国内旅行

大久野島へうさぎを見に 今治からのアクセスとランチや周辺観光情報も

うさぎと触れ合える島として有名な大久野島は、観光スポットとしても大人気の場所です。

可愛いウサギたちと触れ合える大久野島へのアクセスや島の情報をお伝えしたいと思います。たくさんのウサギたちに癒されてみませんか?

大久野島へうさぎを見に行く際の今治からのアクセス

別名うさぎ島と言われる大久野島は、広島県竹原市に属する瀬戸内海に浮かぶ小さな島です。

竹原からと今治市大三島からフェリーで大久野島に渡ることができますが、今回は愛媛県今治方面から車でのアクセス方法を紹介します。

しまなみ海道を渡り、大三島ICで降りたらまずは車で15分程度の盛港を目指し、そこから大久野島へはフェリーで渡ります。

フェリー乗り場では駐車場もあり結構広いので、よっぽどGWなどの混雑時でない限りは停めることができると思います。

切符は盛港から大久野島島まで大人片道310円・往復620円、子供片道160円・往復320円となっており、子供は小学生までとなっています。最初から往復で買っておくと手間が省けます。

盛港から大久野島までフェリーで約15分と短いですが、天気が良いと瀬戸内海の綺麗な景色も見ることができ、気持ち良いですよ。

土日となると人も多く、船が着く少し前にみんな並びだすので港に着いたら、すぐ切符を買って船に乗る準備をしておいてください。

うさぎの餌とキャベツやニンジンを用意しておくといいと思います。

ただし、もし忘れても切符売り場で100円で餌が販売されているのでここで買っておくといいですよ。

ちなみに、結構な人が自分で持ってきていましたよ♪とくに厳しい規制などはなかったようです。

大久野島に着くと可愛いうさぎ達の姿がそこらで見ることができ、テンションが上がる事間違いなし!

でも・・・、野生のうさぎって思ってたより大きくてワイルドでしたw

なお、関西・広島方面からは竹原市の忠海(ただのうみ)港からもフェリーで大久野島に行く事ができます。

島内は車両通行禁止なので歩きかレンタサイクルの利用になります。なので、できるだけ歩きやすい靴で来ることをおすすめします。

周囲4キロと小さな島ですが、グルっと回りたいのならやはりレンタサイクルが便利です。

電動アシスト自転車もあり、唯一の宿泊施設、休暇村大久野島で借りることができます。

フェリー乗り場から休暇村への無料バスが出ているのでそれに乗ってまずはフロントで手続きをしてください。

スポンサーリンク

大久野島でのランチスポット お弁当の持ち込みはOK?

国民休暇村大久野島のレストランでランチができます。名物のタコや新鮮なお刺身定食、お子様向けのうさんちゅランチもあります。

また、同じ1階フロアにある、喫茶うさんちゅカフェでもオリジナル兎人コーヒーやカレーなどを食べることができます。

それ以外はランチを食べることができるお店はないので、事前に食べておくかお弁当を準備しておくと良いと思います。

ベンチなどもあり、景色の良い瀬戸内の澄んだ綺麗な海を見ながらのんびりとお弁当タイムを楽しんでみてはどうでしょうか。

大久野島の周辺観光で他のおすすめの場所は?

大久野島はうさぎと触れ合えるのどかな島、といったイメージがあると思いますが、実は軍事工場があったため地図から消された島、といった歴史もあります。

発電所跡や毒ガス資料館など可愛いうさぎ達とはまた違った空気を感じると思います。

うさぎがたくさんいる休暇村もおすすめです。瀬戸内海を眺めながらウォーキングしたり、自転車に乗って大久野島灯台や展望台を巡るのも楽しいですよ。

島のあちこちで可愛い姿を見ることができるので、写真を撮るにももってこいです。

うさぎ島の別記事もどうぞ

→ うさぎ島への餌の持ち込みはOK?注意事項やおすすめの時期

まとめ

たくさんの可愛いうさぎ達にも会えて、フェリーにも乗るのでちょっとした旅行気分も味わえる大久野島はぜひ一度は訪れてほしいスポットです。

子ウサギ達が産まれる時期に訪れるのもうさぎ好きにはたまらないはず。可愛いうさぎたちに是非、癒されてみてください。

でも、ほんとに野生のうさぎは思ってるより大きいから、小さなお子さんがいる場合は、大喜びするか、もしくはビビって泣くか・・別れると思いますw

honmura