デビューにピッタリです。

赤ちゃんを動物園に連れて行くと免疫力がアップする!?なんて説もあるくらいですから、お天気の良い日に家族でおでかけしてみてはどうでしょう?

小さい頃から色々な刺激を与えてあげたい、と思う方も多いと思います。

わんぱーくこうちの室内展示はガラス一枚隔てただけなので、より近くで動物たちの様子を見せてあげることができますよ。初めて見る動く動物たちに興味津々になるはずです。

寝てしまったとしても動物たちと写真を撮ったり、普段とは違う雰囲気を感じることは赤ちゃんにとっても良い刺激になりますし、我が子の初めての反応を見ることができて良い思い出になること間違いなしです。

芝生の広場で日光浴やハイハイをしたり、家族でピクニックなんかを楽しむのもいいかもしれませんね。

わんぱーくこうちは授乳室もありますし、オムツ替えシートのあるトイレもあるので赤ちゃん連れでも安心して遊びに行く事ができます。

スポンサーリンク

わんぱーくこうちはベビーカーでも心配ない?

もちろんベビーカーでも心配ありません。坂道やデコボコした道はないのでベビーカーでも安心して見て回ることは可能です。

雨天時やちょっと疲れた時は休憩できる場所もありますし、ベビーカーや車いすの無料の貸し出しも行っています。

ベビーカーだと地面から距離が近く、季節によっては暑さや寒さ対策を忘れないようにしてあげましょう。

また、赤ちゃんの体調を考えたら1時間程度で切り上げて、あまり負担にならないよう気を付けてあげると安心です。

開園時間:午前9時~午後5時  入園料は無料
休園日 :毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は、翌日休園)、年末年始
駐車場 :無料で140台駐車可能

まとめ

わんぱーくこうちは誰もが楽しめる、自然いっぱいの施設です。街中に近くのでアクセスも良い場所ですし、何より無料で動物たちが見る場所はそうありません。

雨の日でも赤ちゃん連れでも十分楽しめるので、家族みんなで遊びに行ってみませんか?

honmura