国内旅行

うさぎ島への餌の持ち込みはOK?注意事項やおすすめの時期

野生のうさぎが約700羽も生息していると言われるうさぎ島こと広島県の大久野島に行ってきました!

のびのびとしたうさぎ達に心を癒されましたよ~!うさぎ島ならではの楽しみ方やおすすめの時期をご紹介するのでぜひ参考にしてみてください♪

瀬戸内海に浮かぶうさぎ島、餌の持ち込みはOK?

約700羽と言われていますが、実際はもっと多いとも言われています。どうせならうさぎの可愛い姿を身近で見たい!それにはやっぱり餌があるほうがより触れ合えるし、写真も撮りやすいはず。でも島内に食べ物は持ち込んでよいのでしょうか?

餌の持ち込みはOKです。うさぎ島にはフェリーで渡りますが、船着き場にはキャベツやニンジンなど餌を持った方もちらほら見かけます。島内にはコンビニやスーパーなどはないので事前に準備しておくことをおすすめします。

うさぎ島へ行くには愛媛県の大三島から盛港か、広島県竹原市の忠海港からフェリーで渡りますが、どちらの船着き場でも餌が販売されています。餌を持って来なかった場合はここで買っておくといいですよ。

観光客の多い時間帯などは、すでに餌をたくさんもらって満腹になっている可能性が高く、あまり餌に興味を持ってくれないかも。餌に集まるたくさんのうさぎ達と写真を撮りたいなら朝一番のフェリーがいいかもしれません。

スポンサーリンク

うさぎ島を楽しむために知っておきたい注意事項

ペットショップや船着き場で販売されているうさぎ専用の餌か、キャベツやニンジン、大根の葉や小松菜などは大丈夫です。ただ、ネギや芋類は中毒成分が含まれているので与えないようにしてください。

また、可愛く人に慣れているように感じるうさぎ達ですが、やはり野生のうさぎなので噛まれる可能性もあります。無理に触ろうとしたり、追いかけたりしてストレスを与えないよう気を付けましょう。

島内はレンタサイクルや徒歩移動が主になりますが、自転車の場合うさぎが急に飛び出してくる可能性もあるので十分注意しながら走るようにしてください。また、犬や猫などのペットは持ち込むことができません。

他にも、ゴミや餌を入れてきたビニール袋などはうさぎ達が間違って食べりと大変なので、島に捨てないできちんと持ち帰るようにしてください。マナーを守って楽しくうさぎ達と触れ合ってくださいね。

うさぎ島 おすすめの時期はいつ?

うさぎ島にいるうさぎ達は「穴うさぎ」と言われる種類で、土に穴を掘って澄んでいます。島内では斜面や地面にたくさんの巣穴があり、周辺でくつろいでいる姿を見ることもできます。

子うさぎ達に会いたいのなら春と秋の季節をおすすめします。大人うさぎと子うさぎの両方取りの可愛さを堪能できるうえに、子うさぎ達のまだあどけない姿にハートを撃ち抜かれる事間違いなしですよ!

うさぎ島の別記事もどうぞ

→ 大久野島へうさぎを見に 今治からのアクセスとランチや周辺観光情報も

まとめ

うさぎ島は、うさぎ達の姿をごく自然にあちらこちらで見ることができます。あまりの可愛さについ抱っこしてしまいたくなる気持ちも分かりますが、禁止されています。マナーをしっかり守ってうさぎ達と触れ合えば、日々のストレスが吹き飛ぶこと間違いなしですよ。

honmura