季節のイベント

父の日のプレゼントでゴルフ用品を選ぶコツ!ウェアとマーカー選びも

ゴルフ用品というと、代表的なクラブだと父親の好みがあったり、実際に試し打ちをしたり、さらにはシャフトを変えたいということもあれば、既製品をプレゼントしても実際に使ってもらえるかどうかわかりません。

それに、1本くらいあげても意味がなくて、フルセットであげるとなると数万円なんて金額ではとても足りません。ゴルフシューズも足に合わせないといけないので避けるべきです。

そこで、世のゴルフをされるお父さんは、どんなゴルフ用品をもらえると嬉しいのか?具体的に紹介してみたいと思います。

父の日のプレゼントでゴルフ用品なら何が良い?

先程あげたように、クラブとシューズはNGということになるので、それ以外で選ぶとなると、毎回必ず利用する物として、ゴルフウェアや帽子、ヘッドカバー、マーカーなどがあります。

 

さらには、もし使いこなせるのあればGPS距離計測器やスイングスピード計測器といったところになってくるでしょうか。これらは1~2万円するので、本人が使いこなせそうな人でない限りはやはり避けた方が良さそうです。

結論、ウェアかマーカーなら喜ばれます

実際に、私の周囲でゴルフをされる方は多いですが、いろいろと声をかけてみたところ、ウェアは何着あっても嬉しいし、マーカーも1ホールごとにほぼ間違いなく使うので、貰った感を十分に味わえて嬉しいと言っています。

 

ゴルフウェアもゴルフマーカーも、「父の日のプレゼントでもらっちゃって!」と、何気なく自慢もできるのがポイントの高いところだそうです。

 

そう言えば、私が過去、父の日にウェアをあげたことがありますが、犬の散歩に行く時でもたまに着てるくらい気に入ってくれてましたねw

父の日のプレゼントのゴルフウェアを選ぶなら

まずは父親のサイズ確認、そして普段着こなしているゴルフウェアのメーカー確認からスタートでしょう。もちろん、50代ともなれば、あまりにもカジュアルなゴルフウェアは嫌がるかもしれません。

 

ここは事前にヒヤリングしておくべきで、本人が無理ならお母さんに聞いておくという手もあります。ちなみに、ゴルフクラブやゴルフバッグとメーカーを揃えている場合もあるんですよ。

 

では、ゴルフウェアのアイテム購入にあたって、どこで購入すべきかも大きなポイントです。イオンなどに入ってる大手のスポーツ専門店、ゴルフショップ、アウトレットモール、さらにはメーカー専売店でも十分に選べるので安心ですよ。

スポンサーリンク

 

もちろん、品ぞろえや価格などはあらゆるルートで変わってきますが、今時の店舗なら、女性の店員さんも多いのでお父さんの年齢を伝えれば、どんなものが人気があるか教えてもくれます。父の日や誕生日向けにラッピングなどもやってるくらいですからね♪

 

そして、肝心の何を購入すればいいかです。サイズで間違いな少ないのはやはりポロシャツやアンダーウェア、レインウェアになります。

 

間違いないのは、ポロシャツですね。アンダーウェアやレインウェアはそんなに活躍するシーンがなありませんが、ポロシャツなら、行く時から、もしくは、ゴルフが終わって帰宅する時に着替えたりと、道中でも着てもらうことができ活躍の幅が広がりますよ。

 

なお、パンツは実際に履いてみないとそのサイズが確認できませんのでよほどサイズ感を知っていないと避けるのが無難です。最近買ったパンツがあれば、それを参考にもできますが、素材やデザインが違うと微妙にフィーリングが違うので、難しいと思います。

 

少し前までゴルフ用品店でバイトをしてた友達にリサーチしてみたんですが、50代男性であればちょっと落ち着いたマンシングウェアや、ゴルフ専門ブランドのキャロウェイ、そして日本のメーカーならミズノあたりが妥当なラインだそうです。

オシャレに煩いお父さんならパーリーゲイツで決まり!

パーリーゲイツ(Pearly Gates)という物凄いオシャレなブランドがあるんですが、芸能人やオシャレな大人の男女が好んで着るゴルフウェアのブランドで、1着が数万円するようなものも平気である凄いものです。

 

ポロシャツでも簡単に1万円~2万円するんですが、ここはひと目で見てパーリーゲイツだと分かるので、たぶん、お父さんはキャディーさんやゴルフ仲間から「パーリーゲイツじゃないですか!オシャレなんですね!似合ってますよ。」なんてちやほやされるのは間違いありませんよ。

 

オシャレなゴルファーなら憧れのウェアです。(ゴルフで身に付けるものなら大抵なんでも揃ってますよ♪)

父の日のプレゼントでゴルフマーカーを選ぶには

次にゴルフマーカーの選び方です。(ちなみに、ゴルフマーカーというのは、グリーン上で他のプレーヤーのボールの邪魔になりそうな時に、芝生に差す目印のことです。「自分のボールはここにあったんですよ」と証明するための小さな物です。)

 

下手なマーカーを選ぶと落としてしまいやすいので、使いやすさを優先しつつもマグネットがついてるものや、帽子に挟み込んで必要な時だけサッと使えるものを選ぶのがコツです。

 

素材はサビが出てくる鉄を避け、少し軽めのもの、そして、落とした時などに見つけやすいことも考慮して500円玉よりも大きなマーカーもおすすめです。そんな大きなマーカーであれば、そのデザインもお父さんの好みのキャラクターなどを選びやすいと思いますよ。

 

ちなみに、私ならマーカーにはパーリーゲイツは選ばないですね。。もし無くした時の金額を考えたらショックが大きすぎますからw

honmura