子供・赤ちゃん

赤ちゃんの頭の汗対策!臭いニオイやかゆいのを防ぐには

赤ちゃんが大量の汗をかきやすいのは、大人よりも活動量が多いことや新陳代謝が活発なためです。

大人と同じように脂っぽい頭皮のためのシャンプーでも使うことができれば良いですが、さすがに赤ちゃんには怖くて使えませんよね。(ちなみに、頭の汗が独特の臭いがする原因は汗が時間とともに乳化したせいです。)

飲物を控えれば汗を抑える効果はあるかもしれませんが、熱中症にならないようにする事も重要ですから水分を控えるのはあまり良くありません。

それでは赤ちゃんの頭の汗にはどう対策すればいいか?臭い、かゆい、への対策も含めて調べてみました。

赤ちゃんが頭に汗をかく対策!まず原因を知ること

基本的なことですが、赤ちゃんの体はまだ完成してない状態なので、汗線や体温を調整するための機能も大人のように完成していません。

なので、室温は常に暑がったり寒がったりしないようになるべく一定に保ち、温度変化に体のエネルギーを使わないようにしてあげることも重要だそうです。

また、赤ちゃんはおでこにも皮脂が多く分泌されることがありますが、皮脂は肌を守るために自然に分泌されるものなので、いくら頭に汗をかく原因になりそうだからと皮脂を神経質に取り去ってしまう事は健康のために良くないようですよ。

つまり、頭が汗でビチャビチャになる程でも、「コレで解消」という方法は無いのが当たり前で、その時の環境に気をつけてあげるしかないんです。

  • 部屋が暑すぎない?
  • 服を余計に多く着せてない?

汗かき始めたな~と気づいたら、まず最初にこの2点を気をつけてあげる事だけでも、随分と良い対策になるそうですよ。

大人の都合に合わせた室温や、寒いと可哀想なんて過剰に服を着せてることが、大量の頭の汗の原因なケースは非常に多いみたいです。

赤ちゃんが汗で頭が臭くなるのを防ぐには

赤ちゃんの髪を洗う際に、今使ってる物から違う製品に変えてみるのも効果が出やすいようです。(我が家はミノンを使ってから汗が減り、臭いも随分とマシになりました。)

いくら赤ちゃんの肌に優しいベビーソープを使っていても、合ってるかどうかは分かりませんからね・・。それに、大人用のシャンプーのなかには肌が弱い人のための製品も沢山あるので、わりと選びたい放題なくらいあります。

大人用を赤ちゃんに使うのが心配な場合には、敏感肌用のシャンプーやアトピーの方にオススメされている大人用のシャンプーを使ってあげればなお安心だと思います。

(ただし、シャンプーに配合されている成分はチェックし、赤ちゃんでもホントに大丈夫かどうかは、かかりつけのお医者さんなどに一声かけてからが無難ですよ。オススメしないのは強い香りのするシャンプーです。香りでごまかすのは間違いですし、香り成分が赤ちゃんの肌に悪影響を及ぼす可能性も否定できないからです。)

スポンサーリンク

汗臭くても赤ちゃんに1日に何度もシャワーはしないこと

たくさん汗をかくと、大人も赤ちゃんも関係なく汗臭くなるものです。ある程度の年齢以上になれば、汗をかくたびにシャワーを浴びさせるのが手っ取り早いのですが、赤ちゃんにはさすがに負担が大きいので避けるべきです。

赤ちゃんが頻繁にシャワーをしないほうが良い理由は、肌が乾燥し過ぎる可能性があるからです。

シャワーで汗や汗のニオイは洗落とせますが、それと同時に肌が必要としている皮脂までも洗い流してしまいます。結果、敏感肌になり、保育や幼稚や小学校、もしくはこの先ずっと敏感肌で悩まされる人生になるかもしれませんよ。

赤ちゃんが汗のせいで頭をかゆそうにしだしたら

肌に湿疹やあせもがあれば、患部を清潔にしたうえで、ベビーローションやベビーパウダーでケアしてあげる必要があります。

アレルギー体質や肌が敏感な赤ちゃんの場合には、専門医に相談したうえで、薬局で取り扱っている専用の石鹸やローションを使う必要があります。

いずれにしても、大人用のものをそのまま使うことは避けるのが無難です。

また、大人から見てかゆそうだからといって、対処が必要な場合ばかりとも限りません。新陳代謝が活発な赤ちゃんのこと、頭皮が一斉に更新されて、フケのようなものがたくさん出ることもあります。

これは、赤ちゃんにとってとても自然な現象のようで、大人が気にして取ってしまうとかえって良くないので、自然に収まるのを待つのが良いようです。

どうしても気になる場合には、医師に相談のうえで問題がないのであれば、ワセリンを塗って抑えると良いかもしれません。

多少べたつきますが、乾燥を防ぐ効果は高いです。

honmura