美容・健康

ダイエットに自転車通勤!クロスバイクとロードバイクどちらかなら?

ダイエットのためにマラソンやウォーキングが良いことは分かってても、どうせならもっと実益を兼ねて、通勤しながらダイエットができるものが良いですよね?

 

そこで、ダイエットとしても人気があるのが自転車です。自転車と言っても今の主流はクロスバイクとロードバイクの2タイプとなります。

 

でも、それぞれ微妙な違いがあり、私もダイエット目的に両方に乗った期間があり(今はジャイアントのロード)、経験からどちらを選ぶのが良いか紹介してみたいと思います。

ダイエットのために自転車通勤する場合にいくらの予算をかけられるか?

ダイエットのために自転車を買おうとしても、普通の自転車と違ってクロスバイクとロードバイクはいずれも高額品です。

安くてもまともなものなら7万円くらいはします。ちなみに、どちらのタイプを選ぶにしても、7万円〜10万円ちょっとくらいの予算ならジャイアントというメーカーがコスパが良くてオススメです。

ここは台湾製のメーカーで、何となくパッとしない印象を受けますが、かなり立派なブランドなんだそうですよ。

クロスやロードの自転車を買うなら絶対に実店舗で

実は、この手の自転車は個人の体格に合わせられるようにサイズがいろいろと用意されています。なので、慌てて店舗に並んでる在庫品から選ぼうとすると、本来の体に合ったサイズと、カラーや予算を全て満足できるものはなかなかみつかりません。

なので、まずは、予算を決め、次に、どのマシンが好きかで選ぶのが理想的です。で、最後に、体に合うサイズをチェックしてもらい、他店や在庫センターからより寄せてもらうのが一般的です。

体にあっていないと、見た目がなにせカッコ悪くてダサダサです。もちろん、漕ぐ力も効率良く伝わらなくなるので、性能をフルに発揮することは難しくなります。

スポンサーリンク

ダイエットの自転車にクロスバイクを選ぶべき人

ダイエット目的で自転車を選ぶ際に、家と会社の距離が10キロ程度までならロードバイクよりクロスバイクの方がオススメです。また、街乗りなどを頻繁にされる場合もクロスバイクの方がオススメです。

クロスバイクをオススメする理由は、ロードバイクほど前傾姿勢にならないために背中や肩や首に負担がかからずに姿勢がラクだからです。

また、何よりも大きな違いは、ハンドルの位置がロードバイクよりも高いため、前を見て走りやすいので景色を堪能しやすいということがあります。

もし、クロスバイクやロードバイクで迷ったら、最初の1台はクロスバイクを選ぶのが絶対に無難です。それくらい、ロードバイクは日常に不向きな部分が多いんですよね。

タイヤは普通の自転車より幅が狭いため、スピードはバンバン出ますが、ロードバイクのように真下を向くような姿勢にならないので、交通量の多い場所を走る際には前方に意識を働かせやすくて安全だとも思います。

雨の日も自転車で通勤するくらいにダイエットが本気ならクロスバイク

クロスバイクとロードバイクではタイヤが違ってることが多く、ロードバイクは幅が狭いうえにタイヤに溝が一切ないものも多いです。

これだととてもじゃないですが、雨の日は滑るのが怖くてまともに乗れません。だからかっぱを着てでも通勤に自転車を使ってダイエットを成功させようと意気込んでいる方には、断然、クロスバイクがオススメです。

ダイエットの自転車にロードバイクを選ぶべき人

一方、ダイエット目的の自転車でクロスバイクよりロードバイクがオススメな人というのは、休日に20キロや30キロ、慣れたら50キロなどを走ってみたいと思っている方です。

スピードそのものはクロスもロードも素人が乗る分には大差はありませんが、ロードバイクはドロップハンドルの下側を持てば目線が真下を向くくらいに極端な前傾姿勢となり、腹筋や腕や肩に力が入りやすいので、全身の力をペダルを漕ぐことに注げるため、長距離を走破することに向いています。

会社までの距離が10キロを超えている場合にはロードバイクの方が通勤をするには向いていると言えます。

また、ロードバイクならハンドルの下と上にそれぞれ持つ所があり、ブレーキも上下にそれぞれ用意されています。前傾姿勢で背中が痛くなってきたらハンドルの上を持てば体を起こせるので、姿勢を変えながら走る人も多いです。

ただし、ロードバイクはタイヤが狭くて溝が無いものも多いので、雨の日はかなり怖い思いをしますよ。

まとめ

  • ロードバイクの方がクロスバイクより数万円高いことが多い
  • ロードバイククロスバイクを選ぶなら実店舗で必ず選ぶこと
  • 消費カロリーはほとんど同じ
  • いつでも気軽に乗りやすいのはクロスバイク
  • スピード重視や長距離を楽しみたいならロードバイク
  • 雨の日も乗るならクロスバイク
  • 予算で選ぶなら安いのはクロスバイク
  • クロスバイクの方が姿勢がラク
honmura